COSMOS 宙色のきらめき

徒然なるまま思うこと…

バウ「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」観劇

2017-06-15 18:08:03 | 宙組
何も考えずに、単純に楽しめた現代と中世のタイムスリップ物で、面白かった!

コメディなんだけど、男同士の会話のなかの所々に正塚ワールド全開なセリフと間があり、正塚先生が好きな私には楽しめた。

桜木みなとさんが、ちょっと不良ぽい主人公ジャン役を軽いタッチで好演!

ヒロイン役の星風まどかさんも可愛らしくも堂々とした感じで、ずんちゃんとのコンビネーションも良かった。

あとは、すっしい組長の面白さも爆発し、瑠風君のダンスのカッコ良さも堪能し、鷹翔君のコメディアンぶりも堪能出来て面白かった!

そして、遥羽ららさんの天然な王女役が、非常にハマっていて凄く良かった。

何も考えずに、単純に、本当に面白くて、満足出来たバウ観劇。満足!




【宝塚歌劇公式ホームページより引用】

パーシャルタイムトラベル 時空の果てに

正塚晴彦(作・演出)

主演:桜木 みなと

シンガーソングライターを目指すジャンは、ある少女に導かれるまま訪れた古物商の店で謎めいた金属の塊を目にする。

不思議な魅力に取り憑かれ、その金属の塊を購入したジャンは、小さな作動音と共にめまいのような感覚に襲われてしまう。次の瞬間、ジャンの目の前には、かつて歴史の授業で学んだような中世ヨーロッパの景色が広がっていた……。

予測不可能な時空旅行の中で、恋におち、生きる上で大切なものを見出して行く若者の姿を描く、ファンタジック・ラブコメディ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まぁ様! | トップ | A Motion 大千秋楽 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む