りょーこのマネージャーな日々

ブログタイトル仮変更。子供達のマネージャー状態な日々をダラダラ書いてます。

最後のバレエ発表会

2017-04-23 20:17:40 | ムスメとのコト
昨日、はなちゃんのバレエ発表会、無事終了しました。

前日リハの日記までは書きましたが…実は、その後、夜からはなちゃん、まさかの発熱…!!
38℃超えで、頭も痛いと言っていて、ほんっとにヤバいなと思ったんですけど…もう時間も時間だったし、とりあえず熱と頭痛だけだし、慌てて病院に連れて行くよりは、しっかり眠らせたほうがいいかもしれないなと思い…晩ごはんも食欲がなくてほとんど食べなかったけど家に残ってた風邪薬(処方薬)を飲ませて、あとは明日の朝に少し早めに起こして様子を見て、最悪病院に連れて行ってから遅刻で会場入りしよう、前に処方されたカロナール(解熱鎮痛剤)も残ってるし、本番乗り切るだけならどうにでもなる(ただし周りにうつすのだけは申し訳ないけど…)というかんじで、念のため、役員さん達に、こういう状況なので明日はご迷惑をおかけするかもしれませんという連絡だけしておいて、できる限り早く寝かせました。
で、翌日の本番当日。
朝少し早めに熱をはかったら、なんと36℃台まで下がっていた…!!
はなちゃんも、食欲はまだないものの、頭痛もなくなったようで、全然問題なく行けそうってことで、また風邪薬だけは飲ませて、あとは当初予定ではバスと電車乗り換えで行くつもりだったんだけど、はなちゃんの負担を極力減らそうと思い、お父さんに乗り換えしなくてすむ駅まで車で送ってもらって出発、無事に時間通りの9時前に会場入りできました。
こんなことがあったもんで、まー寝不足だし、最初から疲れちゃって、私のほうが頭痛いかんじでしたけども…(てか前日からもう頭痛くて頭痛薬のお世話になっている…)。

