ポングリびっくりチンドンポン遊記

図画工作人(アーティスト)を軸にトンカラポンガ(バンド)で三弦楽器を鳴らし、Po-zkk(障害者作業所)でデザイナー担当

影響された事。

2016年11月25日 01時33分26秒 | ポングリの日常
一応、アーティスト活動を始めてから15年と言う事ですが(前回参照)、よく「いつから絵を描いてるんですか?」って聞かれたらそれは小さい頃から。

小学校低学年の時に友達のお兄ちゃんが鳥山明先生のドラゴンボールの絵を描いてて、それがめちゃめちゃ上手くてもらったのを部屋に貼ってたのを覚えてる。

◯◯出来るのがカッコいい!

みたいな感情が生まれた瞬間だったのかもしれません。

人によって、小学校の時とかは喧嘩が強いとかスポーツが出来るとか勉強出来るとかあったと思うんやけど、自分は「絵が描ける人がカッコいい」と思ったんをすごい覚えてる。

それからドラゴンボールの絵を描いたりして漫画家になりたいって思って、なんの勉強もしてないのに漫画を描いたりもしていた。



↑これ当時の描いてた漫画。完結せず。

絵に関しては、色んな人に影響受けてきたとは思うけど、ハッキリ言えるのは鳥山明先生がキッカケになってる。

ドクタースランプの絵がすごく好きで特にメカを描くのは天才的。今でもたまに眺めたりする。

小学校の時の夢は「漫画家になりたい」だったのですが、今は絵描いたり、紙芝居描いたりで決して遠くない事してるのは自分でもブレてないなーと思ったりもします。

影響を受けてる人って思い返してみたら絵を描く人よりミュージシャンの方が多い。

多ジャンルからの影響が大きい。

しかもみんなひねくれ者(笑)

誰もやってない事をしようとしてる人の影響がすごくて、作品を作ってる最中も「これ、誰かやってるんちゃうか。」とか考えてしまったりもしてしまう。

何かアートとか音楽とかってある程度出しきってしまってる所はあるんやけど、別に自分が好きなのは一つのジャンルだけでなくてもいいんやし、それを作り手が混ぜて混ぜて自分のモノにしていけばまた新しいものできていくんちゃうかな?

なんかこんな事を書きとめておきたかった夜でした。

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

【15周年記念個展ツアー第1弾】

ポングリ奥野亮平個展
「ピッ タイン ダウン」

https://t.co/RYnAdBnGu4

2016年12月6日(火)〜11日(日)
京都 堺町画廊
京都市中京区堺町通御池下ル

https://t.co/NXVVC00pXB
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ピッ タイン ダウン」

2016年11月17日 01時19分01秒 | ポングリのお仕事
ブログに書いておかないとなぁと思ってやっと書きます。

小さい頃から絵を描いてたのでいつから活動始めたかってのはあやふやなのですが、初めて自分の絵でお金をいただいた所から数えると21歳の時にTシャツを作る為に絵を描き始めた頃。

なので今年が15周年なのであります。
(前も書いたかな?)

別に何周年とか気にしなくてもいいんやけども、ミュージシャンとかが「◯◯周年!記念ツアー」とかやってるの見て、せっかくだからつけてみようと思ったからなのであります。

今回、京都の堺町画廊さんは15周年一発目に相応しい場所。

一番やりたかった場所。

それは幼少の頃から大好きだった「ゴリラ」を研究してる京大の山極先生の奥様が経営してる画廊なのです。

山極先生とは、僕が怖いもの知らずの20代の頃、ゴリラの事が知りたすぎて京大の授業を受けさせてもらった頃からの関係です。
(と言っても最近全くお会いしてないのであんまり覚えていないかもやけど)

そんな場所で個展が出来るのです。





【15周年記念個展ツアー第1弾】

ポングリ奥野亮平個展
「ピッ タイン ダウン」

2016年12月6日(火)〜11日(日)
京都 堺町画廊
京都市中京区堺町通御池下ル

※11日にクロージングイベントとして和歌山から「ポズック楽団」をお呼びしてオリジナル紙芝居を披露してもらいます。


「ピッ タイン ダウン」とは

ミャンマーの言葉で

「投げられる度に起き上がる」

と言う意味。


個展タイトルをつけるときに色んなけっこう悩んで、テーマは何かと考えたとき、「失敗してもやり直せる」とかそう言う意味にしたくて、だるま好きだから

「七転び八起き」……。

それはダサい(笑)


んー。

何にしようか考えてたら

ミャンマーにもだるまがあってそれが「ピッ タイン ダウン」と言う名前。

ミャンマーの人からしたら「七転び八起き」みたいな感じかもしれないけど、何かいいやん!って事で決定しました!

