劇団りゃんめんにゅーろん稽古日誌

劇団りゃんめんにゅーろんの愉快な日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2/27 ココロ(劇団大阪新撰組)

2005年02月28日 | ひめごと
早いものです、明日で2月最後になる。今日は一日稽古です。自転車での道中おかしな看板を目にした、“寝てる人に注意”いったいどう注意すればいいのか「風邪ひきますよ」無理です。幸い寝てる人には出くわさなかった。稽古場ではいつもの暖かい雰囲気みんなの芝居もタダで観れるし、ここ大好きです。夜は照明さんが来てくれた。懐の広い人です。音響さんも来てくれた。長い付き合いの友達です。大好きです。稽古は音が入るとそれはもういいものです。タダで観るのは申し訳ないので寝る事にします。嘘です。ここにきて、イチマツの不安は僕の集中力のなさです。誰か“寝てる私に注意”
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2/25 南出謙吾

2005年02月26日 | ひめごと
24日、25日と丁寧にワンシーンずつ返しながらの稽古。
そういえば、今回の稽古は若干の事情もあってか、これだけ丁寧に短く場面を区切って稽古をすることがなかった。
課題の発見、試み、達成、失敗がほんの数分の場面の中に数え切れないくらいあって、頭で覚えるというより、体に浸みさせていかないとおいつかない。
前進しているのはわかるが、その量が足りない。時間が足りない。
と、時間があればいいってもんじゃないと、自分に言い聞かせてみる。
だんだん、そう思えてくる。
こんな楽天的な自分は嫌いじゃない。
悲観することはないが、でも、けっして楽観はできない。
あと数日間、二度と再現されることのない一瞬の舞台に失礼にならないよう、集中力を高めていこう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/23 矢野梨紗

2005年02月24日 | ひめごと
今日の稽古は珍しく1番に到着。
みなさんがそろってから衣装の打ち合わせが始まり、その後月曜の続きから稽古開始。
後半はセリフが入っておらず、また動きがうまく行かないため探り探りの状態だった。本番まで1週間というのに危険な状態だ。
最後まで一通りやってからまた、1場からやっていく。今回は(も?)食べ物を食べるシーンがやたらと多い。しかも稽古中はお菓子で代用してるためか口の中がパサパサのモサモサで大変なのだ。粉が喉につまりセリフも言えず…
今日の稽古もあっという間に終わってしまった。とりあえず時間がないため、焦っている。今までの芝居よりも明らかにできてない自分が本番1週間前に立っている。不安はいっぱいだが、やるしかないのだ。頑張るのみ。皆様、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/21 柏原愛

2005年02月23日 | ひめごと
稽古日誌うっかり忘れてしまってましたぁ。
『ひめごと』の時代設定が古きよき時代なんです。
なので衣裳が大変。このたび、私柏原8年ぶりに黒髪になります!矢野梨沙も久々の黒髪。 最近黒髪ブーム来てますからたいしたことではないんですけどね(^o^;
今日のお稽古には音響のShinomyさんが初参加でいらしてましたぁ。Shinomyさんステキな音をだしてくれる方なんです。今からわくわくしちゃいます。
緊張しながらいつもより参加人数の多いお稽古場(演出の悟さん・美術の酔葉さん・音響Shinomyさん・りゃんめん制作かば・役者の皆様)で、テンションあがってましたぁ~ 時々暴走してましたけど。

本番まで後少し。今からが急成長期と!! 気を引き締めてがんばるぞ~(^O^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/16 林ゆかり

2005年02月17日 | ひめごと
林ゆかりです 。今日の稽古場
今日は梨紗ちゃんとのシーンの稽古だ 役名は久美ちゃん オープニングは二人のシーン
私はこのシーンが大好きだ
52才という大人の役は いつも(そうなの、ちょくちょくヤルの、老け…いえ大人の役)何か自分を押さえるトコロがあって ストレスがかかるときがある まぁそれも快感なんだけど♪
でも 梨沙ちゃんとこのシーンをやると 明るく奔放な久美ちゃんが かわいくて、その久美ちゃんをかわいがることの出来る役でよかったーと 思える
昨日 友人の愛犬が死んだとメールで連絡があった ほんとにかわいいコだったので 飼い主でない私ですら メールを読んだときも 今日も ふと思いだして涙していた。稽古のときは忘れていたけど、でも あのシーンのとき 久美が隣で瞳をきらきらして嬉しそうに未散(私)をみつめているのをみて「あぁ 愛しいものが当り前のようにそばにいるっていいなぁ」と良い気分だった
この芝居を観て下さる人には このシーンの幸せを共有することはできないかもしれませんが 久美のかわいさと未散のおだやかさが伝わらればいいなと思っています
女の子は心許せる人の前でこそ かわいく おだやかに振る舞えるのですから うしし…
ごめんね梨沙ちゃん、ワンコと比べたみたいな文章になっちゃった 今日はたくさん稽古したね ごめんね 翠(愛ちゃん)翠とのシーンも大切に思ってるよ ごめんね真木(藤崎)さん、峠さん、 舞台にない共演シーンを想像してちゃんと愛しく思ってますから
みなさん 今日も稽古おつかれさまでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/14 柏原愛

2005年02月15日 | ひめごと
今日も なごやかな雰囲気の中でのお稽古でした。
みなさん優しくって私のセリフがあやしくなるといろんな方が教えてくれます。ありがたいやら情けないやら。。。
セリフだけではなく色んなこと教えてもらいます。『どこどこのうどんがおいしい』だとか、『南森町の駅の略称』だとか、『必殺の暗記法』だとか。(←必殺だけど一瞬で忘れてしまうので使えません(^o^;)
お芝居の“間”や“空気の作り方”。 めちゃありがたいです。 ひとつでも多く習得できるようがんばりますっ!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2/10 矢野梨紗

2005年02月11日 | ひめごと
今日の稽古は久しぶりに全員揃いました!(^^)!私、矢野も珍しく始めから稽古に参加できるということで…頑張りました(>_<)
頑張ったんですけど、セリフはうる覚え(っていうかほとんど入ってなく)で小道具の段取りでいっぱいいっぱいo(><;)(;><)oになってしまい…ほんと、申し訳ない気持ちでいっぱいでございますm(_ _)m
日々努力していきますので、どうか見守ってやって下さいまし_(._.)_
インフルエンザも流行ってますし、みなさまもどうかお身体だけは大切に風邪などひかぬようご自愛下さいな(^^)
矢野でした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/9 南出謙吾

2005年02月10日 | ひめごと
今回の自分のテーマは、可能性を狭めない。
僕は、台本を読んで勝手にイメージして、勝手に僕のつるつるの小さな脳みそで考えた、小さな人物の小さな表現に留まる癖がある。
人間はもっとダイナミックで理解不能で想像を超えた存在の筈なのに。
だから、今回は、「こんなことしたら、この人じゃなくなるかも」とか「ここで、こんなことをしたら不自然かな」とか、あまり考えない。人物からはずれることを恐れて何もしないよりも、思いっきりはずしてみてから演出家に修正してもらおう作戦に出ようと誓った・・はずなのに。
やはり、ふたを開けると幅が狭い。それでも、その幅を破ろうと試行錯誤の毎日です。
今日みたいに人数の少ない稽古の日は、あまり照れなくてすむから、案外おもいきったことができたはず。
少しはできてきているのでしょうか。気になる気になる気になる気になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/8 南出謙吾

2005年02月10日 | ひめごと
今日は鼻水が止まらない。
生まれてこのかた、花粉症とは無縁だったはず。
もしかして、噂では花粉の多い今年、めでたく花粉症デビュー??
とにかく稽古中、鼻の蛇口はひたすら開いている。くしゃみも止まらない。
こんなんじゃ稽古にならない。。。と思いきや。
案外芝居できるのです。そりゃ、人にモノを伝える時に、たまたま鼻水がとまらないなんてことは、ざらにかどうかはわからないけど、ある。
それでも人は必死でモノを伝えようとする。伝えるに不利な状況があるが故、より一生懸命伝えようとする。
鼻水が止まらない役者は、それでも対話を続けようと必死になる。その必死さが、なんのハンディもない普段の稽古よりも役に近づいているのかもしれない。
犬も歩けば棒に当たる・・じゃないし、早起きは三文の得でもないし。。とにかく、なんか残念なことが転じていいことになったみたいなことわざがあったでしょそんな感じです(どんな感じやねん!)
もちろん、あまりに止まらないくしゃみと鼻水に笑けてきてしまって稽古をとめてしまうこともあったけど(反省)。
とにもかくにも、はやく治れ!!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

稽古日誌、始めましょう。

2005年02月06日 | ひめごと
少し遅くなっちゃいましたが、稽古日誌、始めたいですね。

という訳で、役者のみなさん、よろしくお願いします。

新米制作より。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加