ヒマヒマノキ~心と言葉をとどけます~

その一言に人はうれしくなります。元気になります。何気ない日常のそんな出会いをお届けします。

桜散歩 ~石神井川の桜:練馬高野台~

2017-04-05 | お出かけ
今日は晴れ。陽差しがまぶしいくらいです。桜、桜・・と誘われるように、近くの名所、石神井川の川沿いの桜を見に行きました。西武池袋線の練馬高野台駅を降り、北口を出て右に折れてすぐが石神井川です。枝垂桜はまだ早いらしく蕾。花をたくさん咲かせているソメイヨシノを目指して歩いてみることにしました。









平日の午前ですが、散歩を楽しむ人、特に女性が多く見られます。女性の姿が多いのは出やすい時間帯だからなんでしょうね。花は満開前といったところでしょうか。青い空を背景にピンクの花びらを輝かせています。川面を隠すように枝を多いかぶせている桜もあります。
花びらが舞うよりも、枝を隠すくらいに咲き誇るさまが桜の醍醐味。何とはなしに心が浮き立ち、気分が高揚してきます。桜の妖しさに魅入られながら歩いていきました。









「あれはひよどりだよ」 子どもの声に桜の枝を見上げると、5・6羽の鳥が枝から枝へ飛び移っています。何をついばんでいるのか。しきりに花にくちばしを入れています。警戒心が強いようで、近づいてシャッターを押そうとするとパッと飛びあがります。じっと待ちながら何とかカメラに収めてみました。











桜というと宴会。酒を飲んで食べて盛り上がることに思いがいきがち。
ぼんやり花を眺め、暖かな陽気を楽しむ。春の恵みを大いに味わう。そういかないのは煩悩が多いのか、美を解する心がないのか。
ベッドに伏せる知人のKさんを思えば、とにもかくにも歩ける自分に感謝しなければならないと思うのです。





『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 那須散歩 ~東那須野公園の... | トップ | エッセー ~喜多方、日中線... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。