なにげに・・・カンボジア農村だより!!

世界遺産より農村の暮らしに魅了されました。シェムリアップ市内から各地の農村へ通いながら見聞き感じたことを発信しています。

オドロキ四連発

2017年06月28日 23時26分26秒 | カンボジア
きょうも、終日いいお天気でした。でも、日中の気温は35℃はあるので炎天下では帽子を被っても暑いです。







きのうの農村でも、暑くって村の小さなカキ氷屋さんでは2杯も氷を注文しました。カキ氷1杯500リエル=約15円です。

そんなことより、そのお店の男性主人がクメール語に翻訳した書籍を読んでいたのには驚きました。なぜかと言うと、農村エリアでは30代の人たちでさえ文字が読めない方が多いからです。


しかも、これまでいろんな村を訪問させていただいていますが、書物や新聞を読んでいる姿を見たことがありませんでした。なので私の偏見かもしれませんがほんと驚きました。



*画像=「農村で見た書籍」











そして、久しぶりにドロ〜ンの「Mr Mavic」を飛ばしていたんですが、毎回飛ばし始めは操縦に不慣れで誤操作をしてしまいます。きのうの誤操作は、飛行中に緊急停止させる操作をしてしまったようで、もう少しで上空から墜落させてしまうところでした。これには、我ながらメッチャ驚きました。

   

*画像=「無事生還のMr Mavic」
















あと、ロイヤル公園には地上20メートルくらいの木々があるんですが、そこにはオオコウモリが生息しています。日中に肉眼で見える範囲で数えると100匹ぐらいと思っていました。でも、夕方に暗くなって上空を見ると、そこには1000匹を超える数のオオコウモリが舞っているではないですか、これにはホント驚きました。



*画像=「オオコウモリの飛来」
















きのう、一番驚いたのは、ある農村の田んぼで二人の女性が何かを捕まえようとしている現場に遭遇したことです。その女性たちの近くまで寄って見ると、な、な、な、なんと大蛇を捕まえようとしているではないですか、これにはほんとド肝を抜かれました。大蛇よりそっちの方が・・・。恐るべしクメール美人


      

*画像=「大蛇を恐れないクメール美人」  結局、履いているサンダルを手に持って大蛇を抑え込んで捕獲しちゃっていました。






使用カメラ=iPhone 7 Plus









『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まるでダートトライアル | トップ | ノーヘル注意!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンボジア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。