ヒマヒマノキ~心と言葉をとどけます~

その一言に人はうれしくなります。元気になります。何気ない日常のそんな出会いをお届けします。

よさこいソーランが暑さを吹き飛ばしていました ~練馬区・光が丘公園~

2017-07-17 | お出かけ
このところ家にこもってうじうじの日が続いていました。といっても、遠出するのも難しく・・・。そんなとき、練馬区の光が丘公園で「よさこいソーラン」をやっているとわかりました。元気出して行くぞと、大江戸線光が丘駅に。



YOSAKOIソーラン」は、20数年前北海道の札幌で始まったものが今や全国に広がり、各地で祭りやまちおこしのイベントとして行われているようです。基本は、鳴子をもって、ソーラン節のフレーズを入れる、あとは衣装も曲も振付も自由、とあって(地域によって違うかもしれません)、とにかく若者に大人気。のりのりのリズムで、躍動感あふれる踊りが繰り広げられるんですね。
光が丘でも、メインストリートでのパレードの踊りとステージでの踊りに分かれて、多くの団体・グループが演舞を繰り広げていました。

まずはメインストリートでの演舞。カメラを構えたときは比較的少人数のグループの踊りでしたが、どこも精一杯に頑張っていました。
どのグループも演舞が終わると、見物する人たちに向かって「礼」「ありがとうございました」。見ていて本当に気持ちがいいものです。





















ステージでは、大人数の演舞をみることができました。若者が主役でしかもきびきびした踊りです。いいね。いいね。
「地域のため、明日の日本のため、頑張ってほしい。」ついつい昔世代は、そう思ってしまいます。(笑) 
ともあれ、猛暑を吹き飛ばす若者の踊りに拍手です。















『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エッセー 思い出を力に ~... | トップ | 山下清とその仲間たちの作品... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。