RED a knot

V系、スポーツ観戦、マンガ大好き社会人のブログです。特にDIR EN GREY、MERRY、浦和レッズが好きです。

lynch. 4/18「THE JUDGEMENT DAY」at 新木場STUDIO COAST

2017-04-19 00:00:22 | ライブレポ















lynch. 4/18「THE JUDGEMENT DAY」at 新木場STUDIO COAST
SET LIST
SE.AVANT GARDE
1.ADORE
2.I'm sick, b'cuz luv u.
3.GREED
4.DAMNED
5.DEVIL
6.THE FATAL HOUR HAS COME
7.ALL THIS I'LL GIVE YOU
8.GUILLOTINE
9.INVINCIBLE
10.GHOST
11.melt
12.an illusion
13.MELANCHOLIC
14.D.A.R.K
15.VANISH
16.EVIDENCE
17.THE OUTRAGE SEXUALITY
18.MIRRORS
19.pulse_
20.EVOKE

EN1
21.JUDGEMENT
22.INVADER
23.GALLOWS
24.MOON

EN2
25.A GLEAM IN EYE
26.TIAMAT

 活動休止をしていたlynch.の復活ワンマンに行って来ました。チケットはソールドアウトしていただけに明らかに10周年記念ワンマンや去年のワンマンよりも人の数は多かったです。葉月が9割位FC会員で埋められたと言ってた通りFCだけで1600番以上までチケットが出てました。

 久々のライブとなっただけにどんなライブになるのか少し不安でしたが暗転した際の大歓声、悠介、玲央のテンションの高さ、そして始まりから鉄板のADORE→I'm sickの流れでその不安はあっという間になくなりましたね。始まってみればいつも通りの楽しくて熱いlynch.のライブでした。

 個人的にかなり気にしていた明徳パートのコーラスは玲央に引き継がれてました。明徳の様なキレのあるシャウトではありませんでしたが玲央らしい男臭い熱いコーラスを最後まで聴かせてくれました。そのおかげでMIRRORS、EVOKE、GALLOWS辺りのコーラスが重要な曲も違和感無く盛り上がれました。

 後個人的に良かったのはMIRRORSの流れですかね。MIRRORS入る流れが
葉月「紹介します!ドラム晁直 !」

晁直ドラムソロで割れんばかりの大歓声

葉月「懐かしいな!」

 って感じだったんですけど晁直がドラム叩きだした瞬間の歓声が大き過ぎてちょっと泣いてしまいました。後はmeltを披露した瞬間悲鳴に近い歓声が上がってました。個人的にはADORE始まりとD.A.R.K、A GLEAM IN EYEが聴けたのが嬉しかったですね。

 アンコールではメンバーそれぞれ活動休止時の思いを語ってくれました。メンバー全員かはわかりませんが葉月は明徳の復活を望んでましたね。サポートベースを1人に固定しなかったり明徳曲のINVADERを封印せずに披露してる辺りもう少し時間を空けたら復帰と言うパターンになりそうな感じがしました。後はlynch.のピンチに今日のライブや新譜のレコーディングに参加してくれたベーシストやFCチケットで今日のライブを埋めてくれたファンに向けて俺達は色んな人に守られてると言って感謝の気持ちを伝えてたのと悠介筆頭に最後は笑顔で終えられるライブにしたいと言う言葉が印象に残りました。

 後はツアーの追加公演も発表がありツアーファイナルは8/11に野音で行うみたいですね。lynch.初の野外ワンマンですね。7月じゃなくて良かったわ。MERRYの今後の予定次第ですが行く方向で考えます。

 アンコール1回目は今回のライブのタイトルの一部にもなってるJUDGEMENT、明徳曲のINVADER、鉄板のGALLOWSで盛り上げて最後はMOONで締め。MOON始まり時に銀テープが飛び出しましたね。2回目のアンコールはすぐ出てきて人時と一緒にA GLEAM IN EYEとTIAMATを披露して終了しました。

 終わってみれば安定のカッコ良いlynch.のライブでしたね。ADORE、I'm sick, b'cuz luv u.、D.A.R.K、MIRRORS、EVOKE、JUDGEMENT、GALLOWS、A GLEAM IN EYEが聴けて良かったです。明徳逮捕という不測の事態で躓きかけながらもそこから這い上がって復活してくれて嬉しいです。改めてお帰りなさい。戻って来てくれてありがとう。来月の新譜と8月の野音ワンマン楽しみにしてます。

