ヒマヒマノキ~心と言葉をとどけます~

その一言に人はうれしくなります。元気になります。何気ない日常のそんな出会いをお届けします。

館林の英国式庭園を散策しました ~東武トレジャーガーデン~

2017-06-19 | お出かけ
ちょっと前のことになりますが、10日ほど前です。知り合いから「館林市のフラワーガーデンに行ったことありますか、素敵ですよ」と言われました。館林にそうしたガーデンがあったとは知りませんでした。影響されやすい性格です。行ってみなくちゃと、車で東北道を行き、館林インターで降りると、10分ほどで目指すガーデンに着きました。正式には「東武トレジャーガーデン」という名称です。

入口のレンガ造りのハウスの間を抜けると、噴水の向こうにバラのアーチがあり、そこをくぐると水路のようになっています。両脇にはいろいろの花が植えられています。いわゆるイングリッシュガーデンのようです。メインのバラがほとんど咲き終わっていました。ちょっと残念。ピンクの芝桜やブルーのネモフィラのゾーンもあるのですが、当然ながら時期が過ぎています。









もっと早く知り合いから聞いておけばよかったんですがーー。
このガーデンの開設は最近だそうで、それまでは「野鳥の森フラワーガーデン」だったそうです。どおりでレストランの中にいろいろの野鳥の写真が飾ってありました。広い園内をぶらぶら歩きをしてみました。結構いろいろな花を楽しむことができました。
園内の風景はまさに外国の感じです。このガーデンの隣に、分福茶釜で有名な茂林寺があるとはとても思えません。















園内はいろいろのゾーンがありましたが、ルピナスはまだ結構咲いていました。たぶん今はルピナスも少なくなっているでしょう。















園内の花は、次回のブログでご紹介します。(続く)






『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霊験あらたかなアジサイとい... | トップ | 東武トレジャーガーデンには... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。