matsuのビッグバイト日誌

趣味のブラックバス釣り…
オカッパリ、ゴムボート…
夢は野池で「ロクマル」…いつか出会う為までの釣り記を綴ります。

冬バスの醍醐味

2016-12-20 20:33:55 | ブログ

自分がよくやるルーティン、「昨年同時期の写真を見直す」。これは昨年の年末帰省の1軍タックル達です。こういうのを見るだけでも自分が一体何をしようとしていたかが思い出すことが出来て面白いです!

さっき電話で喋ったmatsuチチ、自分のブログと記録簿によると昨年帰省して早速釣りに行き、matsuチチが釣りを開始して5分で魚釣ってるし、すぐに追加…あーそうやったわと思い出しました(笑)

matsuチチフリーリグイモ50DS。一見、どうやってリグってるん?と思うようなこのリグに毎年やられています。そして、matsuチチはルアーで誘う時、年がら年中絶対にリールを巻くのを止めないんです。河口湖でボッコボコ、青木大介プロもその時、全く巻きを止めていませんでした。極低速でも常にハンドルを巻いていました。今年はmatsuチチの技をちょいと盗もうと企んでいます。そんな簡単には行かないのが釣りですが…。

matsuチチが散々探ってアタリ無いって言っていたポイントに投げて、1投目からアタリがあって魚ゲットした「イマカツ イールクローラー10インチ」!超楽しかったですこの魚!もちろん、今年も使う気マンマンです。私的に冬に活躍するルアーは年がら年中超信頼出来るルアーと思っているので、今年は違ったことを色々出来ればと思っています。

昨年の冬からそのポテンシャルを知った&今年も釣りたい時に確実にリグるのは「イマカツ アンクルゴビー2インチダウンショット。というか、アンゴビ2インチ自体がイケてます。LFKファイナルでもスモラバやダウンショット、色々活躍しました。今年はスピニングがオールセルペンティ、冬の釣りが楽しみで仕方ありません

大きいルアーと小さいルアー。昨年の年末、小さいルアーのアンゴビ2インチの方がデカイのが釣れました。小さいルアーでデカイのを釣るのってかなり楽しいし、デカイの釣るためには必要だと思っています。

「海で餌釣りする時は、大きいエビじゃなくて小さいエビを使うんがデカイのを釣る秘訣や!」小さい頃からこんなことよく聞かされています。「柔よく剛を制す」という考えを頭に入れながら今年の冬も釣りします。

冬の醍醐味、口が真っ赤 + 身体が反マチクン。そしてmatsuチチみたいにセンターにドーンとフック掛かっていたら超萌えです。冬バス楽しみです(^^ゞ!!

(フォックスファイヤー)Foxfire ナノエボウォームFGレスグラブ 5020572 022 ダークグレー L
Foxfire
Foxfire


PVアクセスランキング にほんブログ村
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LoveFishキングダム2016総括 | トップ | 気になるロッドのアプローチ方法 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
matuチチ。 (伸洋)
2016-12-21 19:19:49
matuさんのお父さんも釣りうまなんですね。

親子でバス釣りが行けるって良いですね。

どっちが釣りが上手いの?
matsuチチ (matsu)
2016-12-21 21:12:43
>伸洋さん
あんまり知りませんけど、上手いみたいです。具体的には挙げれませんが、頻繁に画像が載っています(笑)

親子でバス釣り、面白いですよ!

どっちが釣り上手い話ですが、お互い「オレ」って言ってます(笑)というのは冗談で、バス釣りに関してはmatsuチチに少し次元が違ってきた(↑)と言われています。

繊細な釣りやらせたら上手いですね…ただ、僕の前ではあまり釣りませんね。本人曰く、力が入ってまうそうです(笑)

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL