世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

健康診断2016

2016年10月28日 23時55分37秒 | Weblog
午後から健康診断があった。
先日受けたのは成人病検診。
今日のは年に一度の、普通の健康診断(というかほぼ体重測定)。

当社の健康診断はレントゲン車が会社にやってくるアットホームなやつである。

本社の女性(採血なし)は午後から受ける。一応、業務連絡に禁煙とか書いてあったけれども、華麗にスルーし昼休みにいつも通りに吸っていた。
N係長と女子トークを展開。
「好きな殿方のタイプは」
などという、古典的な女子トークである。

煙を吐きつつ、
「優しい人がいいかな」
と言う乙女なN係長。
「じゃあ、半分がやさしさで構築されているバファリンみたいな人ですかね?」
という私の問いに爆笑なさるN係長。



時間になり、人事部の人に「そろそろどうぞ」なんて言われ、伝票整理を一時中断して後輩女子Cちゃんと会場に向かう。
外は生憎の雨。
寒い!!
毎年晴れているのに、今年は雨。

今日はこともあろうにワンピースを着用して来たので、レントゲンの際に変な衣服に着替えないといけない。厄介である。
モタモタしていたら経理部女子2名が入ってきて、レントゲン車が一気に活気に満ちた。

レントゲンを撮る際に髪を束ねないといけない。
私の髪は腰まで届くので一応シュシュを持参したのだが、うまく纏まらない。
するとレントゲン技師が
「これどうぞ」
とクリップを差し出してきた。
それでもうまく纏まらず、最後はレントゲン技師に髪を纏めてもらうという、至れり尽くせりのレントゲン撮影を体験した。


体重、視力、血圧とも変わらず。
血圧を測ってくれたおばちゃんに「飲んでる薬は?」と言われたので「マイスリーとソラナックスです」と返答したら、用紙の余白部分に「ミンザイ」と大胆に書かれ、「ちょっと待て。正確には、睡眠導入剤と安定剤じゃね?」と心の中で思ったのだが、細かい人だと思われたら厭なので聞き流した。

最後、内科医が佇んでいる仕切りに入り、心音などをチェックされて終了。
15分程度で終わる。
自席に戻り、イヤリングや時計、ネックレスを装着(←少しでも体重を減らしたい考えによる)。

そのまま伝票整理をし、夕方は決算関連の書類を作成。

帰宅する前に弁当屋に寄ってカキフライ弁当を購入。
うまー。
カキは美味しい。海の匂いがする。




以前、震災の3ヶ月前に松島で食べたカキフライ定食は本当に美味しかった。
(2012年12月12日「SENDAI光のページェント&松島」)



満腹感を得たと同時に睡魔が襲ってきて、布団でうとうと。
で、さっき起きた。


やっと週末に到着。
今週は忙しかったので早く感じた。



★母が撮影した隣家の屋根にいた猫にゃん。

三毛猫なんて珍しい。
超かわいい。そしてよく撮れている。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草の想い | トップ | 濃い一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。