RYO STABLE

ようこそいらっしゃいました♪

厳しかった

2016-10-12 | Weblog
シルクドラフトの結果が出ました。
申し込んだ10頭すべてが抽選対象だったのですが
当選したのは

ブラックエンブレム15 牝馬 父オルフェーヴル

これ1頭のみです。
全滅にならなかっただけ良かったとはいえ
正直、牡馬を含め2~3頭は欲しかった。
まぁ、このクラブのドラフトは実績300
抽選200というのは表向き。
新規優先ですから、抽選の200口でも新規から埋まると
実質の抽選枠は少ないということでしょう。
ボーダー69万のブラエン産駒が獲れたので良しとしますか。
二次募集、これまた激戦になるのかな。
候補を考えなければ…。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出走結果 | トップ | 今週の出走 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
驚愕の実績 (くまの)
2016-10-12 21:37:52
涼さん
9頭も外れたのは残念ですが、8番人気のブラエン
が取れたのはラッキーだったのではないでしょうか。

私の方も6頭全て抽選でしたが運よく

モシーン 父ディープ
ウィルパワー 父ステゴ

を獲得できました。
ドラフトとしてはほぼ満点でしたが
ただ運が良かっただけと思って、来年はまた気を引き締めて挑みたいと思います。

傾向としては高額馬は実績が非常に高く
リーズナブルな馬はそこそこの実績になっており
やはり会員の2極化が進んでますね。
訂正です (くまの)
2016-10-12 22:17:45
涼さん、ぶとしさん
6頭抽選ではなく5頭抽選の間違いでした。
申し訳ありません。
なんと (涼)
2016-10-13 06:10:12
くまのさん
ディープ牝馬とステゴ牡馬の獲得おめでとうございます。
特にモシーンは激人気だっただけに、すばらしい引きの強さ。
追加した牡馬も獲得と、満点のドラフトでしたね。
私は今年が実質初のドラフトでしたが、なんとなく傾向は掴めたので
来年はもう少し戦略を考えて臨みたいと思います。
リオンディーズ引退 (くまの)
2016-10-13 13:26:55
ぶとしさん
先ほどニュースでリオンディーズの引退を知りました。
1年くらいで復帰かなと思っていたのですが
まさか繋部分の不全断裂とは…
心中お察し致します…

ただ直ぐに種牡馬入りが決まったのは良かったと思います。
まだ若いですから血の活力もかなり期待できるのではないでしょうか。
(ところで、ぶとしさんの愛馬はこれで4頭目の
種牡馬入りですね。凄いです!)
道半ばで (ぶとし)
2016-10-13 16:41:54
くまのさん
お気遣いありがとうございます。
屈腱炎をやった時点でほとんど諦めていましたが、いざ引退の報が出ると寂しいです。ただ、種牡馬入りできることはこの上なく喜ばしいことです。
ブリーダーズスタリオンでお世話になるということなので間近で見学できますし、時間を作って逢いに行きたいですね。
叶えられなかった夢は産駒に託します。日高の星になれるよう、お兄さんに負けずに頑張ってほしいです。
種牡馬 (涼)
2016-10-13 18:34:11
ぶとしさん
リオンディーズ引退ですか。
なんとか復活をと思ってましたが
ぶとしさんが仰ったようにあまりよろしくなかったのですね。
ブリーダーズスタリオンで種牡馬になるとのことですから
ブラックタイドのようになってくれるでしょう。
二世に期待 (ぶとし)
2016-10-13 21:46:39
涼さん
お気遣いありがとうございます。
脚元に不安を感じつつ出資した馬なので、いつかこの日が来ることは想定の範囲内でしたが、
わずか5戦で幕引きとは…。何とも残念な思いです。
これで、今年の3月時点では4頭いたオープン馬が、わずか半年余りの間に全て故障で引退に追い込まれました。
しかし、幸いにもリオンディーズは後世に血を繋げる事になりましたので、不況にあえぐ日高の生産者に
喜んでもらえるような走る産駒をたくさん送り出してもらいたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL