ONE DAY: RYOKAN's Diary III
誰にだって訪れるさ どうしたって悪い日は 地雷と番犬と腰に機関銃 ドイツ製でもダメでしょう
 



ふむ、英知出版が破産したのか。やはり時代の変化かなぁ。いまどきネットで探せばそっち系の画像どころか動画ですら幾らでも見られる時代だしなぁ。しかも国内で販売されてるものよりスゴい状態(?)で。
 飯島愛の芸能界引退と期を同じくして、というのが妙な符合だな。まだ彼女がAVトップスターだった頃、「Beppin」あたりに毎月の新作AV作品を彼女が紹介する記事があった記憶がある。てか俺、まだブレイクする前の彼女のグラビアデビューを「Beppin」だったか「ビデオボーイ」だったかで見た記憶もあるぞ(←かなり古いな…)
 …ところで。「デラべっぴん」の切り抜き工作の記事を実際にハサミで切って作ったヤツ、いる?(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




200703181336000.jpg
今日は幕張の千葉マリンスタジアムでオープン戦のマリーンズvsホークス戦を観戦。海浜幕張駅から歩いて千葉マリンスタジアムへ。よく晴れているがものすごい強風。まぁこの風は千葉マリンの名物でもあるけど。

ホークスは開幕スタメンと思われる顔触れ、一方のマリーンズは西岡・今江以外の野手は控え組・若手主体の先発。まぁホ-クスは開幕スタメンを今更隠す必要もないほど分かり切っているし、主力選手の直前調整にあてたということか。マリーンズのスタメンは1・2軍の当落線上の選手の見極めテストという印象。手の内を徹底的に隠すという監督の作戦でもあるだろうけど。
 先発投手はともにローテ組の和田・小林宏。よそのチームなら開幕投手でもおかしくない投手だが、今日投げるということはやはり開幕は順当にエースの斉藤和己清水直行が投げるのであろう。

それにしてもホークス打線の顔ぶれは凄い。2番に川崎、3番に今年ベイスターズから移籍したスペランカー多村、4番はもちろん松中と、昨年のWBC日本代表でレギュラーだった選手が並ぶ。このあとに小久保もいるわけで、ほとんど反則しか思えない打線だよなぁ(笑)。去年は松中とズレータに負担がかかりすぎていたために珍しく打線が弱かったホークスだが、ズレータが抜けたとはいえ皆が額面通り働けば今年はかなり怖い打線に見える。投手陣はもともと揃っているし、対抗となるファイターズやライオンズは大黒柱となる選手が抜けた影響が大きいし、そりゃ「週刊ベースボール」で全評論家がホークス1位を予想するわけだよな。一方のセはほとんどの評論家の1位予想がドラゴンズに集中していたが、日本シリーズを含めて前評判が高い年のドラゴンズは必ずコケるのでかなり不安である(苦笑)。
 こうなると戦力的にホークスに対抗できる最右翼と見られるのがマリーンズになる。去年はWBCに大量に選手を出した影響で春先が不振だったのが最後まで響いたのと、もともと豊富な投手陣に比べて打線が弱めで得点できない(去年の併殺打数は12球団一で、満塁から点が取れず三者残塁に終わる「残塁グランドスラム」も群を抜いて最多)欠点がズレータ加入でかなり改善されそうな気配。ズレータや福浦、里崎など主力野手の大半は今日の試合には出てこなかったが、ズレータは試合中にウォーミングアップをしながらスタンドに手を振っていた。

