子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

南半球のラグビーの王者を決めるチャンピオンシップのチャンピオンはやっぱり今年もオールブラックス!

2016-10-16 22:03:35 | Weblog

先日の南半球チャンピオンシップラグビーの試合です。
(アイホンの画像をコンピューターにDLできなくなり予定変更です。)


ラグビーチャンピオンシップは、毎年南半球の冬の8月から9月に開催され
ニュージーランド、オーストラリア、サウスアフリカ、アルゼンチーナの4カ国で争います
トップ画像はご存知オールブラックスの試合前のハカです。
これを使用するのをマオリ族から許されているのはオールブラックすだけです。


スクラムは8人×8人の16人で組みます。


タッチに出るとラインアウトです、敵味方に分かれて投げ込んだボールを取り合います。


ボールを持って向かってくる相手を全身を使ってタックルします。

体当たりをしますので、当然怪我人が出て治療のため試合が中断することがあります。




最後は敵陣にボーリをトライして5点です。




その後ボールを蹴ってゴールで2点です。


アルゼンチーナは2年前にチャンピオンシップに参加しましたが
それまではトライネーションで争っていました。
そして北半球のヨーロッパラグビーのシックスネーションと戦い
ラグビーの王者決めますが、私は南半球のパワーラグビーが大好きです!

(シックスネーションは、イングランド、ウエールズ、スコットランド、アイルランド、フランス、イタリー)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢の建築士会全国大会は北... | トップ | やっぱりコンピュータに画像... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL