matsuのビッグバイト日誌

趣味のブラックバス釣り…
オカッパリ、ゴムボート…
夢は野池で「ロクマル」…いつか出会う為までの釣り記を綴ります。

タックル2本か3本か?

2017-06-13 21:36:25 | ブログ

先日、購入しました!「タックル2本のバスフィッシング」青木大介プロのおNEWな本です。探していたんですがなかなか店頭で出会えず、やっと見つけて購入しました。正直、題名で飛びつきました。「タックル2本」陸王のルールでも取り入れられているし、オカッパリメインな自分にとってかなり興味がある言葉です。

タックルをいくつ持っていくか?」私的に釣りの準備をする時にまず考えることです。サイト本気&色んなルアーを投げたい時は5本ぐらい持っていきたいですし、あまり時間が無い時は1本しか持って行かない時もあります。一つ言えることは、バスプロみたいに後ろに誰か付いてきてくれてタックルを持ってくれるならばいくらでも持っていきます(笑)それぐらい自分はタックルとルアーを使い分けたい人間です。

先週のバス釣りハンターハンターさんとTAKAMASAさんのワイワイ釣行。自分は2本、ハンターハンターさんは2本、TAKAMASAさんは3本でした。複数人居ると、クルマに積める本数も限られますし絞ってこうなりました。今度、この3人で釣りをする時(オカッパリ)は2本縛り適用と最後に決まりましたので次回を楽しみにしています(笑)

この3人での釣行日、自分が選んだ2セット「ベイト1本、スピニング1本

ベイト:インスピラーレGT スタリオンGT(69MH) + オーロラ64リミテッド + フロロ14LB(予備スプール:フロロ14LB)
スピニング:セルペンティ サイトホーク(63MLST) + MGX2500S + フロロ3LB(予備スプール:フロロ4LB)


ベイトは何でもこなせるスタリオンGTは外せません。肝は予備スプールも同じフロロ14LBを用意していたこと。理由はリザーバーも行くし、そこそこ大きいルアーも投げる、サイトでデカイの狙う可能性あるからです。スピニングはスピンサーペントと迷いましたが、サイトホークに。理由は風も強いしライン細くしたいというのと、ノーシンカーメインだったからです。もっと色々ありますが、こんな感じです。

2日前の日曜日の釣行は3セット「ベイト2本、スピニング1本

ベイト1:インスピラーレGT スタリオンGT(69MH) + オーロラ64リミテッド + フロロ14LB
ベイト2:インスピラーレRS スタリオンRS(69MH) + LTZBFC930PRO-HBF ik-Combi + フロロ12LB
スピニング:セルペンティ サイトホーク(63MLST) + MGX2500S + フロロ3LB


この日はルアー少数でした。ネコソギ、アベンタRS、バスロイドJrDSF、ギルロイドJr、ベビーバスロイド、ステルススイマー、ベビーステルススイマー用のスタリオンGT。ビッグバッツ、テキサス、ダイナゴン4.5インチNS用のスタリオンRS。ダイナゴンで鬼スキッピングするかもしれないので、リールはLTZBFC930PRO-HBF-ikCombi一択(笑) サイトメイン&ノーシンカー、スモラバ用にサイトホーク。簡単に書くとこんな感じでした。

少し話戻りますが、本にはラインの話も書いています。青木大介プロの基準はフロロ4LB、フロロ12LB、フロロ16LBの3つ。だから最低でもタックルは3セット欲しいそうです。3つ持ちたいというのは、凄く共感出来ます。私的にこの3つのライン設定でも全く問題ないですが、場合によりフロロ3LB&フロロ14LB&フロロ22LBの3つにしたいですし、やっぱりやる内容によって変わると思います。

タックル2本のバスフィッシング」青木大介プロの使い分けを見ていると、面白かったです。自分みたいに「タックル2本」という言葉に反応する方はぜひ読んでみてください!(^^ゞ

タックル2本のバスフィッシング
青木 大介
つり人社


PVアクセスランキング にほんブログ村
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詳細、サイト祭り | トップ | ベビーステルスの秘密その2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり!&雑談? (きよbj)
2017-06-14 13:01:58
やっぱりその本を購入されたんですね!笑
ルアマガか何かの広告で見た時にすぐに何故かmatsuさんは絶対に購入するだろうなと思いました。

自分達のようなオカッパリをメインにしているバサーにとっては気になるタイトルですからね。オカッパリだと自分も2~3タックルが多いですかね。ただいつもやりたい釣りが多い?煩悩が多過ぎ?て5~6タックルになってしまいルアーも膨大になりますね。笑

霞ヶ浦、北浦本湖で釣りをする時には車の近くで釣りをするので5~6タックル積んでその中から1タックルのみ持って行きその状況に応じて都度タックルを交換します。

が、野池だとそうは行かないので5~6タックル積んで2~3タックル持って行くことになりますね。
なのでスタリオンのようなバーサタイルなロッドは本数が減らせるので本当に便利で助かりますね。
matsuさんのブログを読んでいると自分より遥かにスタリオンで色々なルアーを使っているのでもう少し自分も範囲を広げようかなと考えることがあります。(ちなみに自分は打ち物+中量級ビックベイト、スイムベイトです。)

巻き物はカレイドスーパークーガーでほぼまかなっているのでカレイドスーパークーガー、スタリオンDGは必ず持って行くロッドですね。

matsuさんのようにフルチューンのリールをセットすればもう少し使用出来るルアーの範囲が広くなるのかも知れませんが自分のリールは全てドノーマル(全てシマノ)なのでロッドを複数本持って行かないといけません。
そう考えるとフルチューンのリールって凄いですよね。ただそこまでの予算が無いので自分にはチューン出来ませんが…。

予算の問題と「ある程度使える」より「使いこなせる」ロッドを使いたい(あくまで自分の考えですが…。)からと言う理由の方があるかも知れません。笑

自分の場合ロッド選びも迷いますがラインの太さもかなり迷います。スタリオンDGにはほぼフロロ16ポンドですが飛距離、使えるルアーの範囲等々を考えるとフロロ14ポンドも捨てがたい。ただ14ポンドでそれなりのヘビーカバーを撃つとかけた後にラインブレイクが恐い、不安が増えるのもあり結局16ポンドになってしまいます。(matsuさんのように替えスプールを用意していれば良いのかも知れませんが自分は面倒くさい。笑)

14ポンドと16ポンドでは0.03ミリ(メーカーにより差有り)しか太さは変わらないのに使い勝手はかなり違うように感じます。
ただ自分が拘り過ぎなのかも知れませんが気になってしまうんですよねぇ。

と、またまた長くなってしまったのでこの辺にしておきます。結局何が言いたいのか分からなくなってしまいましたが暇潰しにでも読んで下さい。笑
読まれてますね… (matsu)
2017-06-14 21:45:21
>きよbjさん
お疲れ様です!

完全に行動というか、自分の好みや興味の方向性がバレてますね。やはりネットって恐いですね(^^ゞ(笑)

たしかに霞ヶ浦水系で釣りをして駐車してからのアプローチがかなり楽なので驚きでした。昔、たまに出向いていた琵琶湖のイメージだと結構駐車関連は苦労すると思っていましたが…あれならタックル増えるのは理解出来ます。

何回も何回もきよbjさんと話題で挙がっていますが、スタリオンのようなロッドは本当に便利だと思います。自分の中でのベイトの釣りはほぼ完結します(笑) 本当に本数減らす時は助かっています。中でもスタリオンGTは手放せない存在になってきています。

ぜひぜひルアー使用範囲を広げてみてください。今の時代、パワー表記とルアー範囲はあんまりあてにならないというか、あんまり合わない気がしています。ルアー範囲は特に…!

ちなみにオーロラ64はドノーマルです。フルチューンしたいです(笑) でも、オーロラ64はノーマルでも使いやすいし別の部分にお金を掛けたいのでそのままにしています。ZPIの例のハンドルは危険な誘惑です…(^^ゞ

「ある程度使える」より「使いこなせる」ロッドを使いたいっていう言葉は良い言葉ですね!人によって大きく変わるロッドも私的に魅力があります。スタリオンはどちらかというとそのっ気があるかもしれません。

ラインですが、昔はあまりフロロ14LBという選択はしていませんでしたが、今は基本設定になりつつあります。やはり昔と比べてラインも相当進化していると思います。正直、かなり強いです。FCスナイパー一択ですが。狙った所にキッチリ通して、上手くやり取りやれば結構獲れると思ってます。ノットも自信ありますし(笑)ぜひフロロ14LB、使ってみてください!昨今のルアー事情と、スタリオンの良さが活かせると思います。

いやいや、こちらこそ長文書き込みありがとうございます。とても面白い内容で返信し甲斐アリアリです。またお待ちしています(^^ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL