ONE DAY: RYOKAN's Diary III
誰にだって訪れるさ どうしたって悪い日は 地雷と番犬と腰に機関銃 ドイツ製でもダメでしょう
 



てな訳でASKAソロコンサート。
 昨年のシンフォニックの時なんとなく感じた若干の空気の重さが演奏形式によるものではないだろうと思いつつ、その理由が何なのか当時はっきりとは分からないままで、後になって「そういうことだったのかな?」と思う部分もあったのだが、今回はトークだけでなく曲や歌にも一種の吹っ切れた感があったし、今回2m10cm隣にいない相方を色々とトークでイジりまくってたな(笑)
 だからこそ色々な意味で安心したりスッキリした人も多いだろうと思う。

今回はASKAソロとしては初めてチャゲアス曲を何曲か歌っているが、なぜかCHAGEさんのハモりが聴こえてくる気がするのは勝手に脳内補完されているからなんだろうな。
 アンコールでは今回もまたとんでもない曲を。思うのだが、歌謡曲好きなASKAさんと音楽的趣向がいちばん近い人って米米のてっぺいちゃん(石井竜也)じゃないのかなぁ。

 そんな訳であっという間の2時間半でした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ううむ、このタイミングでソフトバンクのあの一家×さだまさしとは。
それこそ想定外であった。
(現段階では適当なニュースソースがなかったためこの記事にて)
 ニューアルバムのメイン的位置付けの曲が「お袋の一番長い日」となり、テレビのテーマ曲が多いため最近では珍しくアルバムコンセプトがなく往年の名作「私花集」的なものになるとは聞いていたが、そこにこの曲も入るのかー。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




はじめて花粉症の症状が出たのが19年前のことだった。
 一時期はかなり症状が酷かったけど、いろいろと体質改善の食事やサプリメント、薬を試した効果もあってここ数年は症状も軽くなっていた。

そして花粉症歴19年目を迎えた今年。
 どうやらスギだけでなくヒノキ花粉に対しても発症したらしい。(T_T)
 昨日から一気に鼻水がとんでもない状態になってます。(目はなんともないのだが、ヒノキはそういう傾向が強いらしい)

 長年木材を研究する立場にいて、スギとヒノキは基本中の基本なのになぁ。(T_T)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




西日本新聞記事より
 長崎市は1日、市制施行120周年記念事業として、同市出身のシンガー・ソングライターのさだまさしさんをはじめ同市ゆかりの音楽家や著名人が出演するコンサートを10月10日に開催する計画を明らかにした。
 コンサートは「長崎を元気に! 里帰りコンサート」と題して、市民ボランティアも加わる実行委員会を組織して同市稲佐山公園野外ステージで開催。2004年に栄誉市民になったさださんに出演を依頼して了解を得ており、ほかに2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で主役の坂本竜馬を演じる同市出身のシンガー・ソングライター、福山雅治さんにも出演交渉するという。同市は記念事業としてこのほか、市史編さんなどを予定。この日は市内で記念式典があり、県出身で同市内の高校を卒業したフリーアナウンサーの草野仁さん(65)が講演した。


うーむ。いちおう仕事は休みだな。しかも三連休の初日だし。
 さすがに今回は無料じゃないだろうから、チケット取れるかどうかが最大の問題だが。(特に福山も出演する場合)

そういえば、秋の長崎には行ったことがないなぁ…。
 いやチケット取れるなら俺かなり本気で考えますよマジで。公楽荘に泊まるかどうかはともかく「かたろう」で飲み食いはしたいし、行く仲間が多いなら公楽荘は当然選択肢になるわけだし。
 しかも俺、伊丹在住になりましたからねぇ。(笑) 仕事終わってからでもヒコーキに乗って前日入りできるぜ(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




というわけで本日付で正式に某企業に入社しました。
 もっとも先週から出社して、既にいろいろ仕事しておりますが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…という報告をこんな日に俺が書いたところでいったい何人が事実と思うのやら。(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )