つれづれ日記

心と目の記録

大サギのくちばし

2016-12-08 16:13:16 | Weblog

大サギ 11月27日 10時22分   海老川の河口近くで

運よく白鷺に出会えると、カメラを構えてシャッターを押してしまい

サギの姿の細かい観察はできません。

季節によってくちばしや足の色が変わるので同じ季節の写真を参考に調べると、

嘴の形が大サギと中さぎでは僅かに違います。

 

 

サギはくちばしが長く、眼下にある口角の切れ込みが、

眼より後ろまでくいこんでいます.中鷺は眼の下でとまります。

パソコンで大きくして見ると興味しんしんです。

同じ場所に白鷺がいつもいるわけではないので、会えたときは幸運の時です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鷺が帰ってきました。 | トップ | 師走のお墓参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL