るるる日記

大好きな食べ歩きや ライブ参戦の事を載せています。

ありがとう

2017年07月29日 | 日記
訪問ありがとうございますm(__)m
るるるです。

今日は、我が家のワンコの事です。

2ヶ月前に、組織球肉腫と診断され…天国へ旅立ちました。
最初の異変は胸に出来たしこりです。前にも乳腺炎になった事があったのでまた出来たのかな?と思いました。

しかし体を触ると、あちこちに小さいイボのような物が出来ていました。そのうち後ろ足を痛そうにしはじめて…

動物病院で、組織をとって病理検査をした方がよいと言われ…はっきりした病名がわからないと治療のしようがないと言われたので、すぐ病理検査をしてもらいました。

1週間後、病院長から直接、電話がきて検査結果が届いたので至急、来てほしいと…もう、この段階で悪い病気なんだと思いました。

「組織球肉腫」極めて悪性度が高く急速に全身へ転移する癌だと…
病院長も一度だけ、この病気のバーニーズを診た事があると言ってました。バーニーズやレトリバーが多いそうです。

どうして、そんな稀な病気に家の子が、かからなくちゃいけないんだろうか??

勿論、手術は不可能。抗がん剤が効くかどうか…

一度目の抗がん剤投与。

心配した副作用もなく食欲もあるし腫瘍も小さくなってきた気がする!
完治する事はないとわかってはいても、もしかしたら奇跡が起きるんじゃないかと思う程でした。





こんないい笑顔を見せてくれていました。

二度目の抗がん剤投与。
明らかに、一度目の時のような効果はない…こういう事なのか…

副作用で吐いてしまうようになり水分しか受け付けないようになりました。もう本当に時間が無いんだなと…

この子は、自宅で母犬から誕生した子なので母犬のお腹の大きくなっていく様子から産まれてきた瞬間。羊膜に包まれて産まれてきた子の羊膜を破って口の中の羊水を吸出して臍の緒を切って縛ってと私達夫婦がやりました。
何と8匹の誕生でした。7匹が黒パグ。この子だけがフォーンで産まれ直ぐ家に残そうと決定しました。


全く食べなくなってしまい辛そうにしてるこの子に「頑張れ!」とは言えませんでした。「偉いね。よく頑張ったね。もう頑張らなくていいよ」と声をかけていました。
天国に居るこの子のママには、「迎えに来てあげてね。静かに連れて行ってあげてね」とお願いしました。


母犬が亡くなった時と同じ場所、大好きなパパの部屋で息をひきとりました。息をひきとったのもわからない静かな旅立ちでした。

10年間、この子の笑顔にどれだけ癒されたか…
家の子に産まれてきてくれて、ありがとね!楽しかったよ!





天国で、ママに甘えるんだよ。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンサーラ@福島県白河市 | トップ | れすとらん青柳@栃木県那須町 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HACHI)
2017-07-29 19:44:55
こんばんは。

驚いたのと同時に涙がでました。報告するのも辛く勇気がいることですよね。パグちゃん、頑張りましたね。病気発覚からそんなにわずかな時間で旅立ってしまうなんて…
心よりご冥福をお祈りいたします。
HACHIさんへ (るるる)
2017-07-29 20:36:04
あたたかいコメントありがとうございますm(__)m
病名がわかってから覚悟はしていたんですけどね(泣)日に日に悪くなっていく様子を見ているのは辛かったです…
痛みから解放されて天国で母犬と一緒に過ごしていますよね。
Unknown (モココ)
2017-07-29 20:59:26
るるるさん、こんばんは。
何と言ったらいいのか…本当に、お辛い時間でしたね。哀しみは日に日に濃くなっていくかもしれません…時間しか解決してくれないのだと思います。哀しいときは哀しみのままで、大丈夫ですから、無理だけはなされませんように…。
可愛らしいワンちゃんの笑顔に、胸がしめつけられる想いです。
モココさんへ (るるる)
2017-07-29 22:06:13
モココさん、ありがとうございますm(__)m

仕事中は気が張っているから大丈夫なのですが、ちょっと気が緩むと涙が出てしまいますね。
我が家には兄弟犬が2匹います。私が泣いていると、この子達が心配そうな顔をしてしまい…この子達だって寂しいに決まってるのにね。
モココさんが言うように時間が解決してくれますよね…
ありがとうございましたm(__)m
嬉しいです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。