劇団りゃんめんにゅーろん稽古日誌

劇団りゃんめんにゅーろんの愉快な日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7/5 佐々木悠二

2005年07月05日 | こうしているわけ
佐々木です。

最後の稽古は女子高校の会議室でした。
ちょっと早めに行った僕は高校の先生らしき人に怪しまれ「どちら様ですか?ここで何をなさるの?」と聞かれてしまいました。

動揺した僕は「福寿と申します、ここには稽古できました」と言ってしまいました。
福寿さん、ごめんなさい。
しかし何日か前に福寿さんから名前を頂いてましたよね。

そう答えると先生らしき人は「稽古がんばって下さい」と笑顔で去っていきました。

僕はいい気分で稽古にのぞむ事ができました。

この気分を本番にそのまま持って行きたいと思います。
最後の稽古で新発見もあり、いろんな事が再確認できました。
何も恐れる事はありません。恥ずかしい気持ちも、笑いをとろうとかもありません。精一杯やります。
こんな感じでいいはずです。

皆さんよろしくお願いします

こんな感じでいいですよね?
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

7/4 堀江祐未

2005年07月04日 | こうしているわけ
今日は大きな稽古場で衣裳を着けての通しでした。
あと三日後には小屋入りです。
気合い締めて、協力しながら楽しい舞台にしましょうね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

7/2 福寿淳

2005年07月02日 | こうしているわけ
今日の稽古は充実してた。
年を取るとセリフ覚えが悪くなるのに、けいこさん頑張ってたな。
愛ちゃんは日に日に素敵になってくる。
この前佐々木君に「福寿さんは普段何をしてるんですか?」と聞かれて、
天下茶屋公園で野宿してると言ったら
「大変ですね、でも好きなことが出来ることは幸せですよね」と潤んだ瞳で言われて和んだ。
そこで一句  ~今日もまた稽古場に 遅く来て早く帰る 中年ひねもすのたりのたりかな~ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加