平凡なリーマンが人生を楽しむために色々やってみる

平凡なリーマンが色々やってみる。メインは投資やスキルアップについて。今は春からの新生活に向けて準備中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

社会人になって2週間経って思うこと

2009年04月12日 00時50分06秒 | 日記
研修所から2週間ぶりに実家に帰ってきました。

研修中はネットがつながらない&そもそも全く時間が無いため、
日記の更新は気まぐれになりそうです。

社会人になって2週間が経ちましたが、正直まだ社会人になった実感が湧いてません。

というのも、入社後すぐに宿泊兼研修施設に入ったため“スーツを着て出社する”という経験がまだ一度も無いんです。しかも研修内容も大学の講義とあまり変わらないため、仕事をしているという感じがしないんですね。

ただ一つ学生時代と違うのは、勉強に対するモチベーションを高く維持できていることです。

学生時代は勉強していい成績を取ったからといって僕にとっては何の意味が無く、全くといっていい程勉強に対する興味がありませんでした。

しかし今は勉強の内容が今後の仕事に直結し、今のうちに研修内容を全て理解して覚えることが仕事をする上での必須条件になってきます。当然覚えるべきことを覚えるまでろくに仕事が出来ませんし、インプットしなければアウトプットできるわけがありません。

そういう事を考えて勉強へのモチベーションが自然と高くなっているのは、やはり社会人になったからこそだと思います。


ちなみに、研修中に覚えるボリュームが去年の2倍になった&毎朝テストがあるため、研修が終わった後も自習しなければならず、起きてから寝るまでほぼ勉強しっぱなしの状態です。同期の中には夜2時頃まで勉強して朝6時に起きる、という人が結構います。
しかし、正直そういう人達はテストの成績がそれほどよくありません。

成績上位者の話を聞くと、たいてい夜は12時には寝るようにしているようです。
こういった人は研修中に集中してなるべく研修時間内に全て理解するようにして、合間を見つけては暗記するよう努めています。

睡眠不足になると研修中の理解力が下がって後で自習する時間が増え、結果的にまた寝るのが遅くなるという悪循環に陥ってしまいます。

やらなければならない事のボリュームが決まっている以上、時間の密度を濃くして作業効率を高めならないと強く実感した2週間でした。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加