夢遊病の日記

日々の慌ただしい生活にゆとりの時間があればいいかな

誤解されたのかさせたのか

2017-02-13 15:10:09 | 日記
「かっちっていじられキャラだよね」

とか

「かっちってMでしょ」

とか

よく言われるけど

自分をいじられキャラだとか、Mだとか思ったことはない。

笑いのためにバカにされたりネタとして扱われることに

昔はいちいち腹を立てて見せていたけど

期待通りのリアクションが返ってこないと

周囲はつまらないやつだと思って

自分から離れていってしまう。

たぶん、そのことに怯えるように

その場を楽しくするためにはネタキャラとして振る舞っていた方が

丸く収まるしみんな喜ぶかな、と思ってからは

相手の期待に応えようとはしてきたと思う。

ただ、楽しいのは笑っている人たちであって

俺はその人たちが楽しむための要素の一つとして

まあまあの働きができたかな、という

楽しさというよりは、良い仕事ができたという

満足感みたいなものを感じていたと思う。

よく考えたら、昔から

なりたい自分になろうとするのは

下手くそだったかな、と過去を振り返ってる。

方法が間違っていたのだと。

なりたい人間になるには

たぶん恐れていてはダメなんだと思う。

恐れている人間は侮られる。

侮られたくなければ恐れてはいけない。

それは傲慢な振る舞いをすることじゃない。

恐れから現れる態度に

人は信頼を感じないと思う。

理屈ではそう思っても

実行するのは難しい。

すぐに忘れてしまう俺だから

思い出す度に見直していくしかない。

巨人倍増
三体牛鞭
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棚橋 | トップ | 手話講習会 »

日記」カテゴリの最新記事