RED a knot

V系、スポーツ観戦、マンガ大好き社会人のブログです。特にDIR EN GREY、MERRY、浦和レッズが好きです。

DIR EN GREY 12/6 TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬] at 新木場STUDIO COAST

2016-12-07 00:27:39 | ライブレポ









DIR EN GREY 12/6 TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬] at 新木場STUDIO COAST
SET LIST
SE.
1.逆上堪能ケロイドミルク
2.FILTH
3.ZOMBOID
4.24個シリンダー
5.輪郭
6.Cause of Fickleness
7.embryo
8.蟲-mushi-
9.新曲
10.undecided
11.鬼眼-kigan-
12.The Domestic Fucker Family
13.Un Deux
14.Sustain The Untruth

EN
SE.G.D.S
15.Mr.NEWSMAN
16.ピンクキラー
17.詩踏み
18.Umbrella
19.JESSICA

 DIR EN GREYの鬼葬ツアーのファイナルに行ってきました。正直発表された当時はそこまで鬼葬というアルバムが好きではなかったのでそこまでピンと来なかったんですけど久々にフルで聴いたら凄いハマったんですよね。そしてツアーが始まり鬼葬曲だけでなくsix ugly曲で俺が特に好きだったUmbrellaもやるとわかってからは何としてもツアーに参戦したくなったんですよね。しかし関東唯一の大宮は落選、チッタの男限定はMERRYの白黒羊と日程が重なる悲劇が待っており関東での参加は難しくなり大阪遠征を視野に入れた矢先の今回の追加公演が決まった次第でございます。何とかチケットを確保をして寒空の中今日のライブに行ってきた訳です。

 ライブ自体は期待通りというか期待以上に楽しかった!大好きなJESSICAとUmbrella
は聴けたし、好きだけどライブで聴いた事のなかった蟲-mushi-、鬼眼-kigan-、ピンクキラーの3曲も聴けてテンションはかなり上がりました。まぁ今更ですが鬼葬曲はライブ映えする曲が多いなと改めて感じました。

 1曲目のケロイド、FILTH、ZOMBOIDという流れからライブはかなり盛り上がってましたね。3曲ともメンバーがコーラスに入る機会が多いので個人的にも熱い流れでした。中盤の歌モノパートも24個シリンダーや蟲の2曲は最後のサビは京さんも狂気じみたシャウトを交えながら歌ってまして迫力ありました。ただ暴れるだけでなくメンバーが繰り出すあの迫力あるステージが観たいからDIR EN GREYのライブに何度も足を運んでるんだなと思いました。undecidedもGLASS SKIN収録Verではなくバンドサウンドの原曲はライブで初めて聴けましたね。Dieの哀愁漂うアコギの音色が美しかったです。

 アンコールも詩踏みを除けば全て2002年の楽曲という激アツの選曲でした。ピンクキラーなんかはもっと通常のライブでももっとやれば良いのにって言えるレベルで盛り上がってました。京さんもテンション高いのか詩踏みから3曲連続で歌う前に煽ってましたね。Umbrellaでは途中で薫が中央に来て演奏してる時に京さんがマイクを向けてサビを歌わそうとしてたけど拒否して逃げてた(笑)そしてそれを見た京さんはメッチャSっぽい笑顔を見せてたのが最高でしたね。ラストはJESSICA。今の彼等では絶対に作らなそうな曲ですが皆楽しそうに演奏してるんですよね。その瞬間を観れただけでも今日のライブに来れて良かったと思えました。アウトロのShinyaのドラムの叩き方が手数多くてメッチャカッコ良かったな。

 曲が終わるとShinyaはナップザックを背負ってましてサンタにでもなったかの如くナップザックから取り出したチェブラーシュカやツアーグッズをフロアに投げ込んでました(笑)その間にDieがドラムを叩くというサプライズ的なファンサービス。10年彼等のライブを観て来ましたがDieがドラムを叩く姿を初めて観ました。そしてそれを観てる京さんはメッチャ楽しそうでした。上機嫌だったのかファンサービスもかなり長めにやってましたね。そしてToshiyaは髪を切ってSUGIZOっぽい髪型になっててビックリしました。衣装もスーツで出て来ててカッコ良かったです。

 鬼葬曲ばかりについてばかり書いてしまいましたが今ツアーからお披露目となった新曲もかなり良かったです。Twitterで情報を得ていた通りの歌モノで神秘的な雰囲気な楽曲でVANITASやINCONVENIENT IDEALっぽいアルバムの終盤に入りそうな曲でしたね。個人的にはちょっとBUCK-TICKっぽい曲だなとも感じました。サビのメロディーは彼等にしては明るめで個人的には好きな曲なのでシングルとしてリリースしてくれないかなともちょっぴり期待してます、詩踏みは激しかったしGLASS SKIN的なポジションと考えるならシングルとしてもありだと思うんですけどね。

 後今日のライブで感じた事なんですけどDie、Toshiya、薫の3人が演奏中にShinyaの前に行って演奏する事がいつもより多かったんですよね。ここ1、2年で増えたとは思うんですけど今日は何度もShinyaの前まで来てました。Shinyaも含めて近付くと皆楽しそうに演奏してるのでそういう姿を観るとファンとしても嬉しくなるので今後もどんどん近付いて演奏して貰いたいです。

 そんな訳で今日のライブで2016年のDIR EN GREYの国内でのワンマンライブは終了となりました。この1年でARCHE、VULGAR、DUM SPIRO SPERO、鬼葬と彼等の4つの世界を魅せて貰えてメッチャ楽しかったです。どのツアーも最低1本は参加できて良かったです。個人的には今年はしんどい1年だったし、順調に勝っていた浦和レッズも最後の最後に例年通りの残念なコケっぷりでテンション下がりまくりでしたが今日のライブでかなり回復出来ました。最後の最後にDIR EN GREYに救われましたね。2016年もお疲れ様でした!2017年も2016年同様精力的に動いてくれる事を願ってます。まずは既に決まってる1月から始まるUROBOROSツアーを楽しみにしてます。

 こんな感じでレポ終了です。参戦された方々お疲れ様でした。レポ読んでくれた方々ありがとうございました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦 浦和レッズVS鹿島アントラーズ at 埼玉スタジアム2002

2016-12-03 23:42:08 | レッズ





悔しいので一言だけ。俺は阿部ちゃんのこんな無表情な顔の2位の表彰や鹿島の喜ぶ姿を観にスタジアムに行った訳ではないですよ槙野君。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月参戦予定ライブ

2016-12-01 01:16:34 | 企画物(その他)
 それでは12月に行く予定のライブを紹介します。12月は現時点で2本の予定です。

 12/6 DIR EN GREY TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬] at 新木場STUDIO COAST

 鬼葬ツアーの追加公演ですね。実質ツアーファイナルとなるのかな。正直発表時はピンとこなかった鬼葬曲ですがTwitterでの盛り上がりを見て改めて聴き直すと意外とハマっちゃったんですよね。ただ大宮はチケット取れず、チッタの男限定はMERRYの白黒羊と重なった為に行けず仕舞いで大阪遠征も検討していた矢先に新木場での追加公演が決まった時はメッチャテンション上がりました。そして無事にチケットも確保出来ましたので行ける事になりました。これだけ待ち望んだDIRのライブってメッチャ久々な気がします。大好きなJESSICA、蟲 -mushi-、鬼眼 -kigan-を中心に思う存分鬼葬曲を堪能してこようと思います。

 12/24 LUNA SEA The Holy Night-Beyond the Limit- at さいたまスーパーアリーナ

 現時点での2016年の締めのライブはLUNA SEAとなりそうです。1年前に発表された時点でどちらかの日は行きたいと思っていたライブですので行ける事になって良かったです。彼等のライブを観るのは10月のVJS初日以来ですがワンマンは去年2月の神奈川県民ホールでのライブ以来になりますね。ルナフェス、VJSと定番曲メインのセトリばかり観てきただけに久々のワンマンは幅広い選曲を期待したいですね。4月にリリースされたLimitや今回会場限定でリリースされるHOLY KNIGHTが聴けるのも楽しみです。余談ですがこのライブが初めてのさいたまスーパーアリーナでのライブとなります。

 12月は現時点で2本ですがもしかしたら増やすかもしれません。29日が休みなんですけどその日のCDJの出演メンツが結構俺好みなんですよね。チケットが確保出来るかわかりませんが少し考えて行くかどうか決断する事にします。

 そして浦和の応援は3日のCS決勝第2戦となる鹿島戦に行ってきます。昨日も書きましたがアウェイで1−0で勝利しただけに優勝まで後一歩まで迫りました。長年の勝ちきれない呪縛から解放されるのは今年しかありません。10年越しのリーグ優勝の瞬間をしっかりと目に焼き付けてこようと思います。

 12月は仕事が忙しく休みも少ないのでしんどい日々が続くと思いますが数少ない休みはしっかりと堪能しようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先勝

2016-11-30 00:38:02 | レッズ
 チャンピオンシップ決勝第1戦浦和は鹿島相手に1-0で勝利し年間優勝に一歩前進しました。アウェイで無失点で勝利出来たのは大きいですね。

 決勝ゴールは阿部のPKでした。興梠がエリア内で倒されたプレーが微妙な判定だったという意見もありますが倒した鹿島の西は明らかに興梠と接触してますし主審の家本は接触プレーに厳しいというのは有名な話なだけに西のプレーが不用意だったと思いますね。

 アウェイで勝利は大きいですがまだホームの試合が残ってます鹿島が相手なので1点の余裕があっても油断は出来ません。満員の埼スタで鹿島にプレッシャーをかけ早い時間にゴールを奪ってより有利な展開に持ち込みたいですね。

 埼スタの試合はチケットも休みも確保済です。10年ぶりの年間優勝の瞬間をしっかり目に焼き付けてこようと思います!最後に決勝ゴールとなった阿部のPKの動画を貼っておきます。
2016チャンピオンシップ1戦目 阿部勇樹のゴールで浦和レッズが先制!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「傘と雨」

2016-11-29 01:33:44 | V系 
MERRY
NEW SINGLE
『傘と雨』
2017年2月1日発売

【初回生産限定盤A】
[DISC 1 : CD]
1. 傘と雨
2. 傘と雨 -Acoustic version-
[DISC 2 : DVD]
<ライヴ映像>
Merry Halloween Party ~Trick or MERRY~
2016.10.29 クリエイティブセンター大阪
1. イエローガール*
2. 赤い靴*
3. バイオレットハレンチ*
4. ビニ本2丁目八千代館
5. 絶望
6. Carnival
7. 千代田線デモクラシー
8. 平日の女 -A面-
OFFSHOT
*O.A. スーパーメリーズ
2枚組 (CD+DVD)
SFCD-0203~204 ¥2,315+税

【初回生産限定盤B】
[DISC 1 : CD]
1. 傘と雨
2. 傘と雨 -Acoustic version-
[DISC 2 : DVD]
傘と雨 (MUSIC VIDEO)
MAKING OF 傘と雨
2枚組 (CD+DVD)
SFCD-0205~206 ¥1,800+税

【通常盤】
[CD]
1. 傘と雨
2. Happy life -幸福論 Acoustic version-
3. Zombie Paradise ~地獄DISCO mix~
CDのみ
SFCD-0207 ¥1,204+税

MERRY
Tokyo Spring 日比谷デモクラティック ~羊達の主張~
2017年5月5日(金・祝) 日比谷野外大音楽堂
[開場/開演] 16:00/17:00
[席種・チケット料金]
■COREプレミアムシート
¥13,000(税別) ※お土産付/前方座席/当日グッズ販売優先権
■一般指定席
¥5,100(税別)

 先日の15周年記念ワンマンで発表されたMERRYの最新シングルと来年5/5に行われる野音ワンマンの詳細が発表されました。

 シングルのタイトルは「傘と雨」という哀愁歌謡の得意なMERRYらしいタイトルですね。先日のワンマンで聴いた印象は平日の女よりの楽曲でよりロックな感じに仕上がってる曲と言った所でしょうか。サビのメロディーはR-246っぽかったかな。良い曲ではありましたが梟、群青、finale、千代田線デモクラシーと言った近年のMERRYの爆発力のあるキラーチューンには及ばないかなというのが正直な感想です。まぁそれはHappy lifeや平日の女にも言える事なんですけど。そんなHappy lifeはここ最近ライブのラストに披露されてるアコースティックVerも収録されるんですね。まぁここ最近の推しっぷりを考えれば妥当な収録と言った所でしょうか。Zombie Paradiseの地獄DISCO mixはどんな感じに仕上がるのが想像できませんねー。

 そして野音ワンマンのタイトルはこれまたMERRYらしくインパクトのあるタイトルになってますね。DIR EN GREYのExclusive Ticketの様な値段の上がったCOREプレミアムシートというのも販売されるみたいですが結構なお値段しますので一般指定席で良いかな。2013年8月の灼熱のライブ以来の野音でのワンマン楽しみですね。

 野音ワンマン以外特に大きなライブの予定が今の所ないのが残念ですがMERRYの事なので何かしらは動いてはくれると思うのでその辺り見逃さずに追いかけていきたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加