matsuのビッグバイト日誌

趣味のブラックバス釣り…
オカッパリ、ゴムボート…
夢は野池で「ロクマル」…いつか出会う為までの釣り記を綴ります。

スタリオンGTと似ているロッド

2017-08-12 22:34:56 | スタリオンGTモニター

遅くなりましたが昨日、エバーグリーン公式フェイスブック(https://www.facebook.com/EverGreenFishing)にてスタリオンGTの記事をシェアして頂きました。たくさんのいいね!と閲覧ありがとうございます!少し補足したいと思います。

スタリオンGTは汎用性が高いロッドで1本持っていても絶対に損しないロッドと表現していますが、このロッドの感覚と似ているロッドがあります。それは「セルペンティ スピンサーペント64MST」昨年発売された次世代パワーフィネスロッドです。スタリオンGTを使えば使う程、スピンサーペントと同じような感覚と便利さだなと日々感じています。というより、スピンサーペントはスタリオンと位置付けが非常に似ているしそれが気に入っていたかもしれないという言葉が相応しいかもしれません。

一言、スピンサーペントの良さは、パワーフィネスロッドかつ繊細な釣りが出来るロッド。1kgクラスの魚も抜き上げることが出来るパワーと、ルアー範囲が広く、6.4ftのレングスでロングキャスト力とキャストアキュラシーの両立、肉厚のもっちり、ソリッドティップなのにチューブラーのような感覚な非常に便利な面白いロッドです。ただ単に強いロッドではなく、スピニングの繊細さも際立っているのが強みであり、好きな点です。現在の所有しているスピニングで欠かすことの出来ない筆頭ロッドになっています。

セルペンティ ブッシュサーペント66MHST」も非常に気に入っているロッドであり汎用性が高いロッドですが、真のバーサタイルという言葉を使うとすれば、スピンサーペント64MSTがその言葉に相応しいと個人的に思っています。理由はパワーフィネスと繊細さのバランスが絶妙であり、スピニングの釣りをハイレベルに一通りこなすことが出来るからです。正に、「グランドコブラリミテッド = ブッシュサーペント」、「スタリオンGT = スピンサーペント」。使えば使う程、その感覚が非常に似ている、両ロッドを使ってきた感想です。

スタリオンGTですが、ついに発売されて店頭で並び始めました。実際自分も本日釣具屋で見かけました。運が良ければコブラGT、スーパースタリオンGTとも比較出来ると思いますので、気になる方はぜひとも手に取って触って頂きたいなと思います!ちなみに、インスピラーレRSシリーズの先頭出しの「コブラRS」も並んでいましたが、竿袋が赤黒仕様でド派手&メチャカッコ良かったです(^^ゞ

重ね重ねになりますが、フェイスブックにて多くの閲覧&いいね!ありがとうございました!

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ミッドストリームWDシューズ ラバーソール SH-05 グレイ US9
リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)
リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)


PVアクセスランキング にほんブログ村
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最悪な遠征スタート… | トップ | matsuチチ凄いっす!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL