夢遊病の日記

日々の慌ただしい生活にゆとりの時間があればいいかな

ふと

2016-10-13 15:40:57 | 日記
まず、12月31日と1月1日

泊まりがけで初めて彼と旅行で
群馬の草津へ行ってきました。

旅館の温泉を貸切りにして
約10年久しぶりの温泉。

雪も降って温泉も入って
湯畑も見て

一番驚いたのは彼が
ガラス細工が好きって覚えててくれて
お土産で買って貰った。

なんか、凄い充実した旅行でした。

でも、ふと思ったんです。

この旅行に限らず...

いえ、もっと前から

自分は何かあるたびに
「彼が行きたい所に」
「彼が食べたい物で」
少なからず、自分の意見もあるけど
「彼が暑いなら自分も暑い」
逆に
「彼が寒いなら自分も寒い」

「彼がお腹空いたなら自分も」
そして、逆に
「彼がお腹空いて無ければ自分も」

いつもそんな感じ

だから、たまに
夜は食べない時も

最悪、自分は朝昼食べないときも
あるから
一日何も食べないときも
平然とある。

なんと、言うか
自分の半分は彼に委ねていて
彼が望めば
という、感じ。

そう、ふと

今改めて思った

ビグレックス
VigRx
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れおじさん「みちのく阿波... | トップ | イタイ。。。 »

あわせて読む