夢へのいざない記

旅人になって、その日から
旅へ、畑へ、山に温泉へ

茅ヶ岳(1707m)

2016年10月28日 | 登山
・2016年10月26日 晴れ
秋空の下、日本百名山の著者、深田久弥氏の終焉の地、茅ヶ岳に登りました。第一目標の70座を登った節目にその地を訪ねてみようと思いました。紅葉を眺めながら急な尾根を登ります。


山頂直下に深田久弥氏の終焉の地、石碑が金峰山に見守られるようにありました。手を合わせしばし合掌です。


深田久弥氏が目指した山頂は正に絶景が待っていました。深田久弥もこの山の頂から名山を眺めたかったのかなと思うと感慨深い眺めでした。
















家から用意してきた稲荷寿司も絶景に見とれて食べるのを忘れていたくらいです。富士山が雲上に浮かんでいます。




富士山が手のひらに乗ってしまいました。


絶景に離れ難かったですが、もう一度富士を眺め下山しました。下山で尾根を下りながら紅葉を眺めました。




下山後、深田公園に立ち寄りました。石碑に著者自筆で「百の頂に百の喜びあり」と刻まれていました。正にそのとうりです!茅ヶ岳に頂に立ち名山を眺めつつその言葉を実感した一日でした。
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬野菜、植え終わりました。 | トップ | 金峰山(2596m)から北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL