なにげに・・・カンボジア農村だより!!

世界遺産より農村の暮らしに魅了されました。シェムリアップ市内から各地の農村へ通いながら見聞き感じたことを発信しています。

乱立気味

2017年06月09日 23時52分23秒 | カンボジア
きょうも雨が降りましたが、ほんの少しでしたね。ここ数日は農村に行かないでシェムリアップ市内で過ごしています。市内でも空の雲の模様次第ではいつでも撮影に行けるようスタンバイしている今日この頃でございます。













*画像=「お寺とプルメリア」













きょうは、珍しい乗り物を見ました。シェムリアップには電動バイクがたくさんレンタルされているのは知っていましたが、これは通常のバイクの3分の1くらいの小さなサイズなんです。あまりに珍しかったので撮らせてもらいました。

         

*画像=「電動ミニスクーター」













ところで、世界遺産「アンコール遺跡群」のある、お膝元のシェムリアップには高級ホテルから安宿までたくさんあります。ここ数年の流行としては客室数が20室前後でミニプール付きのブティックホテル(ラブホではない)があちこちに乱立してきています。値段も手頃な上、何より新しい建物が多いので美しくクリーンなのが受けているそうな。

だがしかし、客室数はもう十分あるというのに次から次と建てられていくホテル。そこにきて昨今の世界的不景気やテロなどの影響のせいか、観光客は年々減少傾向のようです。

なので、行き当たりばったりな旅が好きな旅行者にも、ホテルの予約などしなくても現地に着いてからでも充分な空室があるようです。

        

*画像=「建設中のホテル」





そう言えば、ひと昔前なら旅の情報交換のため日本人が多く集まる宿が繁盛していましたが、最近ではネットでリアルタイムに情報交換できちゃうので、海外に来てまで日本人のいる宿に泊まる必要がなくなった旅人はブティックホテルに泊まる傾向にあるようです。







『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼は音楽好き | トップ | 日本車は人気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンボジア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。