都心で働くママの日記 ☆育休復帰後2年が経ち、徐々に仕事も本格的に☆

都心で暮らし、働きながら、2歳差兄弟の保育園児育児に奮闘するひさこの日常をつづります。

オランダ大使公邸一般公開&芝公園ピクニック

2011-11-04 05:46:08 | Artのある生活
昨日は文化の日ということで、オランダ大使館が大使公邸を
一般公開していました

ひさこの住む区には、各国大使館が林立していますが、
大使館は、素敵〜なお庭を隠し持っていることが多く
オランダ大使公邸の一般公開、楽しみにしていました
(以前から、毎年、文化の日に公邸を一般公開しているようです)


10時半にオランダ大使館に到着すると、入場待ちの列ができていましたが
数分待って、整理券を受け取って、公邸内部に入ることができました。

公邸は思っていたよりも小ぶりで、可愛らしい建物でした。
昭和3年にアメリカ人建築家ジェームズ・M・ガーディナーに
よって設計されたものだそう

ひさこの卒業した中・高のミッションスクールも、
一部は昭和初期にアメリカ人建築家によって設計された
木造建築の校舎があったので、どおりで、懐かしいと感じる
はずでした。

昭和初期のアメリカ建築は、実用性と装飾性、ピューリタン的な
香りの絶妙なバランスがあり・・・在学中は、校則の厳しさから
「なんでこんな学校に入れたんだー!!」と親に反発しまくり
でしたが、美意識を養うという点でも、いまとなっては
愛校心があります


公邸には、ちょっぴり和風な洋風庭園があり、芝生の緑が
美しく管理されていました。お花も色とりどりさいていましたので、
公邸をバックに、記念撮影しました。

2歳の長男は、写真を撮ることがすきですが、写真をとろうと
すると、「カメラー!」とカメラを取ろうとするので、なかなか
かわいい写真がとれず・・。2歳児、扱いが難しいです



オランダ大使公邸を後にした後は、徒歩で芝公園に移動して
東京タワーを間近に望みながら、家族でピクニックしました。

もー、毎週都内のどこかしらでピクニックしてますが、
野外で食べて、子どもを自由に遊ばせて・・・お金がかからず
満足度の高い週末なので、我が家では定番の週末になってます



☆9月に10kまとめ買いした佐賀県産のさつまいもが
 ぼちぼちなくなりますので(汗)、予約購入しておいた
 安納芋が待ち遠しいです。家庭用石焼芋器で焼くと
 まるでジェラードのようで、とっても美味しいです。
 九州県産も出回っていますが、甘さは、やはり
 種子島産が一番!のような気がします



☆1年ぶりに、「産休・育休中育児」カテゴリーに戻ってきました!!☆
 気づけば、2度目の育休も、半年を切りました。最後の育休を存分に
 満喫したいと思ってまーす。引き続きよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ジェラード 東京タワー ピューリタン ガーディナー ジェームズ
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 六本木ミッドタウンでピクニック | トップ | 3種混合+眼科+「春日の風景」... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む