BECOME THE ONE!! ~COACH Mr.RYO~

2000年からシドニーでコーチをスタート。夢はもちろんオリンピック!

遅れましたが、明けましておめでとうございます。

 | Weblog
2018年
明けましておめでとうございます。

元旦は、また家族で初日の出を見に行ってきました。

少し曇って、水平線からの日の出は難しかったのですが、それでも十分感動的なものになりました。


今年の抱負は

家族全員が健康で一年過ごせますように。

パーソナルな抱負は

自信がもっと持てますように。
チャレンジ精神をいつも持てますように。
モチベーションをまた高めれますように。
失敗を恐れない。

などです。


やっぱり初日の出を見ると気が引き締まります。

たくさん写真を撮ったのでせっかくなのでいっぱい載せますね。




















今年もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走

 | Weblog
今年も後、6時間足らずとなりました。

今年一年はどんな年だったかと少し振り返っております。

去年のちょうど今頃は心がかなり定まっておらず、移籍を真剣に考えており行動に移しておりました。結局最後は踏み切れず現場維持を取ってしまったわけで。
その後12ヶ月間の間、モチベーションは決して上がったとはいえません。やはりどこかで新天地への思いを膨らませながら日々の仕事を続けてきたような気がします。

はっきりしたゴール設定もせずに、正直に言えば少し無駄とも言える時間の使い方をしていたことが多いように感じます。
自分を磨くための行動を何か起こしたのか?と言えばそれもないわけで。

ただただ、目の前のことを悩み続けてきた一年だったように思います。
何かを乗り越えたという充実感もないですね。

2018年はそんな自分を変える努力というか、ある意味、今まで通りの思いつくままのノープランは辞め、オンオフの間でも何か自分のため、将来のためになることへアクションを起こしながら(些細なことでも)時間を過ごせていければと思います。

今年最後に、私の恩師で、オーストラリアの母、Judyにも会えました。やはり、思い出がフラッシュバックします。その思い出はどれもがいいものばかり。もちろん嫌なこともたくさんあったはずなのに、やはり昔はよく見えるのでしょうか?今はJudyも近くにはいませんが、常に僕のサポートをしてくれています。そんなJudyのためにも、胸を張って頑張っていますと今度会ったら言えるような環境と心を整えたいと思います。


自分の力を発揮できる条件というものが長年(といっても20年にもまだ満たないですが)の経験からはっきりしてきました。その条件にあった場所を探すのか、それとも自分から作っていくのか?どっちにしてもアクションを起こさないといけないことはわかっています。受け身だけの環境を変えなければいけないそれは自分が一番わかっています。2018年、楽しく伸び伸びと喜びを持ちながら指導を全うできるようになるために。。。自分から発信していけるそんな力を奮い起こして行こうと思います。Nothing to lose の精神に今こそ戻るべきなのだと思います。
”それはいつかできるようになるだろう”という思い込みをその都度するのではなく、その場でできるように努力するように努めたいと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これこれこれ

 | Weblog
ずっと何気に探していた、おもちゃ。

子供にではなく、プレゼントでもなく、自分のためにです。

”ビュンビュンゴマが回ったら”っていう物語を昔小学生の時に国語の本で読んだことがあります。誰か知ってます?


それ以来、ずっと気になっていたにもかかわらず30年以上も手にしたことがなかったもの。

こないだ子供のプレゼントをこっそり買いに行った時に、おもちゃが並ぶテーブルの下に細々と置いてありました。




40を超えてからでも、これできますかね?上手くなるかな?

って思いつつ、まだ買ってはいません。どうしよう。。。買おうか買わないでおこうか。。


迷ってます。

欲しいな。。。赤かな?やっぱり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと1日

 | Weblog
今日の午後の練習で、今年の練習が終了です。

1年って本当にあっという間でした。最近更にそう思います。

今年最後の朝練の空は綺麗でした。ちなみにこの日はめちゃくちゃ暑かったですけどね。確か41度まで気温は上がりました。




来年はもっともっといい空を、いい気持ちで眺められますように。。。


まずはクリスマスですね。今年は久しぶりにターキーでも焼くかな?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

New Heart Race Monitor Tool !?

 | Weblog
オーストラリア製のハートレートモニターの生産がもう終わってしまい、前々から一緒に探してもらっていた、キャンベラのコーチから昨日新たな情報をゲット!


