なにげに・・・カンボジア農村だより!!

世界遺産より農村の暮らしに魅了されました。シェムリアップ市内から各地の農村へ通いながら見聞き感じたことを発信しています。

カフェに行ってみた

2017年06月15日 23時53分32秒 | カンボジア
きょうは、よく晴れていてとても綺麗なお空でした。夕方になって農村へ夕陽撮影に行きたくなったんですが、色々機材整理もあったのでやめときました。

日中は、シェムリアップを散策していました。そんな中、シェムリアップの日本レストランでは老舗だった「銀河」というお店が閉店されていました。値段が高いので一度も行ったことはありませんでしたが、また一軒日本食を出すお店が撤退したことになります。


さらに歩き続けてオールドマーケット方面に近くと、先月5月初旬にオープンしたばかりというカフェ「茶々」があったので、早速中に入ってみました。カフェといっても本格的な煎茶もあるという日本人オーナーのお店です。スタッフの出で立ちは東京の秋葉原や大阪の日本橋にあるメイドカフェ風のコスチュームを着ていていますが、営業的には普通のカフェのようでした。




せっかくなので、オススメの抹茶ラテをオーダーしてみました。味はいたって普通でした。



*画像=「アイス抹茶ラテ」$2,25=約230円 















場所は「タプロームホテル」に沿ったところです。以前「フジヤマ」という、日本食堂が入っていた場所です。

             

*画像=「店名は茶々」
















昨今のシェムリアップには、露店や店舗型も含めてたくさんのカフェが出店されています。やや日本スタイルとはいえ、周辺の他店の値段設定が$1あたりが主流なので、開店したばかりで言いにくいですが、正直この値段設定だと閉店も時間の問題と思われます。

                 

*画像=「メニュー」





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう | トップ | 遠のく農村 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンボジア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。