ヒマヒマノキ~心と言葉をとどけます~

その一言に人はうれしくなります。元気になります。何気ない日常のそんな出会いをお届けします。

霊験あらたかなアジサイといえば ~高幡不動尊のアジサイ~

2017-06-18 | お出かけ
ぶらっとしながらアジサイを楽しめるところを、あちこちネットで探してみました。都内のアジサイの名所の中で、駅に近いところといえばその筆頭が高幡不動尊でしょう。







多摩モノレールは久しぶりです。車窓から広がる多摩の街並みを眺めながら高幡不動駅へ。モノレールを降りて京王高幡不動駅の方向へ。駅前広場に出ると、すぐ前が参道になっていました。参道の先には仁王門や五重塔などが見えます。夕方でしたが、結構の人がお寺の方へ歩いていました。



高幡不動尊(金剛寺)は、HPによると平安時代初期の建立とあります。相当に由緒ある不動尊です。国の重要文化財に不動明王像などが指定されていると記されています。境内は霊験あらたかな雰囲気が漂っています。
仁王門から入ると、左手に五重塔がありその先がこんもりした小高い山になっています。山内は88カ所巡りの小道がめぐっています。その小道の脇にアジサイがずうっと続いています。
結構の人がカメラやスマホを片手に小道を登っていきます。「健脚」ぶりがうらやましくなりました。私の方は早々に本堂(不動堂)に降りて一休みです。









高幡不動尊のアジサイは、ヤマアジサイやガクアジサイが中心のようです。ヤマアジサイとガクアジサイは別の種類だそうですが、よく似ていてどう違うのかわかりません。西洋アジサイにくらべると、確かに静かで控えめな感じで、寺の風情にはぴったりです。










ちょうど今が見頃です。散策の人の中で、私はぶらっというよりよいしょよいしょと踏ん張って歩いておりました。でも何とか歩けるのですからありがたいことです。
月内はまだまだアジサイを楽しめそうです。

















『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東村山市の菖蒲苑(北山公園... | トップ | 館林の英国式庭園を散策しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。