日々之風流

社会の荒波に揉まれる日々を「それも風流」とゆる~く受け流してしまう日記

完成【HGUC GUNPLA EVOLUTION PROJECT 1/144 ゼータガンダム】

2017年05月16日 | 【プラモデル】




最新フォーマットの「ゼータガンダム」早速作製しました。

旧HGUC(2003年10月発売)のマッシブなプロポーションもカッコいいのですが、目立つパーツがモナカ割りだったり可動域が狭かったりと、今の目で見ると厳しい部分もあったりします。
今回はHGシリーズの進化を楽しみつつ、これまで培った技術の集大成、気合いを入れて作製しました。



合わせ目処理ナシ「部分塗装」⇒「デカール貼り付け」⇒「スミ入れ」⇒「シャドー吹き」⇒「トップコート(つや消し)」で仕上げました。





使用した塗料とか

【フライングアーマー】
 赤シール対応部分:周囲をマスキングし「Mr.ベースホワイト1000 (ビンタイプ)」を吹付け、その上から「Mr.カラー C108 キャラクターレッド」で塗装
 上部の白い部分:「Mr.ベースホワイト1000」を生かす方向で、薄く数回に分けて吹付けました

【肩の黄色部分】
 周囲をマスキングし「Mr.ベースホワイト1000 (ビンタイプ)」を吹付け、その上から「Mr.カラー C58 黄橙色」で塗装

【ビームライフルの部分塗装】
 ガンダムカラー、エクストラカラーセット「CG103アームズグレー」で塗装

【ハイパーメガランチャー】
 全体を「Mr.カラー C72 ミディアムブルー 」で塗装

【スミ入れ】
 タミヤ「タミヤ スミ入れ塗料 (グレー)」
 頭部側面のダクト「XF-1 フラットブラック」

【その他】
 「Mr.カラー 101 スモークグレー」を薄く(めっちゃ薄く)溶いてシャドー吹き
 「Mr.カラー 182 スーパークリアーつや消し」

【デカールとか】
 市販の「リアルグレード ゼータ ガンダム用」を軽くアクセント程度に使用してみました


ハイパーメガランチャー、シールド、ビームライフル、ビームサーベル×2、グレネードランチャーマガジン×2個


ビームライフル


ハイパーメガランチャー


持ち手のアップ


ビームサーベル


ウェイブライダー










新旧比較(左:新、右:旧HGUC)


正直どちらもカッコいい!!
どちらも正解というか、これはもう好みの問題じゃないでしょうか


アーガマ艦載機(HGUC REVIVE 1/144 百式HGUC REVIVE 1/144 ガンダムMk-II

ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作製中【HGUC GUNPLA EVOLUTI... | トップ | 闇夜のフェンリル隊(HGUC 1/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL