りおんたいむ

またまた転職活動中(笑)映画&ライブ好きな凛音(りおん)のひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フライトプラン@夢オチじゃない!サスペンス映画

2006-01-28 | 映画
今日の映画は、コレ↓

フライトプラン

予告編のできも良かったし、楽しみにしていた反面、
映画では良くありがちな、
『主人公の勘違い』
とか
『主人公の妄想』
とかのオチじゃないといいなぁ、と思っていたところ、
昨日の『王様のブランチ』でのLiLiCo姉さんの、
「この映画は夢オチじゃないんですよ!」
の一言で観ることに。


いやぁ、2時間ちょっと、あっという間でしたよ。
スピード感もあるし、犯人も最後のほうまで明かされないし。
(かといって、犯人は想像できないわけではない。)


ただ、個人的な感想としては、

・主人公の娘をどう『見ていない』とするのかが強引だったかな。。
・主人公と飛行機との関わりをもう少し描いても良かったのかな。。

というところは引っかかっているんだけど。


凛音のオススメ度:★★★☆☆
(5点中3点=考えすぎないサスペンスを観たいなら・・・)


[補足]

この映画の前売り券、裏がエアチケットみたいになってるのね。
ついさっきまで気がつかなかった。。。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« soul of どんと 2006 どん... | トップ | 単騎、千里を走る@観客平均... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと一眠り (駒吉)
2006-02-10 18:30:03
TBありがとうございます。

なにせ意識を失ってしまったので、多くをどころか一言も語れないのです。う”えーん。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『フライトプラン』 (京の昼寝~♪)
高度一万メートルの密室、ひとりの少女・・・。容疑者=425名の乗客。それは、史上最悪の飛行計画(フライトプラン)。   ■監督 ロベルト・シュヴェンケ■脚本 ビリー・レイ■キャスト ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリ
映画「フライトプラン」 (いもロックフェスティバル)
ジョディ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観に行った。 ヤフーのユーザ
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
映画のご紹介(90) フライトプラン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった 日曜日の朝一で、「フライトプラン」を観た。 まず始めに断っておくと、jamsession123goは、ジ
『フライトプラン』 2006・1・30観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『フライトプラン』  公式HPはこちら   公式HP(Flash版)はこちら ●あらすじ 事故死した夫の棺を引き取り、ベルリン発の最新鋭ジャンボ機に乗った女性カイル(ジョディ・フォスター)。 一緒に搭乗した筈の娘ジュリアが機内で失踪した。手掛かりも無く、
★「フライトプラン」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョディー・フォスター主演の飛行機内でのサスペンス・アクション。 先行上映は雪がどっさり降ったのでパスしちゃったので・・・ 公開初日のナイトショウで・・・
【劇場鑑賞9】フライトプラン(FLIGHTPLAN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度一万メートル上空で、幼い娘が失踪した・・・。 高度一万メートルの密室、一人の少女・・・ 容疑者=善乗客425名。 それは、史上最悪の飛行計画(フラトプラン) そのとき、最新鋭の旅客機は、史上最
■フライトプラン (ルーピーQの活動日記)
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳になる娘のジュリアを連れて、自らが設計した飛行機に搭乗し故郷のニューヨークへと向かう。しかし機内で眠りに着いたカイルが目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿が消えていた。カイル.
「フライトプラン」 (雑板屋)
可も無く不可も無くってとこでしょうか。 終盤のねたばらしは、驚きも新鮮味もほとんどなく、いきなりちょっとつまらなくどこかで観た既視感や古臭い感じもしないではないが・・・。 中盤まで、ジョディ演じる母親が必死の形相で、他の乗客に大・大・迷惑な言動を取るあ.
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
フライトプラン レビュー (タイトルが決まらないブログ)
フライトプラン監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター , ショーン・ビーン , ピーター・サースガード , エリカ・クリステンセンStoryジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えて ...
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」 (取手物語~取手より愛をこめて)
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
映画『フライトプラン』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Flightplan 最新鋭ジャンボジェット機、高度1万mの空飛ぶ密室で四面楚歌、冷たく罵られ信頼できそうな人は誰もいない、発狂しそうな状況下で母娘の絆が目を覚ます カイル(ジョディ・フォスター)は、突然の夫の死により棺とともに、6歳の娘ジュリア(...