世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

夏本番

2017年07月15日 22時44分34秒 | Weblog
昼前に起きて洗濯をして一服。
よく寝たので、肌がつるつる。


夏本番の暑さが到来したのを感じる。
日差しが容赦なく窓の外から入ってくる。


今日は渋谷にお出かけ。
コンテンポラリーな青空は綺麗で吸い込まれそうなほどだけれども、如何せん、暑い。
耳の奥に綿を詰められたような不快を感じる。
そっと頬に手をやると、指先にザラザラした感覚を得る。
・・・暑すぎて塩が出たもよう。伯方の塩製造機状態である。


それにしてもアニメ「時をかける少女」のような空の色だな。


時をかける少女「変わらないもの」~セリフ入り~


あの映画を観るといつも泣いてしまう。



道玄坂の丸亀製麺でご飯。


すだちうどんを食した。
つるつるしてて美味。


旅行のための買い物をして、近所の教会へ。
カサブランカがとても綺麗に咲いていた。
涼やかで見とれてしまう。



旅行前にもう一度皮膚科へ。
足の付け根にできた腫れ物を診てもらう。
かゆみが出ているので、リンデロンという軟膏と抗生物質の追加を処方してもらう。
あれだ。以前鼻の中におできができたときに塗ったやつだ。

旅行中は一応フロモックスを飲んで軟膏を塗るようにと言われた。
そして
「旅行楽しんできてくださいね」
と女医さんに言われて送り出された。
とても感じがいい女医さんで、一気にファンになった。

処方箋を握り締めて、下のフロアにある薬局には行かず、ズブズブの仲である薬局に行く。
「あ!亮子さん。今日はどうしたの?」
と顔なじみの薬剤師さんに言われて
「軟膏が変更になりました」
と処方箋を出す。

薬剤師さん曰く、今日も心療内科は大混雑をしているっぽい。
帰りに心療内科の前を通るときに
「クマ医師、がんばって下さい」
と心の中でエールを送った。


昨日、ボーナスが出たのでちょっこし贅沢をしようと、寿司屋でネギトロ丼をテイクアウトした。

うっとり・・・。


明日は旅行の最終準備をする。
抜かりなく。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の日の幻 | トップ | 10年、20年 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ノアかか)
2017-07-16 08:04:34
毎日、クソ暑いですね。
洗濯物の山(二人暮らしなのに多い)と、疲労感と戦う今日このころ。
9日の夜に、義母が亡くなり、通夜に葬式、それからもろもろの手続き(これは夫が奔走してくれた)や、なんやかんやで忙しい日常から徐々に落ち着きを取り戻しつつあります。
幸い、臨終には立ち会えたので、本当に良かったと思いました。
実家の祖母のときは、姉と家に一足先に帰宅していて、たちあえなかったので。
が、地方新聞のお悔やみ欄に掲載されると、返礼品の業者?に仏壇やさんのパンフやチラシも郵便受けに入っており、びっくりしましたが、お悔やみ欄に出さない方がいいなあというのが実感です。
でも、虫の知らせ?なのか、前日に夏物のブラックフォーマルも買えたし、お客様がいつきても困らないように、コップは洗い上げていたので、これ大事ですよ。
49日が終わるまでは、気を抜けせんね。
旅行、楽しんできてくださいね、土産話楽しみにしてます。
ご冥福をお祈りいたします (亮子&吉熊)
2017-07-16 23:12:47
ノアかか殿

この度は大変でしたね。
お義母さまのご冥福をお祈りいたします。


お悔やみ欄の件は知りませんでした。
うちは(祖母のとき)、どうだったのか・・・覚えていません。

暑いですよね、本当に。
大雨は大丈夫ですか?

お体ご自愛くださいませ。

コメントを投稿