世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

はやぶさの日

2017年06月13日 23時43分23秒 | Weblog
またこの日が巡ってきた。

6月13日・・・そう、はやぶさの日。


7年前の今日、はやぶさは満身創痍の姿で地球に戻ってきた。
小惑星イトカワの砂が入ったカプセルを地球に投げ入れ、自らは火の鳥となって燃え尽きた。


そんなドラマティックな旅の最終日、7年前の今頃は特段、宇宙に興味がなかった私。
「夏の旅行、どこにしようかなあ」
などと考えながら、池袋で映画「孤高のメス」を観ていた。
で、帰宅してネットを立ち上げたら、はやぶさ祭りになっていて…。
その背景を知らなかった私はいまいちよく分からなくて、でも後日、この写真を見て涙があふれた。





はやぶさに、故郷地球を見せてやりたいという技術者たちの思いで撮られた写真。
朝、ニュースのアナウンサーが「滲んでいるのは、はやぶさが泣いているからでしょうか」などと言い、思わず涙が出ちゃって、泣きながらマスカラを塗ったという思い出がある。
あの日から、天空で四散したはやぶさは私の心の中で生き続けているのだと思う。

今日はこのDVDを見た。

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 【Trailer】


何度も、というか、月一で鑑賞しているのに毎回泣いている。





今日は会社の机を整理した。
まず、いらない制服のカタログなどを捨てた。
吉熊上司の机にあった古い四季報も一緒に紐で結んで捨てた。

まだ吉熊上司の下に入って間もないころ、新しい四季報が届いた。
新しい四季報を彼に渡し、「古い方は廃棄しておくので、いただきますね」と言ったことがある。
そのとき「お、気が利くね」と初めて吉熊上司に褒めてもらった。
そんなこんなをいちいち思い出して、突発的に涙が溢れてきて困った。
机の陰でこそこそ泣いた。
感情を制御できない。
毎日、淡々とこなすのに必死である。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気持ちのスイングバイ | トップ | サイゼリヤにて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ファイト!イッパ〜ツ! (ステイサム)
2017-06-14 06:39:18
亮子さま。

おはようございます。

>感情を制御できない。
毎日、淡々とこなすのに必死である。

拝読していて涙してしまいました。。
後輩C子ちゃんも涙を堪えながら仕事をしていると思います。吉熊上司さんもだと思います。・・・皆さんで一度、一緒に泣いてしまえば、人知れずの涙の量も少しに減らすことが出来るかもしれないのですが・・・

亮子さま。今日もファイト〜!!でまいりましょ!


☆花柄ワンピをお召しになられた美しい亮子さま。の画像を拝見して、うっとりしちゃいました。素敵♪


>ところで、昨日買った「小惑星探査機 はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH サウンドトラック CD」が最高に良い!
なんでもっと早く買わなかったのだろう。主題歌「宙へ」で毎回目からキセノンガスが駄々漏れなんだけど!!

亮子さま。の感想を拝見して・・・楽天市場の買い物カートに入れっぱなしにしている場合じゃない!!無くならぬうちにポチります☆☆☆☆☆


隣の島 (亮子&吉熊)
2017-06-15 00:30:28
ステイサム殿

こんばんは。
といっても・・・席は隣の島に移るだけなのですがww

ありがとうございます!

>無くならぬうちにポチります☆☆☆☆☆

ぜひぜひ☆
「宙へ」の歌がないバージョンもけっこうイケてます。
おぬぬめです☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。