カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

逆輸入車スポーツカブC110(白)のレストア~5

2017-05-15 07:33:45 | スポーツカブC110
GW中は意外と用事や外出が多く作業があまり進まなかった白スポ。
最近はちょっと仕事も忙しいのですが、時間がある夜ごとに作業進めていきます。


組み上げたサスペンションをフロントフォークに組み込み。
しかしこう見ると車体色が白なので錆が目立ちます。


ステム部分のベアリングなども全て新しくし、各部グリスアップしつつ組んでいきます。
組んでいて気が付きましたがフレーム部の補修跡はチェーンカバーに隠れて見えなくなりますね。少し目立っていたので一安心。
フレームや各部もきちんとワックス等で防錆処置をしていきます。


昔はスタンドのクッションラバーも該当番号を取ると収まりが悪い形が違う物が来ていたのですが、最近はきちんとした物が出ますね。
赤スポの物なども交換しておかねば。


フレームのしっぽの部分が何故か黒く塗られていたのですがコンパウンドで黒塗装をはがしました。塗装をはがすと初期に純正のフラップが付いていた時に出来たと思われる傷とカスタム後に出来たと思われる傷が多数出現。特に気にならないので補修せずにこのままにして置く事にします。


補修していたマッドフラップやフロントフェンダー、フロントカバーも組んでいきます。
フロントフェンダーのフラップは純正の物をかたどって作った自作リプロ品。
だいぶ純正の形に戻ってきました。
シートなども良く洗い繰り返しレザーシート用のコンディショナーを塗り込み中。
車体側は後はホイールを組めばとりあえず移動させられる状態になります。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逆輸入車スポーツカブC110(... | トップ | 200円パンク修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む