今日嬉しかったのはかつてのマリーンズのエース、小宮山"ジョニー"黒木の投球を生で観られたこと。小宮山の淡々としたピッチングもよかったが、黒木がマウンドに登った時のスタンドの盛り上がり方は凄かった。かつての球速はもう望めないのだろうけど、あの苦闘時代を支え続けた元エースに対してファンはどこまでも温かい。ドラファンでいえば今中が故障してから回復せず引退するまで復活を信じて見守り続けた心境に近いかも。試合はマリーンズが負けてしまったが、いいものを見た気分だった。しかし先代・先々代のエースが地味な役回りながら2人ともいまだ現役でチームを支えているというのは珍しい気がする。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日は東京ディズニーシーへ。開業5周年になるディズニーシーへ行くのは初めて。JR舞浜駅からモノレール(リゾートライン)に乗っていく。途中、モノレールの窓からディズニーランドのゲート前にできた開園前の行列の凄さを見て「シーの方も多いかなぁ…」と不安になりつつ、着いてみるとランドほどの多さではなかった(もちろん混んではいるけど)。開園が予定より30分早まって8:30開場。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




上京。今回はエクスプレスカードのポイント有効期限内(予約を含めて2月末)消化のため、「ひかり」グリーン車にて東京に向かってます。3日以上前の予約なら通常ポイントより割引でグリーン車を取れるのだが、「のぞみ」に乗れる程には溜まっていなかったので(まぁ7月に一度使っているから当然ってば当然か)。
 週末のせいかグリーン車もほぼ満席。周りは外人さんばかり。「ひかり」だから途中の浜松や静岡でけっこう客の入れ替えはあるが、ずっと混んでいるのは同じ。「のぞみ」主体で「ひかり」が少ない現在のダイヤ編成では静岡・浜松に停車する「ひかり」の需要が集中するせいかな。そういえば静岡に続いて浜松も4月から政令指定都市になるんだっけ。それでも両市とも「のぞみ」が停車する予定は皆無のようだが。

明日は夢と魔法の第二王国(海)、日曜日はなぜか(笑)千葉マリンスタジアムに出没予定。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




mixiの方に書くのは諸事情によりちと気が引けるので、こちらに書く。
 読んでもワケのわからない方はそのまま読み飛ばしてください。すみません。
いや、知人某氏のmixi日記を読んだのだが、その方が最近抱えている憤懣を日記に書き連ねていて、その憤懣そのものには自分にも似たような経験が何度かあるから非常に理解できるし同情もするので、日記の内容そのものや、そういったマイナス方向の感情をmixi日記に書くことに対して文句があるのでは勿論ない。(そうだったら僕自身が以下の文章も書けない)

 呆れを通り越して笑ってしまったのは、その日記に対してついたコメントを読んだ時である。そこに延々と偉そうなコメントをつけている人が、某氏が今抱えている憤懣に近い感情をかつて僕や友人たちに色々と提供してくれた根源自体でありまして。
(もっとも本人は多分そう認識していないと思われる。つうか認識してたらあんなん書けねぇよなぁ…。本人には昔きちんと「貴様の言動のせいでこっちが迷惑を被った」と言ったことがあるが、本人が覚えていないか、こっちの言葉を深刻に受け止めていなかったんだろう)
 つい激して「お前にだけは言われたくないわー!!」と突っ込みのコメントを書き込みそうになったが、それでは某氏に対する荒らし行為になってしまい彼にご迷惑をおかけするので思いとどまった。いや俺や俺の友人だけでなく別方面の関係者の方々もそう突っ込みたい気分で一杯なんじゃないかと、過去に伝え聞いている話から想像するのだが。

ま、あの勘違いぶりと(ある意味の)無神経さがあるから、未だに仲間面ができているんだろうけどさぁ…。本人のこれまでの言動から容易に想像のつく範囲内ではあるしな。だが、あんなことを俺やT氏やK氏の目の前で偉そうに語っていたら即刻ぶん殴ってると思う。
 自分自身のありようを冷静に客観的に見つめるというのは確かになかなか出来ることではないが、ああいうのを見ると、いつの間にか自分がそうなってはいないかきちんと見つめ直さないといけないなぁ…と真剣に思うのである。その意味ではいい機会だったかもしれない(苦笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )