水木怜 Ryo’s my room

ポッと、独り言を・・・

冷え込み

2017年03月21日 20時06分46秒 | Weblog

再び冷え込んできました。

午後から内科で薬を取り、俳句に行きました。

 ままごとのお客になりて長閑なり。

取りあえず5句詠んでは行きましたが、どれも思いつきです。

さて、ここ13年間というもの、自分のライフワークにもなっていた「小説道場」を止めることにしました。

まだまだ得るところはあるかも知れませんが、もうこのへんで卒業します。

自分の体力に見合うだけのことをセレクトして、不要なものを切ります。その決心がやっと着きました。

「体を壊してまですることではない、小説は楽しんで書くべきもの」と戒めました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外に出ない日 | トップ | 開花宣言 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ふくちゃん)
2017-03-21 21:30:22
「道場」とは真剣勝負の語り合いですか?

そうですね体を張ってまでするのかどうか?
止めるのと決心付きませんね  でもやっと決心された
止めてホッとすることありますね。
書くことがお好きですから。

素敵な画像ですね 面白いです。
小説道場 (nampoo)
2017-03-21 21:45:52
今晩は。
小説道場13年間続けられたんですね。
ryo様の実力なら今後はご自分の書きたいものをじっくり書いていく、
というのも良いかもしれませんね。
これからの活躍も期待しています。
しかし大きな決断をされましたね。
>>ふくちゃんさま (ryo)
2017-03-21 22:19:15
こんばんは!
小説道場では、小説を目指す人たちが作品を
持ち寄り意見を言い合う場所ですが、それに参加
するために作品を書くことや、全員の作品を読み勉強すること、会場の準備、もろもろの雑用も伴います。ここらで卒業して、時間に制約されない作品
を書いていこうと思います。
画像、良いですか?
>>nampooさま (ryo)
2017-03-21 22:21:42
こんばんは!
道場では得ることが沢山ありました。
でも、今は、自分の好きな作品をきままに書きたい
と思うようになりました。体力の限界を
今回痛切に感じました。命あっての「小説」です(笑)しかしよく続きました。
卒業 (nko)
2017-03-22 18:04:53
こちらも日差しは春ですが、北風が冷たいです。

「卒業」は次のステップに欠かせません。
ちょうどいいタイミングかもしれませんね。
余力が出れば、違った楽しみが見つかる
ことでしょう。
>>nkoさま (ryo)
2017-03-22 18:30:06
はい!
大好きな小説を書くことが、苦痛にかわることは
困ります。
いつまでもしがらみを引きずっていて、飽和状態
になっていたようです。
なかなか勇気がいることでした。
でも、全員が理解してくれて円満に片付き
ました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む