カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

10th anniversary 2

2017-04-20 06:26:02 | スポーツカブC110
昨年久々に復活、走れる状態に戻った赤スポ。


昨年の秋でこのスポカブを入手してから10年が経ちました。
こちらも10th anniversary。今までの乗ったバイクで一番付き合いが長い1台。


撮影日、2006年11月3日。
このスポーツカブC110を入手した日。
当時ではなんてガラクタを買ってしまったんだと思いましたが、今から考えると現車そのままで乗っていい程かなり状態の良いスポカブを買ってました。
売主は年配の方で大阪から神戸までわざわざ運んできて頂き、渡される時に「こんなのどうするの?」と言われた記憶が・・・
倉庫の中でカバーがかけられて長年眠っていたという理想の保管状態の車両でした。
今だったら10万円以上は確実にするだろうな~・・・


情報も少ない中、初のOHVエンジンに四苦八苦したフルレストア作業。
何とか走り始めたのが10年前のちょうど今頃。



スポカブの思い出と言えばコレ。結婚式会場にて。
スポカブ乗りは数おれど?結婚式にまでスポカブを持ち込む様な奴は私だけ(笑)


そんなスポカブも部品が無い時期があったのですが、YマフラーもYシートも無事復活。


オイルキャッチタンクはC110Sへ移植しましたがそれ以外は全て元通りに。


元からついていてバラ状態になっていた程度の良い腰下に少し穴を広げたC105の新品シリンダーとジャンクのC115エンジンヘッドなどを使って組んだエンジン。キャブは元から付いていたキャブをサンタンから再移植。


昨年の香川旧車クラブミーティングに久々に自走で参加。
中高速は問題無いもののアクセルオフでエンストと言う症状が発生。今の所まだ改善できず。
サンタンが調整出来次第これもそろそろ本格的に調べていこうと思います。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オイルアップ | トップ | 充電器調達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツカブC110」カテゴリの最新記事