印度嫁入り日記

徒然なるままに日々をレポートします

風邪の続き

2016-10-17 | ロンドンでの日々2016
ジナン坊の風邪と下痢が長引いているので
小児科に行くことにしました。

かかりつけ医(GP)に行っても
1時間半はたっぷり待たされた挙句
診察なく帰されるか
よくて
疑わしい薬を出されて
どーする?飲むー?と
結局セカンドオピニオンが必要になるのが目に見えているので

すっ飛ばして会社負担を利用して
有料医療の小児科に行くことに。

有料医療はちょっと診てもらうだけで
2、3万円は軽く飛びます。
風邪で2、3万円って
自腹ではできない。

ハノイでは外人が行く病院は高いと思っても
7-8千円だったんじゃないかなー。

タダの風邪ではタダの医者は診てくれない。
タダの風邪で医者にかかって何が悪い。

だいたいベビーを小児科の医者に診てもらえないのなんて
ありえないわ。

生後一年以内に必要とされているBCGも
結局在庫切れのため
自己負担で受けてくださいとのこと。
国が必須としている予防接種を
国負担で受けられないって
それでも先進国???

在庫切れって言っても
実費なら在庫はいくらでもあるわけで。
ベビーの医療予算をケチる国に
明るい未来はあるのかと思ってしまう。

私も風邪だけど
やっぱり医者には行かないー。

風邪では医者に行けないと思ってしまう
医療制度ってどやさ?

気持ちが病むわ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよならザキヤマさん | トップ | 体重測定 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆみ)
2016-10-18 21:11:01
かわいそうに…うちのも鼻たらしてるけど下痢はつらいね。早く良くなるといいね!私たちのGPもよっぽどじゃない限り当日には診てもらえないだろうなぁ。ちょっとしたことならpharmacyで相談すると色々教えてくれたりするよ。どうせGP行っても薬だされるだけなら最初から薬局へ!

BCGやらなきゃいけないのも忘れてた!今調べたら、プライベートでおmLimited Availability due to National Shortageになってる(汗)。EU離脱とかぐだぐだ議論してるくらいなら、NHSをもってよくするのに時間もお金もさいてもらいたいものだよ。
お返事 (ryo)
2016-10-18 21:53:24
☆ゆみさん
BCGはもう10ヶ月だから
パッチテストしてからじゃないとできないと言われたよ〜!
風邪については
脱水に気をつけましょうというのと
熱が出たり耳を痛がったりしたら連絡くださいと言われただけで
結局行かなくて良かったのもしれないけど
肺の音とか診てもらえて大丈夫と言われたので
納得安心で帰って来たよ。
NHS納得行かないことが多いよー!
日本みたいに3割負担でやればいいのにと思うけどね〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む