Nowhere Man

写真の発表の場としてブログを始めました。
何か感想を頂けますと励みになります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歴史の重み

2016-12-28 | 日記


やっと仕事も終わり家でゆっくりしている
まだ総括には早いが今年もいろんな事があったな
それにしてもロック界で多くのミュージシャンが亡くなった

このブログでも何人か取り上げたが
その中でも個人的にはグレッグ・レイクが惜しまれる
ポールマッカートニーとドンヘンリー
そしてこのグレッグレイクが居なくなる事は
大きな損失に繋がる…
特にグレッグはあの「The Court of the Crimson King 」のボーカルである
ロック史に燦然と輝くあの名曲のオリジナルボーカルは二度と聴けないのだ

一方こちらは殆ど関わってこなかったデビッドボウイだが
最近この曲が妙に気に入っている
特に古めかしいけどどこか懐かしいギターリフは秀逸である



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心のトゲ | トップ | operaとの決別!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事