RED a knot

V系、スポーツ観戦、マンガ大好き社会人のブログです。特にDIR EN GREY、MERRY、浦和レッズが好きです。

DRAGONFORCE 6/14 JAPAN TOUR 2017 at 梅田クラブクアトロ

2017-06-15 00:00:39 | ライブレポ







DRAGONFORCE 6/14 JAPAN TOUR 2017 at 梅田クラブクアトロ
SET LIST
SE.Reaching Into Infinity
1.Ashes Of The Dawn
2.Seasons
3.Judgement Day
4.Heroes Of Our Time
5.Curse Of Darkness
6.Three Hammers
7.Fury Of The Storm
8.Black Fire
9.The Edge Of The World
10.Cry Thunder

EN
11.Gloria
12.Through The Fire And Flames

 DRAGONFORCEのワンマンライブに行って来ました。DRAGONFORCEは勿論の事洋楽、更には生粋のメタルバンドのライブを観るのが初めてだったので始まる前は結構ドキドキしてたんですけど終わってみればそんな事を気にしてたのが馬鹿らしくなる位いつも通りの楽しいライブを堪能する事が出来ました。

 新しいアルバムがメインのセトリになるかなと思ったら既存曲と半々位の割合で披露してくれて序盤にSeasonsやHeroes Of Our Timeをやってくれてかなりテンション上がりました。新しいアルバム曲では1番気に入ったJudgement Dayをやってくれたのは嬉しかったな。








 洋楽バンドは場内の撮影が可能な様なので色々撮ってみました。ギターのサムは実際観てもメッチャイケメンでしたね。サムとハーマンのカッコ良いギターソロもたっぷり堪能してきました。そしてフレッドを中心に皆コーラスガッツリ歌ってくれるんですよね。コーラス好きの俺としては最高のステージでした。

マークのボーカルも力強くてカッコ良かった。最初の「イギリスからきましたDRAGONFORCEです。」と日本語で挨拶してくれたのがちょっと可愛かった(笑)その後もおおきにとか日本橋とか随所に大阪ネタの煽りを入れて来て日本慣れしてるんだなと思いました。The Edge Of The Worldでは音源同様パンチの効いたグロウルを聴かせてくれました。

 本編ラストのCry Thunderではサビの最初の部分をフロアの上手、下手、センター、後方、前方とわけて歌わせると言う日本のバンドっぽい演出もしてくれて色々工夫してるんだなと思いました。そしてアンコールでは日本のバンドのカバー曲やりますって言った後にサムが「ファミリーマート」と呟いてファミリーマートに入った時のメロディーをギターで演奏してくれると言うサービスもありました。外国の方にもあのメロディーはインパクトあるんだな。

 そしてその後カバー曲のGloriaをやりラストは1番好きなThrough The Fire And Flamesをやってくれました。マークがタイトルコールした瞬間超テンション上がりました。Bメロからサビへの流れは最高でした。代表曲なだけあってフロア内も今日1番の盛り上がりになってたと思います。

 曲数がちょっと少なかった事と最新アルバム曲のWAR!とLand Of Shattered Dreamsが聴けなかったのがちょいと残念でしたが大阪まで来て良かったと思えるライブでした。1番好きなThrough The Fire And Flamesと最新アルバムで1番の気に入っていたJudgement Dayが聴けましたし生で観るメンバーのカッコ良さも堪能出来ましたのでね。洋楽でコンスタントに聴いてる唯一のバンドですが改めてDRAGONFORCEと言うバンドの素晴らしさを再認識出来たライブでした。次にいつ来日するかわかりませんが次の機会も必ず観に行こうと思います。

 こんな感じでレポ終了です。参戦された方々お疲れ様でした。レポ読んで下さった方々もありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 参戦予定ライブ追加 | トップ | 関西旅行〜神戸編〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。