 こんな感じでレポ終了です。参戦された方々お疲れ様でした。レポを読んでくださった方々もありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/16 FC東京VS浦和レッズ at 味の素スタジアム

2017-04-16 21:02:17 | レッズ





















ACL上海上港戦の激闘から中4日且つ暑さに苦しめられ試合内容は先週の仙台戦と打って変わって乏しいものでしたが興梠がワンチャンスをモノにしたゴールを守り切って1-0で勝利!神戸が敗れた為ACLに続いてリーグ戦も首位に浮上しました。










決勝ゴールはカウンターで抜け出したラファエル・シルバのスルーパスを受けた興梠が左足で落ち着いて決めたものでした。これで興梠はリーグ戦6点目となり得点ランキング単独トップに浮上しました。後半にもラファエル・シルバから興梠に繋がった決定機がありこの2人の連携がかなり良くなってきてるのがはっきりと形になってきましたね。今後もより連携を深めて2人ともゴールを量産して貰いたいです。








今日は攻撃以上に守備が良かったですね。これで公式戦3試合連続の無失点となりました。西川は前半開始直後のピンチを防いでくれたのは大きかったですね。後は個人的には遠藤と森脇の2人が良かったです。毎試合毎試合3点以上取れる訳ではないので今日の様にしっかり守って勝てる試合を増やしていきたいですね。

内容が悪い中でもしっかり勝利出来たのは大きいですね。この時期の首位はあまりあてになりませんがトップに立つ事は良い事だと思います。今後も着実に勝利を積み重ねていって首位を維持して貰いたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-04-14 01:23:40 | 日記
今年は色んな箇所で桜を撮りました。せっかくなのでお気に入りの写真をいくつか載せていきます。まずは先日友人と観に行った目黒川の桜から。









続いては毎年見に行ってる六本木のけやき坂の夜桜です。最後の写真は桜ではなくライトアップされた東京タワーと満月が上手く重なった時に撮れた1枚です。











続いては昨日会社の同僚と熱海に行った際に撮った熱海城付近の桜です。











最後は埼玉スタジアム近辺で撮影した桜です。









以上ですね。今年は色んな箇所の綺麗な桜を撮影出来て良かったです。来年もまた今年同様沢山撮れると良いな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/7 浦和レッズVSベガルタ仙台 at 埼玉スタジアム2002

2017-04-08 00:00:11 | レッズ



















仙台相手に7-0で快勝!!観戦試合でこれだけの圧勝劇は06年の東京V戦以来ですね。そして何より嬉しいのは今季リーグ戦初の無失点勝利。来週のACL上海上港との大一番に弾みを付ける勝利となりましたね。






興梠はリーグ戦では初となるハットトリック達成。1点目は関根のクロスを豪快にヘッドで、2点目は森脇のスルーパスに抜けだした関根のプレゼントパスを左足で押し込んだもの、3点目はPKを確実に決めての右、左、頭とそれぞれ違う部分で決めてくれましてね。ACLは出場停止の分しっかりラファ欠場の穴を埋めてくれましたね。これでリーグ戦は5点目となりラファと並んでリーグトップタイに並びました。






武藤はドリブルから豪快なミドルを決めて3年連続古巣相手にゴールを決めてくれました。ワンタッチゴールが多い彼にしては珍しい鮮やかなゴールでしたね。後半開始直後には李忠成もGKとの1対1をしっかりモノにして5点目を決めてのKLM揃い踏みとなりました。ラファ抜きでも頼りになるFWが多くて頼もしい限りです。






トドメの7点目は柏木が決めてくれました。途中出場の菊池のクロスを珍しくヘッドで決めてリーグ戦2試合連続ゴールとなりました。移籍したてで出番の限られてる菊池がゴールに絡んでくれたのは嬉しかったですね。






7点奪ったのも素晴らしいですがようやく無失点で試合を終えられたのが大きいですね。西川も試合後は安堵の表情をうかべてました。


今日の試合唯一残念だったのは関根の怪我による途中交代ですかね。キレのある動きで1、2点目をアシストしてただけに心配です。上海戦は難しくても長期離脱にならない事を願ってます。

来週はACLは首位の上海上港、リーグ戦は大型補強のFC東京が相手と大事な試合が続く中で良い流れを作れましたね。この調子を維持して大一番も勝利をモノにして貰いたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NOCTURNAL BLOODLUST 4/1 全国ONE MAN TOUR "DEIMOS" -TOUR FINAL- at 新木場STUDIO COAST

