スヌスムムリクのTsurezure Diary

過ぎ行く日々の風景(2012.5.4~)ご訪問ありがとうございます。

鎌倉 鶴岡八幡宮 流鏑馬神事 2016.9.16

2016-09-16 23:00:00 | アート・文化

今日は鎌倉の鶴岡八幡宮流鏑馬神事を見てきました。

いつもながら流鏑馬見物はひたすら待つことが大事です。

今回は一之的の近くの一般席に陣取ることができました。

ちなみに足元は木の根の上です。私の前にいた方は6時起きでやって来たとおっしゃっていました。

数分後にここは封鎖されて一般の見物人が入って来れなくなりました。

私がこの場所に辿り着いたのが12時くらいで、神事が始まったのが13時、流鏑馬が始まったのが14時くらいです。

この間、スマートフォンでテレビを見て過ごそうかと思いきや電波が悪く見ることができず、仕方がないのでYouTubeなど見て時間をつぶしました。

3時間待ってやっと始まりました。

今回は小笠原流の皆さんで流鏑馬神事が執り行われました。

流鏑馬は15回執り行われましたが最初の3回が神事として執り行われるそうです。

一番最初の流鏑馬神事。小笠原流の若様?

ちなみに若日記によると829年前に始まったこの行事は本年830年目にあたるそうですよ。

2番目の流鏑馬神事。

3番目の流鏑馬神事。

画像下に帽子が・・・。

隣が報道関係者席で、三脚に乗られた方が対角線上にいて撮影は大変でした。

ここからは神事ではなくなるので衣装が簡略されるそうです。

いつもながら撮影は難しいです。一番よく様子がわかるように撮影できた連写。

うおっ!なんと騎乗していたのは異国の方でした。

二之的へ向かいます。

雨が心配されましたが少しぱらついただけだったのでよかったです。

眼の前を走り抜けていく流鏑馬は迫力満点です。またの機会を期待します。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立川 らーめん「青樹」 | トップ | 映画「怒り」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。