桜の舞い

OSK日本歌劇団のこと…徒然に思うまま書いていきます。

さすが!の桜花昇ぼるさん

2016-10-17 09:27:56 | 雑感
昨日の大阪松竹座「桜花昇ぼるファーストコンサート」で見せてくれた桜花さんの魅力。

第一部では松竹座OSK公演での歌から、男役桜花昇ぼるの魅力を遺憾なく発揮。

現役時代と変わらぬキラキラオーラ満載の男役姿。

いや、もっと大人の魅力が増した感じ!

しかし、最後の大きな羽根は背負わなくても良いのでは?
もともと、OSKのトップさんて、大羽根は必ずしも背負う訳ではなく、背負ったり、背負わなかったりしていた。

宝塚歌劇とは違い、肩羽根でシンプルだけど、オシャレな感じもOSKのトップ姿だったと思う。

私としては、肩羽根にして欲しかった。

第二部では、男役、女役、女優としての新たな魅力が一杯だった。
真っ赤な薔薇の花セパレートパンツ姿から、ドレス姿。

どれもこれも素敵だった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪松竹座「桜花昇ぼる」フ... | トップ | 来年の東西上演作発表 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む