ポングリびっくりチンドンポン遊記

図画工作人(アーティスト)を軸にトンカラポンガ(バンド)で三弦楽器を鳴らし、Po-zkk(障害者作業所)でデザイナー担当

【ポズック楽団】九州豪雨災害の募金活動

2017年07月20日 01時30分27秒 | ポズック楽団
ちゃんとブログにも残しておこうと言う事で…




とりあえずやってみよう!って事で九州豪雨災害の義援金集めでJR和歌山駅に行ってきましたが、あまり何も決めないままだったので納得出来る募金集めが出来なかったなぁ。


必要な物や必要な声かけ、出来る事ならショーや紙芝居仕立ての募金集めなんて出来たら持ち味を生かせれると思う。
得意な事をちゃんと武器にしてやっていきたい。

って感じで課題も出来たのでやって良かったです。

ポズックに車で7年くらい引きこもってた人もあんな外で、人の前で「募金お願いしますー!」って声を出せた事だけでもめちゃめちゃ良い。



今日は7864円集まりました。



集まったお金は災害弱者と呼ばれる高齢者、障害者に対して活動している団体に寄付をします。

ハッキリと団体が決まり次第発表します!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポングリのアルファベット。

2017年06月06日 13時16分37秒 | ポングリの日常
ブログ更新しなかったら変な広告入ってしまうのね。



最近毎日絵を描いてます。

今はベタにアルファベットの絵を描いてます。

Zまで描いたらひらがなとかも描こうかな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル・フラワー・ユニオンのバックドロップ12枚目

2017年03月15日 00時31分19秒 | ポングリのお仕事
今回もソウル・フラワー・ユニオンの今週末からのツアーのバックドロップを描かせてもらいました。
もう描き始めて7年で12枚目!!

まだ写真は載せれませんが今回もまた新たな試みでした。
やっぱりずっと色んな音楽を追求して日本のロックを完成させたソウル・フラワー・ユニオンの中川さんにはいつも勉強させてもらってます。

自分の描く絵の中で一番多い人に見られるって事もあって、色々悩んだりプレッシャーもあるけど描き終わった後はいつも達成感がすごいし、楽しかった。と思います。

今まで描いた事のないような絵ですがこれからもハマりそうです。

3月18日、梅田AKASOで二階堂和美さんをゲストに迎えて始まるツアーに行って是非僕の絵も見てもらえたら嬉しいです。

※写真は9枚目、ソウルフラワー20周年の時のバックドロップです。
撮影は上野祥法くん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展終了しました!

2016年12月12日 23時21分46秒 | ポングリのお仕事
素敵な一週間を過ごせました。








絵を買ってもらえたり、Tシャツも買ってもらえたり、それよりも素敵な出会いがたくさんありました。

1日目から「個展やって良かった」

って思える事が何度もあってすごい幸せでした。











9月にミャンマーいって帰ってきて10月からメインの作品作りをスタートして焦りながらも楽しんで描いたり作ったりできました。




大好きな山極先生とも会えたし、作品見てもらえた。

奥さんののじこさんと写真撮るの忘れてしまったけどすごく優しくて芯のある強い人でホントに素敵な夫婦だと思った。

こんな素敵な堺町画廊で個展が出来て感無量です。

またやります!!
















ポズックのみんなも来てチンドン、紙芝居と京都デビュー。

いっぱい集まってくれて嬉しかった。

最後の挨拶、言いたいことの7割くらいしか言えなかったけど、言いたかったのは

「自分の事を好きになって欲しい」

って事。

自分は自分の事を大好きやから幸せなんやな。って感じてる。

今までそこまで思えなかったけど、どうせ何かに努力するならこれからも自分の事を好きになれる努力していきたいなーと思う。

きっと自分の事を好きになったら、人の事も好きになるに違いない。

失敗とか恥ずかしい事とかいっぱいしてきたけど、何回でもやり直せるって事思い出して生活していきたいと思います。

もうすでに新しいものを作りたい。

新しい自分を見たい。

その思いでやっていきます。

来てくれた方々、拡散してくれた方々

ホントにありがとうございました!


15周年個展ツアーはまだまだ続きます。

お楽しみに!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

影響された事。

2016年11月25日 01時33分26秒 | ポングリの日常
一応、アーティスト活動を始めてから15年と言う事ですが(前回参照)、よく「いつから絵を描いてるんですか?」って聞かれたらそれは小さい頃から。

小学校低学年の時に友達のお兄ちゃんが鳥山明先生のドラゴンボールの絵を描いてて、それがめちゃめちゃ上手くてもらったのを部屋に貼ってたのを覚えてる。

◯◯出来るのがカッコいい!

みたいな感情が生まれた瞬間だったのかもしれません。

人によって、小学校の時とかは喧嘩が強いとかスポーツが出来るとか勉強出来るとかあったと思うんやけど、自分は「絵が描ける人がカッコいい」と思ったんをすごい覚えてる。

それからドラゴンボールの絵を描いたりして漫画家になりたいって思って、なんの勉強もしてないのに漫画を描いたりもしていた。



↑これ当時の描いてた漫画。完結せず。

絵に関しては、色んな人に影響受けてきたとは思うけど、ハッキリ言えるのは鳥山明先生がキッカケになってる。

ドクタースランプの絵がすごく好きで特にメカを描くのは天才的。今でもたまに眺めたりする。

小学校の時の夢は「漫画家になりたい」だったのですが、今は絵描いたり、紙芝居描いたりで決して遠くない事してるのは自分でもブレてないなーと思ったりもします。

影響を受けてる人って思い返してみたら絵を描く人よりミュージシャンの方が多い。

多ジャンルからの影響が大きい。

しかもみんなひねくれ者(笑)

誰もやってない事をしようとしてる人の影響がすごくて、作品を作ってる最中も「これ、誰かやってるんちゃうか。」とか考えてしまったりもしてしまう。

何かアートとか音楽とかってある程度出しきってしまってる所はあるんやけど、別に自分が好きなのは一つのジャンルだけでなくてもいいんやし、それを作り手が混ぜて混ぜて自分のモノにしていけばまた新しいものできていくんちゃうかな?

なんかこんな事を書きとめておきたかった夜でした。

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

【15周年記念個展ツアー第1弾】

ポングリ奥野亮平個展
「ピッ タイン ダウン」

https://t.co/RYnAdBnGu4

2016年12月6日(火)〜11日(日)
京都 堺町画廊
京都市中京区堺町通御池下ル

https://t.co/NXVVC00pXB
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ピッ タイン ダウン」

2016年11月17日 01時19分01秒 | ポングリのお仕事
ブログに書いておかないとなぁと思ってやっと書きます。

小さい頃から絵を描いてたのでいつから活動始めたかってのはあやふやなのですが、初めて自分の絵でお金をいただいた所から数えると21歳の時にTシャツを作る為に絵を描き始めた頃。

なので今年が15周年なのであります。
(前も書いたかな?)

別に何周年とか気にしなくてもいいんやけども、ミュージシャンとかが「◯◯周年!記念ツアー」とかやってるの見て、せっかくだからつけてみようと思ったからなのであります。

今回、京都の堺町画廊さんは15周年一発目に相応しい場所。

一番やりたかった場所。

それは幼少の頃から大好きだった「ゴリラ」を研究してる京大の山極先生の奥様が経営してる画廊なのです。

山極先生とは、僕が怖いもの知らずの20代の頃、ゴリラの事が知りたすぎて京大の授業を受けさせてもらった頃からの関係です。
(と言っても最近全くお会いしてないのであんまり覚えていないかもやけど)

そんな場所で個展が出来るのです。





【15周年記念個展ツアー第1弾】

ポングリ奥野亮平個展
「ピッ タイン ダウン」

2016年12月6日(火)〜11日(日)
京都 堺町画廊
京都市中京区堺町通御池下ル

※11日にクロージングイベントとして和歌山から「ポズック楽団」をお呼びしてオリジナル紙芝居を披露してもらいます。


「ピッ タイン ダウン」とは

ミャンマーの言葉で

「投げられる度に起き上がる」

と言う意味。


個展タイトルをつけるときに色んなけっこう悩んで、テーマは何かと考えたとき、「失敗してもやり直せる」とかそう言う意味にしたくて、だるま好きだから

「七転び八起き」……。

それはダサい(笑)


んー。

何にしようか考えてたら

ミャンマーにもだるまがあってそれが「ピッ タイン ダウン」と言う名前。

ミャンマーの人からしたら「七転び八起き」みたいな感じかもしれないけど、何かいいやん!って事で決定しました!

それで9月にミャンマーに行ってきたのであります。


作品的に、ゴミや廃材で作ったりする「再利用」的な意味。

作業所で利用するメンバーが何回も失敗しても何回もやり直していいんや。って考えさせられた経験。

原発や憲法の事でデモをしたり、選挙で打ちのめされたりドーンと落ち込んだりするけど、また始めたらいいって思わされた事。

ここ最近、いろんな「ピッ タイン ダウン」が自分の中にありました。

何回も何回も打ちのめされたりする中で絶望感があっても大丈夫。またやり直せるって事、自分も含めて色んな人に伝わればいいな。

そんな個展になればいいですね。

15周年一発目個展って事は、来年あたりにも第二弾、三弾とあるかもしれませんよ。

個展ツアー。出来たらいいな。

日々忙しいけどやれる事やりながらいい一週間にしたいです。

出来たら見にきて下さい!!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助かったー

2016年08月01日 00時40分13秒 | ポングリの日常
インスタグラムのアカウントが復活出来ました。

ありがとうございます。

色々と迷惑かけてすいません!

これからもよろしくお願いします!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーーン

2016年07月31日 11時09分23秒 | ポングリの日常
インスタグラムのアカウントにログイン出来なくなってしまいました。

あーぁ。

新しく出直しです。




↑4165も投稿したのにー。





↑こちら新しいアカウントです。

よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵を描いてると

2016年07月26日 00時11分30秒 | ポングリのお仕事
やっぱり絵を描いてる時が一番好きみたい。

特にどこが好きかと言うと最後に黒で太い縁取りをする時。

絵を描く手順が

鉛筆下描き

細いのでペン入れ

絵の具とかペンで着色

墨で太い縁取り


となかなか面倒くさい描き方なんです。

でもこれしか出来ない。

し、楽しい。

今日も紙芝居作家になってました。

時間経つのがホンマに忘れてビックリ。



↑こんな感じ。


あと、ポズックさんの雑貨店のロゴも


普通のPo-zkkが



で、雑貨店の方が




これ。

色変えて、帽子かぶせました。


明日もおそらく紙芝居作家。


絵を描くのって楽しいなぁ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

縄文時代のピアス

2016年07月24日 21時58分45秒 | ポングリの興味がある話
ふと、思いました。

僕は高校生の時からボディピアスに興味があって、好きで通ってた大阪のお店のスタイルもあって(後に働く、アメ村のジャングルジャロピーと言う古着屋)まあ、バスケもしながらですが密かに耳のピアスの拡張していたりしました。

流行りもありましたが、そんな人周りにちょくちょくいて、さほど変な目で見られる事もなかった時期。

それ以降も大学でバスケ部に入って少しピアスから遠ざかった時もありましたが途中で辞めたので、そこからまたボディピアスを広げたりしました。


日本では流行りも完全に終わって、ごく一部の人しかボディピアスをつけていなかったのにも関わらず(就職なんかで閉じる人が多かった)今も現役でつけている。




↑現在。20代の時より小さくなった。
タイのバンコクで買ったウッドのボディピアス。

よく変な目で見られるし、コソコソ言われてたりもするけど、なぜか辞めれずに気に入っている。

気に入ってると言うか、カッコいいと思ってる。

カッコいいと思ってる人なんか世の中にあんまりいないと言うのも理解した上。

ふと、思いました。

「何でカッコいいと思うんやろ。」


岩手県大船渡市の博物館で縄文時代のピアスが展示されてたのを思い出しました。



↑縄文時代の耳飾り。土器?

で、

「縄文時代 ピアス」

って検索してみました!


ジャジャーン!!
















出てくる出てくる。

しかもすごくカッコいい模様。


はじめの入りはどちらかと言うとアメリカのボディピアスとかタトゥーとかの文化から入ってて、後にアフリカの人がデカいのつけてるの知ったって感じなので縄文時代の耳飾りはノーマークでした。


前世とかそういうのあんまり言うとあれやから(意味深)あれやけど、そういうの覚えてたってのあるんかな?


何のために縄文時代の人がこんなピアスをしてたのはまだ詳しく調べれていないけど、また興味わく事を見つけました。

本買いたいなぁ。


そして思い立って、和歌山の大谷古墳に行ってきました。




うん。何もない。

説明書きにはこの古墳は縄文時代からだいぶ経った飛鳥時代くらいのモノだと。

でも、耳飾りはここで見つかってるみたいです。



自分の興味ある事ですら、知らない事いっぱいあって謎めいてるから、まだまだ色んな所に行って色んなモノに触れてみたいな。

縄文時代の耳飾りについてはこれからもアンテナを張って調べて、またこのようにどうでもいいブログを更新しようと思ってます。

ご静聴ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加