香が散る

本を読むのが大好き、少し前からノロノロですが走るのも好き
そんな、代わり映えのしない、でも大切な日々を書き綴っています

アノニム

2017-06-13 21:24:15 | 本のこと
原田マハさんの
『アノニム』読了



ジャクソン・ポロック幻の傑作
「ナンバー・ゼロ」のオークション開催が迫る香港。
建築家である真矢美里は七人の仲間とともに
オークション会場へ潜入していた。
一方、アーティストを夢見る高校生・張英才に
<アノニム>と名乗る謎の窃盗団からメッセージが届く。
「本物のポロック、見てみたくないか?」という言葉に誘われ、
英才はある取引に応じるが……!? 
痛快華麗なアート・エンタテインメント開幕!!


いつの間にか、マハさんの新刊は
出たらすぐに買いに走ることになっていた
今回は、アートの話といっても
楽園のカンヴァスなどとはちょっと毛色の違う感じ
エンターテイメント作品という色が強いかな
そのせいか、読み始めはちょっと入り込めなかったけど
後半は、止めることが出来ない高揚感
面白かった。。。。



日曜日、久しぶりに母と買い物に。。。
恵庭の道の駅で新鮮で美味しい野菜が買いたいなと思って
二人でいそいそと出かけて、新鮮野菜をたくさんゲット
そして、寄せ植えもついつい買ってしまった
自分で、好きな花を寄せ植えするよりもかなりお得
レジの方にも、これは安いですよ〜と太鼓判
バルコニーの新しい仲間として華やかに活躍中

お昼は、雑誌『Ho』で見つけていた栗山のカフェ飯を食べに行こうと誘ったけど
なかなかお肉を食べる機会がないから、美味しい肉が食べたい!
カフェ飯のようなものは、自分はいつも食べていると強い主張をされて
またもや長沼のハーベストへ

 

母は、いつものチキンステーキセットだったけど
わたしはカレーのセット。美味しかった〜!
まぁ、ハーベストに行ったらハズレはないよね



雨が降ったり止んだりのお天気だったけど
食後はちょうど晴れて、大好きな長沼の風景を楽しんで
直売所などにチョロチョロ寄って、買い物して
母は温泉へ、わたしは大好きな「こかげ喫茶室」へ



時間が中途半端だったのか、一人の時間もあり
ゆったりと読書しているうちに、うたた寝なんかしちゃって
静かに、鳥のなき声を聞いて、木漏れ日の中
とても素敵な時間を過ごせて、忙しかった心をリフレッシュできたよん
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこかでベートーヴェン | トップ | 満月の泥枕 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁ〜 (よすえ)
2017-06-13 23:04:07
なーんてフォトジェニックな!!
素敵なところだね〜。空気も澄んでそう。
こんなところで、美味しい物いただき、
読書して、うたた寝って
もう夢物語ですわっ。
寄せ植えも、テレビ番組のフラワーアレンジメントみたい!
いいなぁ。北海道。
ちょうど一ヶ月後に、札幌→富良野→帯広へと
旅する整骨院のお兄さんの話を聴きながら
なんとかポケットに入っていけないかと
画策中…(こわい!?)

素敵な景色を目から深呼吸〜っっっ
よすえさn (香)
2017-06-14 15:02:22
コメントありがとう

お恥ずかしいながら、
ランチ食べておなかポンポンで
ずっと運転もしていたので眠くなっちゃって
ついついウトウトしちゃったの
長沼は千歳からも近くていいところだよ
今度、北海道にきたら是非是非

整骨院のお兄さんといえば、ルタオ好きの
ポケットが破けたら困るから
カバンの中に入ってきて~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。