すでに彼がつけて見せてくれた、ハートレートモニター。反応も早い!
腕を上にあげればすぐにモニターに表示されます。携帯のアプリにも連携自由。



これいいかも?しかも、安いぞーーー!信用できるかな??



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

State Open Water Swim Champs 2017

 | Weblog
土日は今シーズンのオープンウォーターの州選手権でした。

今回は年齢のルール改正などもあり、出場選手が減ってしまい、私の教え子たちからはたった2人だけの参加にとどまりました。ライフセービングの大会も重なった影響もあるのですが。

2.5kmでは12歳のトービーが終始落ち着いたレースで、最後しっかり上げ見事8位入賞を果たしました。

5kmでは唯一出場のアンバーちゃん。しかし残念ながら途中で他選手との接触などもあり、棄権。。。
ナショナルまであと30秒と迫っていたので、とても悔しい結果となってしまいました。

しかし、今回も日本からの参戦もあり、いい出会いがありました。
馬場さんとは今年初のナショナル以来の再会。

そして、ずっとお会いしたかった明治の監督、佐野コーチにも会えました。
もし時間があればもっとゆっくりとお話をさせていただきたかったです。


素敵な出会い、ありがとうございました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よーやった、おめでとう

 | Weblog
シドニーが、今日学校で、スポーツ賞を授与しました。

スクールのジュニア最優秀と、ゾーンジュニア最優秀のダブル受賞でした。

体は小さいですが、ダダにはすごく大きく見えたよ。

おめでとう、シドニー!


頼もしくなって来たな〜


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

溜まって来たかな

 | Weblog
最近、自分の性格が分かりすぎていて、短所をわかっていても直せない。いや直さないのかな?

選手の中に自分によく似た性格の子がいて、今その子の悩みが実は自分とそっくりで。解決策を偉そうに探して言ってあげてはいるものの、なんとなくそれは自分に言っているような気がします。

どんな些細な心配事でも、この先にあるのがわかっていれば、そのことを考え続けてします。どんだけ先でも、そのことで頭がいっぱいになってしまう。
リラックスして違うことを考えたり、何も考えずに目の前のことを楽しむ時間を作ればいいのに。どうもそれができない。まさに、自分と同じである。

極度の緊張症と心配症

あかん。

昔からわかっていたが、この仕事をやって克服できたのか?いや。できてない。


じゃあどうするの?


わかっているよね?


あかん、それに合わせて、不満が溜まりに溜まっているのもあり。

ちょっとそんな時は、一息するべきでは?一歩下がってみては?


でも、それができない性格なのです。




どうでもいいですが、このビールこないだいただいたの、結構飲みやすかったなー。

今度いつ飲めるかな?


次の日のことを考えると、普段怖くて飲めない。

それも自分の性格。

飲みたきゃ飲めよ。って思うけど、飲めない。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然に

 | Weblog
笑顔が出る瞬間。

プールに着いたらまずは、プールの塩素などのチェックをします。

その最後に水温のチェックを。

その時に、このペンギンにいつも癒されています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショック

 | Weblog
今日の朝。

いつものように4時に起きて、朝練前のルーティーンをこなしていました。

熱いコーヒーの飲みながら、アメリカの前の日のニュースをテレビで見る。それが日課です。

そこで飛び込んで来た、ショッキングなニュース

いつも見ている、アメリカのTODAY SHOWのメインキャストの、Matt Lauer氏が、2014年のソチ五輪の報道の時期に、同僚に犯したとされる、セクハラが暴露され、20年以上も、アメリカの看板番組のメインを張っていた彼が、クビになったというもの。

他のキャストが一昨日前に電話でつらえられたばかりのその信じられない、ショッキングなニュースを、動揺を隠せない様子のままテレビを通して報告をしておりました。

とても有名で、毎朝のように彼を見てから朝練習に行っていた私にとってもすごく衝撃的なニュースで、びっくりしております。


いろんな意見があると思いますが、私は、事実でないと願いたいです。。。


オリンピックの際には、金メダリストが必ず直後に、この番組で、彼とインタビューをするというのが、一種のアメリカのステータスのようになっていました。冬季五輪直前に、そのおきまりの映像がもう見れないと思うと、本当に寂しいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加