姶良市 公認不動産コンサルティングマスターによる不動産講座

公認不動産コンサルティングマスターが、15年の不動産実務による、不動産全般の知識また宅建試験のアドバイスをいたします。

住宅ローンの借り換えをご検討のかたへ

2017年05月15日 | 不動産 住宅ローン

 不動産売買取取引コンサル、住宅ローンFPの中野です。

 

 今日のテーマは、住宅ローンの借り換えについて 当社では、借り換えのサポートも行っております。

 

 過去、現在の金利水準より高めの金利設定で(主に、3年、5年、10年固定)で住宅ローンの借換をご検討されていしゃっしゃるかたも多いかと思います。

当社でも、相談が増えていますが

 

 まず固定期間が満了した場合、その後もある程度の優遇金利が適用されるのか、金利が基準に戻るのか、変動金利に切り替えるのか(固定から変動へ切り替えは可)

お借り入れをした、金融機関によって異なります。

 

 注意していただきたいのは、安易に借り換えをした場合、手数料等で「借り換えの」効果がでない場合があります。

 

 当社では、借り換えの場合は、ヒアリングで手順を踏みます。

まず

 

1 目的を確認

  毎月の返済額を減らしたいのか

  期間全体の総返済額を減らしたいのか

  これからの金利上昇リスクを避けたいのか

これらから ある一定の聞き取りをして 目的にあった効果がでれば、借り換え 現状維持の場合もありますので(効果がでない場合)

それらを、精査して、借り換えを実行したほうがいいかの提案をしています。

 

 例)として 借り換えを行った場合、400万程の 借り換えメリットがでたかたもいらっしゃいます。

 

期間固定金利で住宅ローンを組まれているかたは、期間が満了する前にご確認することをお勧めいたします。

 

 尚、借り換え審査は厳しめになりがちですのでご注意ください。 金融機関や現在の収入状況にもよります。

 

参考にしてください。

 

不動産(戸建て、土地)取引、住宅ローンのことなら 姶良市 中野不動産コンサルティング株式会社 まで お気軽にご相談ください。

 

 公認不動産コンサルティングマスター FP 相続診断士 代表 中野

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住宅ローンが通りやすい職業... | トップ | 住宅ローンの適切な提案とは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL