手作り記録

作ることが好き。
布やクラフトバンドで小物を作っています。
記録用にひっそりとブログ始めます。
農作業風景も有。

刺し子10枚目

2018-01-14 23:39:13 | 刺し子・こぎん刺し

4ミリ方眼を書きましてブツブツと刺す。
2桝にわたるところは針目が8ミリになるのですが、ちと長すぎた・・・
でもやり直すつもりはない。


縦に刺した部分に糸を渡しまして~、やっぱ針目が長~い。


糸処理の関係で外側のチクチクは最後に縫いましたが、
こちらも長い針目に合わせましてブツブツと大きめにしてみました。


出来あがり♪ 見た目はそれなりに可愛くなったと思う。
布巾としての使い勝手はわかりませんがね(笑)


4分の1に畳むとこんな感じです。


1-16追記 裏側です。


ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→

にほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クロスつなぎ

2017-12-21 23:32:13 | 刺し子・こぎん刺し

オリムパスさんの図案付き布巾です。
オリムパスさんでは「クロスつなぎ」ホビーラさんでは「花十字」だそうです。
ちなみにホビーラさんの花十字はクロスの角度が十字架のように真っ直ぐになってます。


全体はこんな感じ♪ 実はコレいつ作ったかはっきり覚えていません。


黄色と黄緑です。ホビーラさんの刺し子糸です。


この図案は裏も可愛いのよね♪ あえて裏の図案で刺すのも面白いかも。


「柿の花」「角亀甲つなぎ」「星と三菱」「クロスつなぎ」すべてオリムパスです。


今年も残すところあと10日!?カウントダウンが始まったようですね。
片づけるつもりの箱から、気になるキットがでてきたり、
片づけるつもりの引き出しから、作り途中のものを発見したり、
片づけるつもりの袋の中から、買いこんだタティングの糸がでてきたり、
人としてはダメダメなんだろうけれど、幸せだと思う。

ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→

にほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

刺し子9枚目

2017-12-17 08:56:13 | 刺し子・こぎん刺し

「半丸つなぎ」という図案です。
自分で線を書くので好きなサイズにできるけれど、どれくらいがいいのでしょうかね?
今回は大きな丸が直径6cm、小さな丸の直径が3cmです。


円定規は持っていないので、その辺の厚紙で作成。


アトリエkazuさんの糸デビュー♪ (Yuki*さんからいただいたものです)
Yuki*さんがこういうの刺していて可愛いな~と真似しました。
丸の大きさも真似すれば良いものを、せっかくだからと変更しました。
右に3cmずらせばよかった...


憧れのkazuさんの糸だから気合入れて丁寧にいこーと思ったのは最初だけ。
針目もバラバラ、一辺あたりの目数もバラバラで...
円が隣接するトコは糸が隣り合うはずなのにこんなんです。


4分の1に畳んだらこんな感じ。
糸のおかげで可愛いと思いますが、どうかしら?


kazuさんの糸ですが、ホビーラさんの刺し子糸よりちょっぴり太目。
針に糸が通らない...;つД`)
こないだまで(数年前含)針孔より少々太いかな?っていう糸だって、
通すことができていたのに、今は出来ない。
せっかく手に入れたみすや針を使いたいのに、困ったわ。
太い針は使いにくく、今以上に針目が汚くなる...困った。

ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→

にほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

刺し子8枚目

2017-12-11 00:13:33 | 刺し子・こぎん刺し

本来方眼を書けば刺せるだろう図案ですが、
自分の針目にとても不安のあるワタシはズルをしました。
6mm方眼の間に横線を足しました。高さ3mm。アホだよね(;^ω^)


ズルしたわりに、ぜんぜん綺麗じゃないというお粗末さ。
リボン?メガネ?よくわからない図案になっちゃいました。


近くで見るとこんな感じです。
意地になって線をたくさん書いたわりに、こんな結果に終わってしまいました。
いい考えだと思ったんだけどなぁ、残念。


以前つくった籠目と比較。
同じ籠目という名前でも、いろんなタイプがあるのが面白い。


自分で線を書いた刺し子の布巾8枚を集合!
上手に越したことはないけれど、もう下手でもいいわ。
痘痕もえくぼってやつね(笑)


懲りずに4mm方眼を書いて別な図案を刺しています。
これまた楽をして刺そうという魂胆がばれたのか罰が当たったらしく、
出来あがる前から、うーんヤバいかもといった状況です。
不器用でもキレイな仕上がりになるようにって考えてのことなのに失敗続きだわ。
いいのよ、すべては経験になるはず!(すぐ忘れるから経験にならないって!?)

ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→

にほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

刺し子7

2017-12-07 09:31:13 | 刺し子・こぎん刺し

先日仕立てた晒で早速刺してみました。
サクッと終わるように縫い線の少ない図案で挑戦!
「松皮菱」というそうです。


外周は白い糸で縫いました。
なんだかスッキリ仕立て。まぁまぁかわいいんでないかい♪


裏側。


4分の1サイズ。
自分で線を引いて作った布巾はこれが7枚目。
タイトルの「7」はそういうことですw


+

昨日は集落の会館の大掃除でした。
集落のご婦人が集まるので忘年会も兼ねています。
いつもよりちょっとリッチなお弁当に、デザートも用意。
普段は買わなそうなお高いみかんもね。
普段の殿方の会議の酒代に比べれは可愛いもんよ(笑)

大掃除か...自分の部屋もそろそろ始めないと今年中に終わらないよな...
台所周りの頑固な汚れ、気づいたときにやればいいのに見て見ぬふり。
今年も手ごわいんだろうな(*´з`) 今日は無理だからそのうちやります、たぶんw

ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晒を布巾サイズへ

2017-12-05 11:30:33 | 刺し子・こぎん刺し

反で買った晒。ようやく着手しました。
ブログ『へなちょこあくま』のYuki*さんの仕立て方を参考にしました。
 →リンクはこちら

裁断の印付けのため、耳にハサミをいれて糸を1本引き抜く。
これが出来ない。引き抜く前に切れちゃう...
ゆっくりゆっくり引っ張ってなんとか引き抜いたけれど、
出来あがったラインが「嘘だろ!」ってくらい強烈に斜めってる!
「アイロンで地直しする自信ないわ」ってくらい。
まぁ文句を言ってもしょーがないので、
晒が長いうちに各方向へ引っ張って修正しながら糸を抜いて裁断を繰り返す...

裁断が終わって晒を半分に折ってみる。
全体に斜めっぽいからピタリと合わないことはわかっていたけれど、
なんと晒の幅まで違っている!こういうもんなの!?

これまではYuki*さんが仕立ててくれた
めちゃめちゃ綺麗な長方形しか見たことがなかったので、戸惑いました。
作り方は真似してるはずなんだけれど、一気に絶望感と怒り(笑)
ワタシのせいじゃない晒が悪いんだ、と言い聞かせながら続ける。

ほぼ強引に晒の幅を合わせ、とりあえず縫う!(ミシン使用)
「縫い間違ったスヌードか!」と突っ込みたくなるような、
半分に折りたためない状態の晒が出来た。

長方形になるようにあっちこっち引っ張る。
そこそこなトコロでアイロンでとどめ!(笑)
疑問をもったまま16枚完成。なんだかなー。


長方形の黄金比率は1:1.618(らしい)
幅34cmの晒なので、黄金比を狙うならば21cmか55cmの仕立て。
21cm・・・Yuki*さん仕立ての25cmに比べえらく小さく感じる。ので却下。
55cm・・・長すぎる。途中で飽きる。ので却下。

図案が書きやすいように「4」「6」で割れる数字+余白でどうだ。
でも余白は図案によってかえればいんじゃね。ということで考えるのやめた(笑)

結局Yuki*さんと同じ25cmで仕立てました。
裁断からここまで2日かかりました。。。
なんかモワッとした長方形の晒...刺すときのモチベーション下がりそう...


ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→

にほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

星と三菱

2017-10-30 10:39:23 | 刺し子・こぎん刺し

オリムパスさんの花ふきん「星と三菱」です。
星といえば黄色でしょ、なんて単純なセンスw


星の部分が刺し終わった裏の状態ですが、
布をチョイと斜めに引っ張ったらこのありさま。糸が浮く浮く。
針目が長いので、こうなることは予想していたけれど、大丈夫かコレ?


完成!


糸はもう一色を緑にしました。無難な色合わせかな!?


6分の1に畳んだらこんな感じです。


過去のオリムパスさんの布巾と並べる図。


針目の長さの違いにあらためて驚く!!
左の角亀甲つなぎは、裏に長く糸が渡る部分は布の間に隠しました。
(過去の角亀甲つなぎの記事はこちら→ ★ 
なので裏はスッキリ仕上げです。それに比べて今回のは...


何ということでしょう!裏がこんな大胆に模様になっております(笑)


+

農作業は、1週間ほど前にすべての収穫が終わりました!
その他もろもろの片付けが残っておりますが、
収穫が終わったのと同時にわかりやすく体調を崩しました。
目の奥、頭、肩、腰・・・肉体労働なのに、デスクワークの人みたいな症状です。
なので、自宅療養中と言う名の趣味の時間を楽しんでおります(笑)

とっととその他の仕事を終わらせて、引きこもり生活に入りたいけど、
その他の仕事もなかなか時間がかかりそう。。。ぼちぼちやりたいと思います。

今年も少しだけ自分ち用に黒大豆をよっこしました。
んっ?「よっこ」って方言?よせる、とっておくの意です。
食べたい人いる?ちなみに、今年は小豆もありますよ^^

ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→

にほんブログ村

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

銭刺し

2017-08-17 20:49:33 | 刺し子・こぎん刺し

晒:富士かもめ晒(Yuki*さんから提供)
糸:ホビーラホビーレ 刺し子糸ぼかしミックス2(のたりんさんから提供)
図案:銭刺し

フリクションペンで書いた線も手洗いでキレイに消えました。


全体図。糸のおかげで可愛く見える!!
ブロ友ののたりんさんからいただいた糸なのですが、
この糸を見た瞬間にこの図案が刺したいと思いました。
で、未熟者のくせに使っちゃったっていうね(^^;)


2分の1の図。
渡した糸が晒に馴染んでボヨヨ~ンと飛び出ることもなく、
布巾としても使えそうです。布巾にはしないけどね。


4分の1の図。
段染め糸をフルに楽しめる図案ですね。作っていても楽しかったです♪


裏は縦線のみですが、こちらも糸を渡せばリバーシブルになるね(笑)


お楽しみの並べてニヤケル幸せな時間♪
Yuki*さんからいただいた仕立て済みの晒の「白い晒の部」が終了です。
気持ちよく使わせてもらっちゃいました。


農閑期には晒を反で購入して一から布巾を作ってみたいと思います。
サイズはYuki*さんが仕立ててくれた布巾のサイズを真似しようかと。
今、手持ちの転写済み布巾を消費すべくガンガン刺しています。
はい、追い込んでます。

ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→
にほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

刺さない刺し子!?

2017-08-15 23:23:13 | 刺し子・こぎん刺し

4ミリ方眼を書きました。


方眼の縦を刺していくのですが、横線にかからないよう内側を意識して刺しました。
刺し終わったあと、書いた横線が残るようにといえばいいかな...


こうやって糸を渡していくのですが、最初の縦を長く刺してしまうと、
ギザギザにならないんじゃね!?って思ったわけです。
ギザギザ部分を刺す(通す)のに、こぎん刺し用の針を使いました。
針先が丸いので布や糸に引っかかることがなく、とても使いやすかったです。


左が「こぎん刺し用の針」ですが、糸を通す穴がこんなに大きいのです(嬉)
ちなみに右は「クロスステッチ用の針」です。


ギザギザに糸を刺して(通して)いく作業ですが、めっちゃ楽しい♪
何目かまとめてすくって一気に糸を引くと、
ギザギザが鋭利になってカッコ良くもみえるのですが、
今回はふわっと可愛らしくしたかったので、上記の写真のように2目づつ拾いました。
一目づつひろえば、もっと角度をつけずに出来あがると思います。

これ、フリクションペンで線を書いたので、この後洗う作業が待っております。
糸を引っかけないように気をつけて洗わなきゃね。

ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いします→
にほんブログ村

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

檜垣

2017-07-25 21:33:53 | 刺し子・こぎん刺し

サシコッキン(刺し子部)5戦目。
今回の目標は「縫い目揃えること」ではなく「小さく刺すこと」です。
1辺あたりの縫い目の数を揃えたいところではありますが無視w
小さく小さく、それでいて縫い目が裏よりも表が気持ち長く出るように。

晒:富士かもめ晒(Yuki*さんご提供、Yuki*さんオリジナルサイズ)
糸:ホビーラホビーレ 刺し子糸(i)黄緑
図案:檜垣
下書きの図案はエクセルで作成し、コピー用紙に印刷。
それを工作用紙に巻いて、二枚重ねの晒の間に挟んで写しました。

全体の図。クラフトバンド手芸で言う「あじろ編み」ですね。


2分の1の図。
針目が込み合った一目刺しと比べるとスッキリ寂しく感じるかもだけど、
不揃いな縫い目が「下手なのに一生懸命さしたのね」って風でいい感じです(笑)


4分の1の図。
縫い目が下手すぎで笑える。
表から針を入れる時にはかなり小さく狙っていけるのに、
裏から表に戻すとき、油断すると下側の晒をすくえていない気がして...
今更だけど、運針の基本から練習が必要なんだろうな。しないけどw


危なっかしい裏側はこんなです。


並べてニヤニヤする至福の時間♪
晒に図案を書いて、こんな可愛い(!?)布巾が作れる日がくるとは!!


ご訪問ありがとうございます! こちらもお願いします→
にほんブログ村

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加