印度嫁入り日記

徒然なるままに日々をレポートします

体重測定

2016-10-19 | ロンドンでの日々2016
保健師さんのオフィスに
体重測定に行って来ました。

結果はやや減でセーフ。

ちょっとグズついたくらいで
すぐミルクを飲ませないようにし
できるだけ3時間以上開けるようにしたのと
歩き始めて運動量が増えたことが理由かと。

食べないことについては
前回と同じように
つかみ食べ奨励をアドバイスされました。

ファミリーフードを食べさせれば良い。とのこと。

うちはインド人と偏食王子がファミリーなもので
ファミリーフードと呼べるものはないよー。
ファミリーフード意外と難しいわー。^_^

小児科の先生にも言われたけど
とにかく目の前に食べ物を置いて
食べるのをひたすら待つ。

そしたら食べる。

と言うけれど。
座らないしー。
食べないしー。
追いかけてあげるのは良くないと言われました。
ベトナム式否定か。
どーしろって〜の〜?

努力が足りないみたいに言われているようで
後ろめたい気持ちになる。

ベビーが食べたいと思うものを与えていない。

そーなのかもしれないー。
もう少し工夫すればいいのかもしれない。
時間ないというのも言い訳がましく聞こえる。

とはいえ
前よりは口に入る量は少しずつ増え
風邪でしばらくお休みしていたのを再開し
ぼちぼちやってます。

要はある程度の年齢で
最終的に離乳してたらいいんでしょう。
テレタビ君も離乳2歳半
オムツが取れたのは5歳。
かなり基準よりは遅かったけど
今できてるんだからそれでいい訳でしょー。

と半ば開き直りつつ
ぼちぼちやります
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪の続き | トップ | ついにデビュー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハンネ)
2016-10-20 12:56:26
そうですよ〜〜。それでいいんです。(´∀`)
平均は平均なだけで、色んな例があるんやしな〜
お返事 (ryo)
2016-10-20 19:20:29
☆ハンネさん
本音は普通に食べて欲しいねんけどなー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む