今回はいつもの会場より大きな会場だったのですが、前日リハでは使えなかった控室に当日初めて入ったら、まーーーーー広い!!!!!
いつもは狭い控室にみんなでキツキツにレジャーシート敷いてなんとかスペース作って過ごしてるかんじなんだけど、今回は広めにシート広げても周り全然空いてるよっていう、本当に快適に過ごせる広さでした。
あ、そうそう、到着して間もなくとってもびっくりしたことがあったんですけど、なんと、かいくんと幼稚園年長で同じクラスだった女の子が、同じスタジオに通っていて、今回の発表会にも出るってこと!
控室に着いて間もなく、向こうのママが声かけてくれて、えっ?!って思って、すぐ近くにその子もいたし、プログラムにも確かに名前があったという。
はなちゃんとは学年が違うので同じレッスンを受けることもないし、全然知らなかったし気づかなかったですが、こんなところで会えて驚いたけど嬉しかったです!
さて、到着するとまずは子供達の顔と体に舞台用のファンデーションを塗りたくり、衣装を着て、係のお母さんに子供達を預けて最終リハへ送り出します。
私達は客席から様子を見ていましたが…最後の最後ながら、立ち位置とか、うーん、大丈夫か?ってかんじでしたけども…(苦笑)
さて、リハが終わって戻ってきてからは、お昼をさくっと食べたり、持参の折り紙や絵本でめいめい時間つぶしをしたり、その後は顔のメイクをスタッフさんに完成させてもらったり。
あとは全員での写真撮影に呼ばれるまで時間があったんですが、子供達はそれぞれに遊んだりお菓子交換したり、あとはなちゃん達の曲は全部で6人なんですが、みんなで一緒に広い控室内で練習したりしていました。
いつもこういう時間ははなちゃんはだいたいみんなと混じらずにひとりでダラダラゴロゴロしたりしてるんですけど、今回はみんなで練習したりしててとても楽しそうに過ごしていました。
熱があったような様子もまったくなかったし、ほんとによかったです。
さて、全員での写真撮影前に、タイツを本番用に履き替え、バレエシューズも本番用のものを履いてリボンを縫い付ける作業があって、これが終わると親はだいぶ大きな仕事終了ってかんじです…たまにしかやらないからなかなか慣れないんだけど、みんなとやって無事終了。
で、写真撮影に送り出して、また客席からその様子を見て、また控室に戻って、ひと休みしてる間に(まぁ子供達はまた練習したりしてましたけど)、いよいよ開場時間の15時に。
今回は遠い会場だったこともあっていつもよりタイムスケジュールが1時間早かったんですけど、それにしても、いつもは毎回毎回拘束時間が長くて軽く拷問だよな~しんどいな~って思うんですけど、今回はなんかあまり時間の長さを感じなかったんですよね~、自分もちょっと慣れてきたのと、控室が快適だったのと、はなちゃんが楽しそうに過ごせてたのと…いろいろ要因はあったと思いますけど、いつもよりはだいぶラクでしたね。
そんなこんなであっという間に時間になったので、いよいよ本番へ送り出し、私達は客席へ。
お父さんとかいくんも無事にそれなりにいい場所を取れて座っていて、かいくんは上の階に座っている私に気づいて始まるまでひたすら手を振り続けておりました…(苦笑)
このスタジオはいつも、最初小品集(バレエコンサート)があって、その後全幕のストーリー(今回はラ・バヤデール)を上演するんですけど、はなちゃんは前々回が小品集、前回が幕での出演でしたが、3回目の今回はまた小品集での出演でして。
結婚の踊りの花嫁役だったんですが、前日のリハでも思ったんですけど、今ダンスを並行してやってるじゃないですか、その効果か、なんか舞台上での佇まいがよくなったなって思うんですよね、グラグラしたりフラフラしたりするでもなく、シャンとしてて、下を向くこともなく、表情も遠いからはっきりは見えないんだけどでもきっといい表情してるんだろうなってのが伝わってくるかんじでした。
…ということは、やっぱりダンスのスタジオの指導がいいってことなんだ…(苦笑)
発表自体は、6人全員、今までで一番よくできていました!
ステップ自体は難しいものもない振付でしたけど、かわいい振付で、はなちゃんはセンターで花嫁さんやれてとても満足だったようです。
最後にいい思い出ができてよかったね。
あとはまた楽屋に戻って、子供達を待ってたんですけど、なーかなか戻ってこなくて、どうしたかな~と思ってたんですが、今回は舞台袖もかなり広かったみたいで、他の子達の演目も見て、あとは広いところでみんなで踊りまくったりしてたみたいで、たっぷり楽しんでから帰ってきたそうです…(笑)
帰ってきた子供達に、おかえり~!とってもよかったよ~!と声をかけながら、衣装を脱がせて、メイクを全部落として、着替えさせて、あとは子供達は勉強のため最後まで上演を見ることになっているので、4階席に移動。
今回、同じ演目だった6人で、一緒に見ようよ~!と子供達から声が出て、はなちゃんも、「私もそう言おうと思ってた~!」なんて、私からしたら涙が出そうなことを言いながら、みんなで移動していきました。
今回は会場が遠かったのであまりお友達に声をかけられなかったんですけど、それでもお友達がひとりと、幼稚園の先生と、リトミックの先生が見に来てくれていて、私は休憩中とかに会えたらいいなと思って、歩き回ったりケータイ気にしたりしてたんですが、会場の電波が悪くて連絡がつかなかったりして結局誰ともお会いできなかったのが残念だったんですが、でもかわいいお菓子を皆さんからいただきました。
あ、かいくんは、出演していた幼稚園のお友達とは会えたみたいですし、幼稚園の先生にも会えたようでした。
でもかいくんははなちゃんが終わってからわりとすぐに飽きちゃったようで、もう見ないと言い出したようで、お父さんとふたりですぐ近くにあるイオンで時間をつぶしていたようでした。
あとはこの日は、私は最後の幕の間、受付の係になっていて、そちらに行かなくちゃいけなくて。
最後の幕の受付なんて、絶対やることないよなって思ってたんですけど、クロークのほうがお花のばらしとかプレゼントの仕分けとお届けとかいろいろ忙しそうだったので、そちらを手伝ってたら結局結構忙しくて。
あ、そうそう、クロークで預かったプレゼントを、それぞれの楽屋に運ぶ仕事を手伝ったんですけど、その最中、実は今回、私いつも一緒にヒップホップレッスンをしてる男性がひとり、僧侶役として全幕に出演してて(なんで出ることになったのかは細かく書くことでもないので書きませんけど)、ここまで全然会えなかったんですけどこのプレゼント運んでる最中にようやく行き会えました(笑)
そんなこんなで仕事終了したかと思ったら、大変だったのは終演後で…一応はなちゃんの体調もあるし早めに帰りたかったんですけど、受付の人が足りなくて、あれこれ問い合わせされたり、車椅子の方に退場のお手伝いをお願いされたり、他のママや役員さんに頼まれごとをしたりして、全然場所を離れることができなくて、結局だいぶ時間が経ってから終了…いろいろあったし、これがこの日一番疲れた…。
ともあれ、無事に終わって、あとは4人で車で帰ってきたんですけど、夜はなんだかんだあって寝るのがかなり遅くなってしまいました…。

てわけで、今朝はゆっくり寝たいところだったんだけど、今日はスタジオに衣装の返却に行かなくちゃいけなかったので、そんなにのんびりもしてられず。
無事に時間内に返しに行き、あとは家で片づけや洗濯をしたり(ようやくセーター洗えたぞ…)、子供達に勉強させたりして過ごしてたんですが、私は午前中体調悪くてしんどかった…昼食後頭痛薬飲んでよくなったけど、ほんとに3日連続頭痛薬のお世話になりっぱなし…。
午後はお父さんが休日出勤に行ったのですが(ご苦労様です…)、私達3人はぐったり寝てしまいました…。
まぁ、掃除もあったし、料理もあったしで、そんなにのんびりもしてられなかったんですけどね…。

ともあれ、最後のバレエ発表会、終了しました。
これでここの発表会ともお別れかと思うと、見ててさすがにちょっと寂しい気持ちもありましたけども。
このスタジオの発表会は本当に素晴らしくて、初めて見た時この素晴らしさに惹かれて入会を決めたんですけど…5年もいるといろいろな面が見えてくるし、発表会の出番も、これだけ払ってこれっぽっちかとか思っちゃうし、それに週何回レッスン通ってるかによって配役も露骨に変わるし…はなちゃんは最近週2にしたけど配役が決まる頃には週1だったから1曲だけの出番で、でもその頃週2だった子達は同じ学年でもひとつ下の学年でも今回3曲出ているし…(もちろんそのぶん出演料も上がってるはずだけどね)見ててもはなちゃんより決して上手とはいえないような子でも週2通ってりゃ踊らせてもらえるんだなってのを目の当たりにしちゃうと、なんだかな~って思っちゃうよね。
その点ダンスのスタジオは、もちろんこのジャンルのナンバーを踊るためにはこのレッスンを受けてないといけないとかはあるものの、その中から選ばれるのは完全に実力だし、そもそもの出演料も普段のレッスン料も信じられないくらいリーズナブル。
厳しさに耐えられさえすれば、このお値段でここまでの実力をつけてもられるのねっていうのがよく分かるから、コスパが格段に違う。
まぁ、親が衣装の加工をするとか、リハの手伝いをするとか、なんだかんだ負担はあるみたいなんだけど、それはバレエでもダンスでもこのジャンルではある程度仕方がないことかなとも思うしね。
そんなわけで、もうここのバレエでの発表会はこれで最後にさせてもらおうと…あまりにもコスパが悪いしね…。
夏くらいからはトウシューズが履かせてもらえるみたいなので、そこだけはしばらく経験させてもらって…将来的にはなちゃんが大人になってやっぱりバレエをもうちょっとやりたいって自分で思うようなことがあった時に、このトウの経験があるかないかって多少は違うんじゃないかとも思うしね…でも次の発表会に向けての練習のお邪魔になる前にはこのスタジオとはさようならしようと思います。
はなちゃんは辞めたくないとは言ってるけど、こればっかりは仕方ないね。
12月まで続けたらバレエ歴6年になるし、まぁ立派なもんですよね。
ここで身につけたことを、今後オールジャンルのダンスで活かしていってくれたらいいなと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はなちゃんと同じダンス/バ... | トップ | 家庭訪問✕2 »
最近の画像もっと見る

ムスメとのコト」カテゴリの最新記事