世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

ダナン旅行2日目

2017年07月29日 13時45分55秒 | Weblog
2日目(7/20)
朝食。






フランスパンは安定の美味であった。


ダナン観光・ホイアンへ。
ツアーガイドはトーアンさんという男性。
ツアーメンバーは、Iさん(男性)と関西女子2人組。この関西組がめちゃくちゃ元気で最強だった。マイクロバスは、おベンツ。

・龍橋
5年前にできた橋。モダンな龍のデザインがキュート。








川沿いを散策。
関西女子二人組が面白いポーズを取って写真撮影をしていてワロタ。

・ミーケビーチ
思い思いの写真を撮影。
清々しいほどどーんと広がる海を見て、テンションが高まった。
ここでトーアンさんも含め、全員喫煙者だということが判明。一気に結束が固まった!






再びバスに乗る。
ダナンは現在、建設ラッシュ真っただ中。
今年11月にアジア太平洋首脳国会議(APEC)の開催を控えている。
お偉いさんたちが泊まるホテルを今作っているのだが、「あと3ヶ月ちょっとしかないよ?だいじ?」と問いたくなるほど、まだまだな感じだった。トーアンさん曰く、三交代制で寝ずに作っているらしい。がんばれ!!

・五行山
途中、エレベーターを使用するものの、ちょっとした登山であった。
そして、暑い・・・!!!
途中で、お釈迦様の仏像などを鑑賞。
鬱蒼と茂った木々の隙間から洞窟内へ差し込む光の神々しさといったらどうだろう。












・ダナン大聖堂
市街地に戻る。
中には入れないけれども、ピンク色のかわいい教会を見ることができた。青空をバックにすると映える。南国のキュートな教会。
ここで、昨日入国審査のときに遭遇したカップルに再会。




またマイクロバスに乗り、40分。
ホイアンへ。
古い趣が残るノスタルジックな街並み。
世界遺産。
昔、日本人も住んでいた。

ランチ。
ミークワンを含む昼食である。
昼間っから飲んじゃうもんね~!!
生春巻き~!!






フンフーンの家、日本橋、福建会館、海のシルクロード博物館、ホイアン民芸品店の見学。
















シルク売り場で自分へのお土産を購入。
ピンクのシルク100%のスカーフ。


トーアンに「では16:50に日本橋で」と放置された我々は、街を彷徨うことに。しかし、如何せん、暑い。
良さげなカフェを発見し、涼む。ここで飲んだアイスコーヒーがスムージーで美味しかった。

関西女子二人組が露店で麦わら帽子を買ったのだが、値引き交渉をしてて、その凄まじさに「たくましいなあ」と思った。そしてお釣りをちゃんと数えて「2万ベトナムドン足りへんよ?」「関西人、お金に細かいんやで」と言い、おばちゃんから正しい金額を得ていた。



夜はSAKURAというレストランで、ホイアン3大名物の夕食 (カオラウ、ホワイトローズ、揚げワンタン)を愉しむ。


食後、トーアンさんの後に続いて散策。


徐々に深まる闇。
提灯が放つ極彩色の光にうっとり。
これを見に来たのである。


うっとりしていると、近くで喧嘩が勃発。
屋台で値引き交渉をしていたのだが、買わなくて、隣の屋台で物を購入した人に対し、店主がガチで切れたらしい。
ちょっとびっくりした。


ナイトマーケット散策。
なんとなく、日本の夜店に似ている気がする。





それにしてもすごい人混み。さすが世界遺産である。

ダナンに向かう。

途中、関西女子二人組がホテルで降りる。彼女たちの宿泊しているホテルは高級リゾートホテルで、部屋にはプライベートプールもあるらしい。素敵すぎる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダナン旅行3日目 | トップ | ダナン旅行1日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。