2017-04-02 00:48:36 | ライブレポ











NOCTURNAL BLOODLUST 4/1 全国ONE MAN TOUR "DEIMOS" -TOUR FINAL- at 新木場STUDIO COAST
SET LIST
SE.
1.Pleasure Of Torture
2.銃創
3.T.Y.R.A.N.T
4.Last Relapse
5.Obligation
6.EXCEED
7.Rebellion
8.Sphere
9.DESPERATE
10.Calamity Of Victims
-Drum Solo-
-乖離するシェルドレイク(inst)-
11.BREAK THIS FAKE
12.Strike In Fact
13.DEAD END
14.Punch me if you can
15.Deep inside
16.the strength I need
17.I-V-III
18.Malice against

EN1
19.Fate
20.NG+
21.GENESIS
22.V.I.P

EN2
23.A Day To Re:Member
24.VENOM

 NOCTURNAL BLOODLUSTのワンマンライブに行ってきました。動員は新木場でやっても恥ずかしくない位レベルで後方まで埋まってましたね。フリースペースを中心に男動員は多かったです。ノクブラの音楽性の所為もあってかあんまりV系好きっぽくない雰囲気の男性も多かったです。

 イベントで何度か彼等のライブは観てきましたが初のワンマン参加という事もありまして始まる前はどんなライブになるのか期待半分不安半分な気持ちでした。ただ終わってみればメンバーの激しく且つ魅力的なステージングとフロア内のカオスさ全開の暴れっぷりを堪能し最後まで楽しむ事ができました。1曲目のPleasure Of Tortureが始まる前にドラムNaのtsuを除く4人のメンバーがそれぞれステージ最前のお立ち台に登った瞬間がメッチャカッコ良くてこれは良いライブになるなと言うのが確信出来ました。

 セトリもベスト収録曲がメインの構成でしたので初心者の俺でも楽しむ事が出来ました。お馴染みのV.I.Pや大好きなDESPERATEを筆頭に銃創、T.Y.R.A.N.T、Last Relapse、BREAK THIS FAKE、Strike In Fact、Malice against、GENESIS、VENOM辺りが聴けたの嬉しかったです。これで後はBury meもやってくれたら最高だったんですけどね。V.I.Pでは曲の前に銀テープが出てきたんですけどノクブラの雰囲気にちょっと合わないなと思いながら眺めてました(笑)後はDEAD ENDの時に曲の途中でムックの蘭鋳みたいに座らせてジャンプと言う流れもありました。

 メンバーに関しては主に尋とCazquiを中心に観てたんですけど尋は相変わらず狂気じみたシャウトに男臭さ全開の煽りを見せてくれましたね。EN2では上半身裸になってて鍛え抜かれた肉体を見せつけてました。VENOMの時にWODが怒った時におデブな男が前にきて尋を煽ってたんですけどその男に対して「お前は太りすぎた」と煽ってたのが面白かったです。

 Cazquiも華やかな見た目とは対照的な狂った姿の演奏を堪能させて貰ったんですけど途中で何かトラブルがあった時にステージから抜けて戻ってきた時に少し話をしてくれたんですけど見た目とは違う渋い声がギャップがあって印象に残りました。その時の尋とCazquiの軽いやりとりが普通の友達っぽい感じでこれまた硬派なステージングとは対照的な一面も観れたのが良かったです。後は個人的に楽しみにしてたBREAK THIS FAKEのラストのギターソロは音源通りカッコ良買ったです。

 ラストのVENOMが終わってメンバーがはけた後にツアーのエンドロールと今後の予定がスクリーンに映し出されてまして8月から2018年にまたがるツアーが発表されてました。初日は8/11に渋谷クアトロで9月にO-WESTで男女それぞれの限定ライブが行われるみたいです。ツアーファイナルはまだ発表されてませんでしたね。

 好きな曲は沢山聴けたし、普段俺が行くバンドやアーティストの方々では観れない様な狂った様なモッシュやWODも後方から堪能出来たし実りの多いライブとなって良かったです。またイベントライブや今回の様な規模の大きいワンマンがあれば予定が合えば是非参加したいですね。

 こんな感じでレポ終了です。参戦された方々お疲れ様でした。レポを読んでくださった方々もありがとうございました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加