夢へのいざない記

旅人になって、その日から
旅へ、畑へ、山に温泉へ

正月に向けてかぶらずしを仕込みました。

2016年12月28日 | 便り
約一週間の下漬けが終わったので本格的な漬け込みをしました。この材料を順番に樽に漬け込んでいきます。




一週間塩漬けしたかぶらとブリ、サケをかぶらに挟み込んでいきます。樽の底に麹とご飯、酒を混ぜ合わせた床を敷きます。










ニンジン、鷹の爪、ユズを麹を敷いたあとに散らします。上に麹をならして敷き詰め重しをして約一週間で美味しいかぶらずしの完成です。寒い冬、日本酒にぴったりの味です。





『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八丁堀のフレンチ 「シック... | トップ | 初詣と箱根駅伝応援 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL