ONE DAY: RYOKAN's Diary III
誰にだって訪れるさ どうしたって悪い日は 地雷と番犬と腰に機関銃 ドイツ製でもダメでしょう
 



…で、所沢から戻った頃には既に日付が変わっていたし疲れてすぐに寝てしまったのだが、帰路の途中で既にケータイで選挙結果の概要は分かっていた。まぁ事前から自民党の相当な劣勢は伝えられてはいたけど、いつもの場合はアナウンス効果で自民党優勢と伝えられていたのが実際にはひっくり返ったりと逆方向に現れることが多かった気がするんだけど、今回は逆に加速させる方向に出たような。
 参院選は3年前も民主党優勢だったので、とうとう参議院第一党が55年体制以来はじめて自民党でなくなる事態になった。そうか、前から総理が言ってた「戦後レジームからの脱却」てのはこのことだったんだな。ひとつは公約を果たしたじゃん。それも事前にかなり周到に念を入れて準備して。やるなぁ総理。(まぁどこからも賞賛されないだろうとは思うが)

というワケで今日は1日かけて鈍行乗り継ぎによる東京→京都への移動。熱海・静岡・浜松・豊橋・米原で乗り換えになるが、大雨と落雷の影響で東海道線に遅れが出て、熱海で電車がストップし後続が駅に入れないために湯河原でしばらく待たされた。待たされている間に名古屋の従姉に電話すると「じゃ、何か熱海でお土産買ってきて」ということで(苦笑)、駅でお菓子と山葵マヨネーズを購入。
 なんとか下り電車が動き始め、島田行きの電車に乗る。熱海までのJR東日本区間の東海道線電車は15両編成なのが、熱海から先は一気に3両編成に短くなるので夏休みの18きっぷ期間はかなり混むことが多いのだが、今日は雨でダイヤが乱れたせいか意外に空いていた。静岡までは1時間ちょっとの各駅停車。電車は島田止まりで乗り継ぎもないので、静岡で下車し浜松行きを待つ。島田行きがもう3駅伸びて掛川着だったら、掛川発の電車に乗り継ぎできるのだが…。待ち時間の間に昼食用の駅弁を購入。浜松までは1時間15分ほどかかり、浜松でまた乗り換え。来た電車は以前名古屋地区の新快速に使っていた電車(311系)でクロスシートなので気兼ねなく駅弁を食べられた。この電車は岐阜行きの普通なので、豊橋で快速に乗り換えて、共和で下車して従姉宅へ。
 そのあと再び共和から鈍行列車旅で、名古屋でいちど下車して駅地下街の「矢場とん」で久々に味噌カツを食べて、新快速で大垣へ。大垣からは各駅停車で米原まで、そして新快速に乗り継いでようやく京都に到着。すっかり夜。疲れました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は「Augusta Camp 2007」を観るためAOIさんと所沢のグッドウィルドーム(西武ドーム、たぶんまた来年は名称が変わるのだろうが…)へ。山崎まさよしスキマスイッチスガシカオなどよく聴いている割に今迄ライヴに行っていない(チケットが取れない)アーティストを一度に観られるという贅沢な、それも予定時間が13:30~20:30という長丁場の事務所単独の夏フェスである。事務所単独の夏フェスなんて他には去年のアミューズのくらいしか思い浮かばないし、アミューズのが去年の一度きりのものに対してAugusta Campは今年が9回目というすっかり定着した夏フェスである。杏子・山崎まさよし・スガシカオ・元ちとせに加えてスキマスイッチも出てきた昨今、かなり贅沢な顔ぶれだ。
 また、今回はスガシカオのデビュー10周年ということでスガシカオ祭りになるという予告が随所に出ていたが、さてどんなライブになるのか。スガシカオといえば野外ライブでは雨男として有名らしいのだが、それを見込んでの西武ドーム開催なのだろうか(笑)。
 僕個人としては西武ドームはもちろん、所沢まで出掛けるのも初めて。今年は千葉マリンで野球を観たり、西武ドーム・このあと広島と球場コンサートを連チャンしたりと、妙に野球場づいてるな(笑)。

池袋に出たあと、サンシャインシティに行って日本に再上陸したバーガーキングで昼食。以前のバーガーキングは西武グループとJT(森永LOVEを譲受して参入)がそれぞれ日本国内の営業権利を持って展開していた(以前は品川プリンスホテルの建物にも出店していて、ホテル内のレストランとともに朝食券を使える施設のひとつになっていたな)が、どちらもあまり規模拡大に熱心でなかったのとマクドナルドが仕掛けた低価格競争についていけず首都圏以外ではほとんど見られないまま撤退、店舗はファーストキッチンロッテリアに譲渡された。今回の日本再上陸はロッテリア再建に関わっている企業とロッテの共同出資によるものらしく、いってみればロッテリアの高級店という位置づけか。
 今日立ち寄ったのは再上陸2号店だが、オープン時はものすごい行列だったらしい。時間的な問題か、まったく待たずに入店し注文。メニュー表に肉やチーズやトマト1スライス分の追加料金が出ているのが面白いというかアメリカンだよなぁ。日本オリジナル商品のテリヤキワッパーを頼んだ。…でかっ。なんですかこの直径は(笑)。網焼きのビーフパティから肉汁がしたたり落ちるから包装紙にうまくくるんで食べないと大変なことになる。これで肉やらチーズやら追加しようとする奴いるんかい(笑)。まぁ日本でもメガマックとか売れてしまう時代だから需要あるんだろうけど。なかなか旨かった。

池袋駅から西武電車に乗って西武球場前へ。乗った電車は乗り換えなしで球場に直行する快速電車だったので、車内の客はほぼ9割以上がAugusta Camp 2007に行く客なわけで、グッズのTシャツを着ていたり野外ライブ対策の格好をしている人が多くて、妙な連帯感のある車内であった(笑)。
 40分くらいで西武球場前駅に到着(駅の名前は元のまま)。ホームも駅前もものすごい人の列。ドームに入る前にトイレを済ませておこうという意図で駅のトイレにも凄い行列だし、近所に唯一あるコンビニもとんでもない人混みでパン類や熱冷まシート等は既に売り切れ。入場ゲート前に設置されたグッズ売り場もとんでもない行列だったので諦め、入場。
 西武ドームは元の西武球場に屋根をつけただけの構造で、屋根を支えるのは太いパイプ支柱で壁はまったく無い。だからドームなのに場外ホームランも出る。「自然の風が吹き抜ける」というのが売り文句だけど、裏を返せばドームだけど冷暖房がない。スタンドと屋根の隙間から周辺の樹木など緑も眺められるし、雰囲気はたしかに野外ライブそのものなのだが、さすがに暑い。天気が若干怪しいため雨をしのげるのはいいとして、屋根のために逆に熱や湿気がこもってしまわないか気になる。そういえば日本シリーズ(11月)の頃だと寒くて、2004年にはドームだということで防寒用意を怠った中日ファンが凍えたなんて話もあったな(もっと以前にドラがライオンズと日本シリーズをやった頃はデーゲームだった)
 また、元々の窪地の地形を利用して建設された球場なので、入口はスタンド外周(いちばん上側)の通路から階段を下りていく形という、他の球場では見られない入退場経路になっている他、メインゲートが内野側でなく外野側(スコアボードのある側)からというのも珍しい。これだと年間予約席やロイヤルシート、内野指定席がゲートからいちばん遠い位置になってしまうから普通はやらない。今回の僕等の席はかなり上の方だがバックネット方向に近く、野球を観る場合にはかなり良い席だったためにゲートからは遠かったし坂道が長い(上の方の席だから階段の上り下りは少なくて済んだが)。ステージからは遠いけど角度的にはけっこう見やすかったな。ただ、内野側の男性用トイレは女性用として開放していたため、男性トイレはスコアボード下の一箇所にされていたのでトイレに行くのにはちょっと時間がかかった。あまり並ばずに済んだけど。このトイレはかなり新しく綺麗だった。たぶん松坂の売却益60億円の一部を使って改装されたものだろう。

開演予定時刻の13:30より早い時間からオープニングアクトとして、オーディションで1位となったrenge(レンゲ)のステージが始まった。来年はオーガスタ所属アーティストとして出てくるんだろうなぁ。そのあとは既にメジャーデビューしたバンドMICRON' STUFFのステージ。
Augusta Camp 2007

オープニングアクト
renge
1. I will
2. 赤い鳥
3. 絵かきうた

MICRON' STUFF
1. デイ・ドリーム・フリーター
2. Pulp fiction
3. Precious
4. 見る前に跳べ?