それで9月にミャンマーに行ってきたのであります。


作品的に、ゴミや廃材で作ったりする「再利用」的な意味。

作業所で利用するメンバーが何回も失敗しても何回もやり直していいんや。って考えさせられた経験。

原発や憲法の事でデモをしたり、選挙で打ちのめされたりドーンと落ち込んだりするけど、また始めたらいいって思わされた事。

ここ最近、いろんな「ピッ タイン ダウン」が自分の中にありました。

何回も何回も打ちのめされたりする中で絶望感があっても大丈夫。またやり直せるって事、自分も含めて色んな人に伝わればいいな。

そんな個展になればいいですね。

15周年一発目個展って事は、来年あたりにも第二弾、三弾とあるかもしれませんよ。

個展ツアー。出来たらいいな。

日々忙しいけどやれる事やりながらいい一週間にしたいです。

出来たら見にきて下さい!!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助かったー

2016年08月01日 00時40分13秒 | ポングリの日常
インスタグラムのアカウントが復活出来ました。

ありがとうございます。

色々と迷惑かけてすいません!

これからもよろしくお願いします!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーーン

2016年07月31日 11時09分23秒 | ポングリの日常
インスタグラムのアカウントにログイン出来なくなってしまいました。

あーぁ。

新しく出直しです。




↑4165も投稿したのにー。





↑こちら新しいアカウントです。

よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵を描いてると

2016年07月26日 00時11分30秒 | ポングリのお仕事
やっぱり絵を描いてる時が一番好きみたい。

特にどこが好きかと言うと最後に黒で太い縁取りをする時。

絵を描く手順が

鉛筆下描き

細いのでペン入れ

絵の具とかペンで着色

墨で太い縁取り


となかなか面倒くさい描き方なんです。

でもこれしか出来ない。

し、楽しい。

今日も紙芝居作家になってました。

時間経つのがホンマに忘れてビックリ。



↑こんな感じ。


あと、ポズックさんの雑貨店のロゴも


普通のPo-zkkが



で、雑貨店の方が




これ。

色変えて、帽子かぶせました。


明日もおそらく紙芝居作家。


絵を描くのって楽しいなぁ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

縄文時代のピアス

2016年07月24日 21時58分45秒 | ポングリの興味がある話
ふと、思いました。

僕は高校生の時からボディピアスに興味があって、好きで通ってた大阪のお店のスタイルもあって(後に働く、アメ村のジャングルジャロピーと言う古着屋)まあ、バスケもしながらですが密かに耳のピアスの拡張していたりしました。

流行りもありましたが、そんな人周りにちょくちょくいて、さほど変な目で見られる事もなかった時期。

それ以降も大学でバスケ部に入って少しピアスから遠ざかった時もありましたが途中で辞めたので、そこからまたボディピアスを広げたりしました。


日本では流行りも完全に終わって、ごく一部の人しかボディピアスをつけていなかったのにも関わらず(就職なんかで閉じる人が多かった)今も現役でつけている。




↑現在。20代の時より小さくなった。
タイのバンコクで買ったウッドのボディピアス。

よく変な目で見られるし、コソコソ言われてたりもするけど、なぜか辞めれずに気に入っている。

気に入ってると言うか、カッコいいと思ってる。

カッコいいと思ってる人なんか世の中にあんまりいないと言うのも理解した上。

ふと、思いました。

「何でカッコいいと思うんやろ。」


岩手県大船渡市の博物館で縄文時代のピアスが展示されてたのを思い出しました。



↑縄文時代の耳飾り。土器?

で、

「縄文時代 ピアス」

って検索してみました!


ジャジャーン!!
















出てくる出てくる。

しかもすごくカッコいい模様。


はじめの入りはどちらかと言うとアメリカのボディピアスとかタトゥーとかの文化から入ってて、後にアフリカの人がデカいのつけてるの知ったって感じなので縄文時代の耳飾りはノーマークでした。


前世とかそういうのあんまり言うとあれやから(意味深)あれやけど、そういうの覚えてたってのあるんかな?


何のために縄文時代の人がこんなピアスをしてたのはまだ詳しく調べれていないけど、また興味わく事を見つけました。

本買いたいなぁ。


そして思い立って、和歌山の大谷古墳に行ってきました。




うん。何もない。

説明書きにはこの古墳は縄文時代からだいぶ経った飛鳥時代くらいのモノだと。

でも、耳飾りはここで見つかってるみたいです。



自分の興味ある事ですら、知らない事いっぱいあって謎めいてるから、まだまだ色んな所に行って色んなモノに触れてみたいな。

縄文時代の耳飾りについてはこれからもアンテナを張って調べて、またこのようにどうでもいいブログを更新しようと思ってます。

ご静聴ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事に対する想いここに書いておこうと思った

2016年07月19日 19時06分49秒 | ポングリの日常
小出し、小出しにして呟いては流されていくSNSよりもたまにはこういう場所に長々と想いを書いておくのもいいなぁと。

仕事に対する想い。

今は週5のパートでお世話になってる作業所、ポズックが実質メインになっていて必然的に収入のメインもここになっている。

アートの作業所を和歌山に立ち上げた理由は別にやりたいわけでもなく、ただ流れで行き着いた。

収入の面では全国的に保育士の給料が騒がれてる金額より少し低いくらいのもの。

しかし今までアーティスト一本で生活していた頃に比べて安定してお給料をいただけてるのは幸せです。(3日で今の給料以上の時もありますが)

一番はじめに作業所を立ち上げた理由は「作業所みたいな所にちょっと関わってバイトしてみたい」というとこ。

障害をもつ人と関わってみたいと言う気持ちももちろんあったし、今もやってみてよかった。違う視線から考える事が出来るようになったという点は本当に成長させられっぱなしです。

共同で物事を進めて行く事が極度に苦手で人に何かを教えるという事も苦手(と言うよりもやりたくない。)そんな自分がよりによって「共同作業所」で「指導員」的な事をしているなんて滑稽なお話。

それでも人の成長ドラマを見ていくとやってて良かったとか雰囲気に流されて「これからもよろしくお願いします!」と言うような事を言うてしまうのです。

それは偽りでもなく本心ではあるのですがそれを言うてしまうとその場所に縛り付けられてるように感じてしまう。

自分の感情の条件が満たされるならばそこに縛られる事も悪くないのでしょうが、まだまだやりたい事だらけでそこに立ち止まってる訳にはいかないのです。

もっと色んな生活してる人に会いたいし、自分も世界中に絵を描きに行ったりしたい。

このままのペースで作業所とポングリ個人の仕事をしているとどうやら条件が満たされない模様。

頼まれ仕事をこなしてるのも生活する面では助かる。けど自分を満たしてくれるものは「組織」の中には何もない。
と言うより削がれていってしまっている。


自分を奮い立たせようと年始に申し込んだ京都個展が12月。
もつすでに年の半分が過ぎてまだ想いを具現化出来てない焦りと苛立ち。

そろそろすごいものが出来るんじゃないかと胸躍らせて過ごしている梅雨明け1日目、満月前日の夜なのでR。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書いとこ。

2016年07月19日 00時24分35秒 | ポングリの日常
Facebook、Twitter、Instagramも便利やけど、ブログ書いておいたら過去の事調べる時に便利。

て言うても全然書かれへんなぁ。




とりあえず最近はポズックの仕事(ちんどん、店作り)とポングリのは頼まれ仕事ばっかりしてたからもーーあかん。

12月の個展の作品作りせなー。

まあ色々と頼まれた仕事とか音楽とかやってたから出来る作品になればいいと思ってる。




↑これはモモナシのバックドロップ。

7年ぶりに新調。

ライブも素敵でした。



それではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もチンドン練習でしたぞ。

2016年01月22日 22時47分55秒 | トンカラポンガ ちんどん
ポズックでの講師を招いてのチンドン練習。


明日はひまわり園20周年式典でチンドン公演です。

卒園生もいるのでみんな張り切ってます。








寸劇の練習。


そして、ぼくは、、

妖怪『だるま乗せ』になる事にします。










楽しも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャバーニくん

2016年01月19日 11時51分00秒 | ゴリラ好きの話
昨日、作業所に出勤したら

これもらいました!




もらった前日にネットで買おうか迷ってた所だったのでビックリしましたーー!

ありがとうございますー!


四年前、東山動物園に行ってシャバーニくんを見てきたときのブログ。



シャバーニくん写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加