マジカルミステリー・インスタントコーヒー☆

自転車ライフと 里山のくらし、花や自然などなど

秩父三社めぐり①

2016-11-07 | 日記

6週続いたお仕事の荒波も ひとまず落ち着いたところで、慰安旅行に出かけてきました

行先は秩父  初めての訪問です

上野村経由で秩父の玄関口、長瀞(ながとろ)へ

着いて早々 まずは一社め 宝登山(ほどさん)神社へ

ロープウエイで山頂まで5分ほど

山頂駅   497m

先に宝登山小動物公園に行ってのち

しばし山道をゆくと

 

奥宮に着きました

こちらの眷属はオオカミ(大神=大口之真神)でした

オオカミは秩父地方を中心に信仰されているそうです、初めてお会いしました

横から見ると猛々しいかんじ(阿像)

 

前から見ると やさしいお顔をしています(吽像)

 

千古の霊場、といわれるだけあって まわりは静謐な空気が流れています

お社の下で秩父の山々を望みつつ一服してから ロープウェイで下り

ふもとの宝登山神社(本院)へ

 

こちらの狛犬様は雄々しい!

第12代景行天皇の41年(111)皇子日本武尊が勅命によって東国平定の時、遥拝しようと山頂に向っている折、巨犬が出てきて道案内をしてくれた。その途中、東北方より猛火の燃えて来るのに出遇い、尊の進退はどうすることもできない状態になってしまった。

その折巨犬は猛然と火中に跳入り火を消し止め、尊は無事頂上へ登り遥拝することができた。尊は巨犬に大いに感謝したところ、忽然と姿を消した。このことから「火止山」の名が起きたという。また巨犬は大山祇神の神犬であった事を知り、また防火守護のため火産霊神を拝し、その後山麓に社殿を建て三神を鎮祭し、これが宝登山神社の起源であると伝えられる。(「宝登山神社伝」より)

社殿の欄干には中国の「二十四考」の彫刻がなされています 

   

かつて仏教の修験場として栄え、山麓には玉泉寺も開基されたとのこと

明治以降の神仏判然令後もそれぞれ神仏共に助け合う形で祀られているそうです

親子獅子(吽像)

 

 

この後は

休む間もなく長瀞名物 ライン下りへ

今年はなぜか舟下りに縁があります                    舟は22人乗り

 

しかし こちらは荒川  川それぞれに個性があってまた面白く

 

秩父線の橋桁の下を通ったり

 

巨岩すれすれを通り過ぎたり

 

 

 

船頭さん(前後に2名)のパワフルな竿さばきに惚れ惚れしたり

 

イケメン船頭さんは喋りでも笑かしてくれて  30分の陽気な道中でした

 

今の時期は水が少ないらしく、掻くのが大変そうです      浅いこの辺りで水深6~7m

 

でも風もあってけっこうスピードが出ました

 

左手に見えるのが 長瀞名物「岩畳」   

隆起した結晶片岩なのですが、幅80m、長さ500mも続きます

 

 

陸から見るとこんな感じ

対岸の絶壁は秩父赤壁というそうです

 

 

 

 

船旅を楽しんだ後は、まだ日も高かったので

電車に乗りたくなって                           秩父鉄道初体験~ 

 

秩父駅にむかいました              (つづく)

 

 

 

(おまけ) 宝登山小動物公園にて

初めてゾウガメを近くで見たのです

 

 

立派な足にびっくりしました~! 触らせてもらいました~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じょじょに秋色 | トップ | 秩父三社めぐり② »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (204RS8)
2016-11-08 23:15:48
おぉ、宝登山。
今年の5月頃かな、清掃活動で行きました。
日本武尊と弘法大師空海は日本中に伝説がありますね。
204RS8さま (chika)
2016-11-09 00:10:09
清掃活動、お疲れ様でした~
どうりで手入れが行き届いているかんじがしました(笑)。
日本武尊伝説はわが吾妻の名前の由来にもなっております。
伝説のおかげで近しく感じることができたりして。

行きは上野村からだったのでえらく遠くに感じましたが、
下見が出来てよかったです。紅葉も見頃でしたよ。
コメントありがとうございます🎵
荒川 (とみー)
2016-11-09 11:52:48
神社も良いですが、長瀞の水の流れが(荒川)が素晴らしいですね。綺麗な水です。
思い出します、20年も前にわざわざ横浜から荒川へ鮎釣りに行ったことを。
あの頃は鮎釣りに夢中で神社や長瀞の景色どころではありませんでした。
今は鮎釣りよりも三社巡りもしてみたい!三峰山にも登りたい! しかし・・・
体力の衰えの壁に立ちはだかれて・・・年齢とともに楽しみ方は変わるんですね。
秩父三社巡りはchikaさんブログで巡ることに致します
とみーさま (chika)
2016-11-09 20:56:02
長瀞は、長く瀞(川の水が深くて流れがない場所)が続くので名がついたそうです。
見ているより乗ってみたら面白かったです。

とみーさんは釣りもお好きだったのですね。
わたしは釣りはやりませんが、幼き日には鮎釣り師の叔父に連れられて那珂川や鬼怒川によくでかけていました。
いまは鮎もなかなか口に入らなくなりました。

〉年齢とともに、楽しみ方は変わる
その通りですね!わたしも若いころは花より団子でした(笑)~
ゆっくり歩いて、初めて見えてくる景色もありますね。
秩父も行ってみたら良い処でした。
雰囲気が伝われば幸いです。
コメントありがとうございます🎵

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。