出演者登場~Opening session
1. SUMMER of LOVE
2. 惑星タイマー

<Tribute to SS #1:杏子×山崎まさよし×あらきゆうこ>
 イジメテミタイ

元ちとせ
1. SUMMER of LOVE
1. 竜宮の使い
2. 君ヲ想フ
3. あなたがここにいてほしい
4. 虹が生まれる国
5. 夏の宴

<Tribute to SS #2:スキマスイッチ>
 黄金の月

COIL
1. ミサイル・カウンシル
2. BIRDS
3. あ・い・す・ま・せ・ん
4. 天才ヴァガボンド
5. Loveless
6. ミュージック

<Tribute to SS #3:山崎まさよし×元ちとせ>
 Thank you

秦 基博
1. 僕らをつなぐもの
2. シンクロ
3. 青い蝶
4. 鱗(うろこ)

<Tribute to SS #4:佐藤洋介(COIL)>
 前人未到のハイジャンプ
<Tribute to SS #5:長澤知之>
 ひとりぼっち

杏子
0. ?LULLABY OF BIRDLAND (カバー)
1. ?MUDDY FLOWER
2. 10 Years After (カバー)
3. アヴァンギャルド
4. カウンセリング&メンテナンス (カバー)
5. 幕末wasshoi

(15分間休憩)

山崎まさよし
1. Daydream Believer (カバー)
2. さらば恋人 (カバー)
3. One more time, One more chance
4. ADDRESS
5. ガムシャラバタフライ~××しようよ~ガムシャラ バタフライ
6. 晴男

<Tribute to SS #6:大橋卓弥(スキマスイッチ)×秦 基博>
 そろそろいかなくちゃ

長澤知之
1. 狼青年
2. RED
3. 僕らの輝き
4. P.S.S.O.S.

<Tribute to SS #7:岡本定義(COIL)>
 うきぶくろをもって

スキマスイッチ ??
1. ガラナ
2. アーセンの憂鬱
3. マリンスノウ
4. ズラチナルーカ
5. スフィアの羽根
6. 全力少年

<Tribute to SS #8:山崎まさよし>
 師走

スガシカオ
1. 奇跡
2. フォノスコープ
3. 19才
4. Hop Step Dive
5. このところちょっと
6. 午後のパレード

Encore session
1. 夜空ノムコウ
2. 星のかけらを探しにいこう Again



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




手続きが簡単になって以来、ほとんど期日前に済ませているな。 今回の参議院選挙も今日投票を済ませてきたのだが、新聞をとっていないせいかうちには選挙公報が届かないので、期日前投票の会場である区役所の一室で投票する直前に、投票所となっている部屋の前に置いてあった選挙公報を一通り読んでみた。
 比例代表の民○党の広報には各候補のひとことが載っていたが、そこに出ていたツルネン氏のひとことを見てつい笑ってしまった。
「目の色変えて、がんばります」

…いやあんた元々(以下略)

しかし今回の京都選挙区は候補者4人から2人を選出する選挙なので、なんとなく結果も読めてしまうし、あまり面白くない(という言い方は失礼だが)。供託金が値上げされて以降は比例代表もミニ政党やヘンな1人政党がほとんど出なくなってしまったし。
 比例代表制が始まった頃、ミニ政党乱立時代の選挙公報はめちゃくちゃ面白かったもんなぁ(笑)。手書き文字で書き殴った原稿の公報とか、右翼系の政党が公報に延々と檄文を書き連ねた挙げ句に「参議院を撤廃せよ」参議院選挙の公報にでかでかと書いていたり(笑)
 今はそういう意味で面白いのは東京選挙区くらいか。今回もドクター中松とか唯一ネ申又吉イエスとか東条英機の孫とか黒川紀章とかいろいろ出てるし(笑) かつて選挙常連だった雑民党の東郷健はもう出なくなったけど。

都知事選とか東京選挙区の放送は京都じゃ見られないけど(当たり前だ)、今はYou Tubeというものがあるので、昔の政見放送を見ることができる。いや便利な時代になったよな(笑)。おかげで東郷健とか唯一ネ申とか外山恒一とか、かつて内田裕也が都知事選に出たときに持ち時間の5分間ずっと英語で歌ってた伝説の政見放送とかYou Tubeでまとめて見てしまったのだけど、ヘタなお笑いよりよほど面白いもんなぁ。(特に外山恒一は必見)
 泡沫候補(←失礼)の政見放送を集めたDVDが出たらかなり売れそうな気がするだが、どうよ(笑)
(…と思っていたら大川総裁が既にやっているらしい。さすがだ)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )