背番号「17」

広告業界入社4年目!クリエイティブの仕事がしたい!専ら最近は映画を見た際の備忘録的な日記ですが。どうぞよろしく☆

ギミー・ヘブン/gimmy heaven

2008-09-28 05:50:13 | 映画
 江口洋介、安藤政信、宮崎あおい、小島聖、鳥肌実、石田ゆり子、松田龍平。魅力的な顔ぶれ。
 共感覚という、五感のうちのいくつかの感覚が共に作用することで、(雨がガーベラに見えるとか、数字に色がともなっていたり、人の声に形や色があったり)数限りない人だけに備わった稀にみる不思議な感覚がでてきます。
 本当にこういう感覚があるのでしょうか。ネットで検索!!どうやらあるようです。初めて知りました。
 この感覚が話の中で、キーとなってきます。殺人現場に残された不思議な模様。
この模様に何かヒントが隠されているのではないか。警察が動き出します。盗撮サイトを運営する、江口洋介と安藤政信のコンビも偶然にその事件に関わることとなる。
 最後は訳の分からない、そうなっちゃうのか~という「いま一歩」というよりは「いま三歩」という収束の仕方。安藤政信と、宮崎あおいが逃げ出すまではよかったのになぁ。あの辺りからやすっぽくなる。
 とは言え、サスペンスのドキドキを盛り上げる音楽、個人的にももっと見ていたくなるような俳優さん方。全体的にクールな雰囲気を漂わせた映像。まともに見るのは初めての鳥肌さん。宮崎あおいが大人しい役なのが残念です。
 個人的には好きですが、微妙な部分も多いので、いいとこわるいとこあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イントゥ・ザ・ワイルド/INTO... | トップ | 明日、君がいない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。